So-net無料ブログ作成

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」は男優もなかなか。英国系の若手に注目〜。 [映画写真日記]

いや〜、スコットランドの女王と、イングランドの女王が腹を探り合う映画「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」な〜。

楽しみましたけども。

 

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』オリジナル・サウンドトラック

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/02/20
  • メディア: CD
 

こちらのお写真が、イングランドの女王役マーゴット・ロビーと、スコットランドの女王役シアーシャ・ローナンちゃんのツーショット。

う〜ん、ステキです。↓

f1.jpg

 

イングランドの女王を抱いていた青年役は、ジョー・アルウィンが演じてましたけども。↓

f2.jpg

 

ジョー・アルウィンは、「女王陛下のお気に入り」にも出演していたんですよね〜。

2大「女王もの」を制覇ですよ!

確かに、昔の貴族とか、そういう顔をしているんですよね〜。

 

こちらのお写真は「女王陛下のお気に入り」出演時のジョー・アルウィン。

エマ・ストーンを抱いていた、というか〜、エマ・ストーンに抱かれていたという感じの役でしたな。↓

f3.jpg

 

で。

ジョー・アルウィンって、私生活ではテイラー・スウィフトを抱いてるんですね!

私生活でも「女王」を抱いてるんですよ!(*2019年3月現在)

 

こちらのお写真が、おデート現場。

まずは海へ!↓

f4.jpg

 

そして山へ!↓

f5.jpg

 

街でも!↓

f6.jpg

 

テイラー・スウィフトって「抱かれたら終わる」タイプなのでしょうか、男性と交際しても大抵2〜3カ月で破局しますけども。

ジョー・アルウィンとの関係は、なんと1年以上も続いているという。

奇跡のボーイフレンド、それがジョー・アルウィンなのです!

 

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」劇中には、牧師さまが出てきましたけども。↓

f7.jpg

 

演じていたのは、ドラマ「ドクター・フー」のドクター役でおなじみのデイヴィッド・テナントだったんですね!

枯れたビジュアルだったので、全く気付きませんでしたけども。

デイヴィッド・テナントも若いと思っていたけれど、実際はもうアラフィフだったんですね〜。

こちらのお写真は、プレミア会場にやってきたデイヴィッド・テナント。↓

f8.jpg

 

大人の男優といえば、ガイ・ピアースなんかも出ているのですが。

 

貴族の1人を演じていたのが、ドラマ「ダウントン・アビー」のベイツ役でおなじみ、ブレンダン・コイルさんでした。

「ダウントン・アビー」では使用人役でしたけども、今回は貴族役ということで感無量〜。

出番は少なかったですけどね〜。

こちらのお写真がブレンダン・コイルさん。↓

f9.jpg

 

スコットランド女王の再婚相手役は、人気が出そうでいながら、まだ十分に人気が出ていない英国男優ジャック・ロウデンでした。

「2代目トム・ヒドルストン」という感じですよね〜。↓

f10.jpg

 

というわけで。

「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」は、若手男優にもご注目いただきたい。

とくに、テイラー・スウィフトを1年以上も抱いているジョー・アルウィンのことを!

 

こちらのお写真は、スコットランド女王の兄役ジェームズ・マクアードルと、ジャック・ロウデンに挟まれて興奮状態のシアーシャ・ローナンちゃん。

キツネでも憑いているかのようですな〜。↓

f11.jpg

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:映画