So-net無料ブログ作成

「キャプテン・マーベル」★★★ [映画日記]

CaptainMarvel.gif


「キャプテン・マーベル」ですよ、「キャプテン・マーベル」。


「ミス・マープル」じゃありませんから!


「アベンジャーズ」系列で初の、女性が主人公の作品ですよ。


全く色気のない姉ちゃんが、ダッサい服を着て大暴れするお話ですよ!


ああ、どうしてそんなに服がダサい?


胸にでっかい星付けて!


物語の途中では、主人公ヴァースが「コスチュームをイメチェンしたい」という申し出で、女児が再コーディネートする場面がありましたけども。


イメチェンしたところでダサいまま!


ああ、女児になんて任すから。


所詮ガキンチョ・センスですからな!


再コーディネートはボクちゃんに任せてほしかった。


そしたら全身レオタードにしたげたのに〜!(←キャッツ・アイかい)


服だけじゃありません。


異星人の姿とかもカッコ悪—い!


何から何まで、スタイリッシュ感ナーーイ!!


時代設定が1990年代ということで、これは「あえてのダサさ」と信じたいです。


そんなところも含めて、今回は、昔ながらのヒーロー映画という感じの仕上がりでした。


「昔はこういう、ダッサいヒーロー映画がいっぱいあったな〜。そして失敗していたな〜。」と、懐かしい気持ちになりました。


主人公ヴァースは、強すぎて笑ってしまいました。

両手から火の玉飛ばしますし。


大砲女ですよ!


お空も飛べるし、そのまんま宇宙にも行けますよ体ひとつで!


手ぶらでOK!!


宇宙に行ったら行ったで、宇宙戦艦に体当たりして沈めたわい!!


スーパーマン並みの威力をお持ちの女でした。


出演者は、さすがに豪華ですよ、ジュード・ロウとかアネット・ベニングとか出てますし。


アネット・ベニングも〜、ダッサい服を着ちゃったネ!(←ああまた服の話題)


さぞやお辛かったことでしょう、アラ還そんなバカみたいな服を着るのは!!


小さめの役でジャイモン・フンスーも出てきましたよ。

そのうち、巨大化して暴れるのかと期待してましたけども。


まさかの「その他大勢」扱いのまま終了〜!


「アベンジャーズ」シリーズから、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーと、クラーク・グレッグ演じるフィル・コールソンが、若い姿で出てきて、うれしかった〜。


全体的にはパッとしない作品でしたけども、「アベンジャーズ」シリーズの新作「アベンジャーズ/エンドゲーム」の前に観ておかなくてはならない作品なんですよね〜。


もはや観ておくことが義務なんですよ!


本編が始まる前には、亡くなったスタン・リーへの追悼映像が。


短い映像でしたけども、愛がいっぱいで涙が出てきたわい。


ああ爺さん!


この作品の中で、最も感動できた場面でした。



Marvel's Captain Marvel: The Art of the Movie

Marvel's Captain Marvel: The Art of the Movie

  • 作者: Eleni Roussos
  • 出版社/メーカー: Marvel
  • 発売日: 2019/03/05
  • メディア: ハードカバー

nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:映画