So-net無料ブログ作成

「運び屋」娘役は、クリント・イーストウッドの本当の娘だったんか〜。 [映画写真日記]

いや〜、クリント・イーストウッドが麻薬の運び屋を演じた映画「運び屋」な〜。

楽しみましたけども。

 

イーストウッドから受け継いだ企画「アリー/スター誕生」を製作・監督し、見事に育てきったブラッドリー・クーパーも出てましたな。

師弟共演ですよ!↓

h1.jpg

 

イーストウッドの娘役を演じていたのは、イーストウッドの実の娘アリソン・イーストウッドだったんですね〜。↓

h2.jpg

 

イーストウッドの孫役を演じていたのはタイッサ・ファーミガでした。

演技が上手くなっていてビックリ。

こちらのお写真は、プレミア会場。

ファーミガ家の姉ヴェラ・ファーミガに、ますます似てきましたな。↓

h3.jpg

 

プレミア会場には、イーストウッド家のみなさんが勢ぞろい。

アリソン・イーストウッドとは腹違いの姉弟、スコット・イーストウッドも来てますよ。↓

h5.jpg

 

イーストウッドには、90年代に生まれた、これまた腹違いの娘2人もいるんですよね〜。

こちらのお写真が、娘のフランチェスカとモーガン。

孫ではありません、娘ですから!↓

h6.jpg

 

こちらのお写真は、プレミア会場でのひとこま。↓

h7.jpg

 

遺産相続が大変そう〜。

きっと、きっちりと振り分けているとは思うけど〜。↓

h8.jpg

 

相変わらず、毎年のように良作を世に送り続けているイーストウッドですけども。

近年では、ハリウッドの賞レースへの食い込みは弱いかな。

今、ハリウッドでは、こういう下半身がだらしないイメージを持つ、白人のおじさんは嫌われてますしね〜。

 


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:映画