So-net無料ブログ作成

発表!第17回(2019年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

本家アカデミー賞だと思って来てくださった方、すみません。
 
アレじゃナーーイ!
 
 
*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは…
  
毎年、2月の終わりか、3月の初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」の主要部門、はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない、毒にも薬にもならなかった「中間」の作品や人材に、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞なのです。
 
  
2019年度の結果はこちら。↓
 
★最優秀作品賞・「ルイスと不思議の時計」
受賞の理由:ジャック・ブラックとケイト・ブランシェットが共演するも噛み合わず、見事に価値を殺し合っていたから。ここまで相性の悪い配役は初めて見たから。3〜4カ月ほど前に観た大作なのに、誰もが存在を忘れかけているあわれな作品だから。
 
★最優秀監督賞・ブライアン・シンガー(「ボヘミアン・ラプソディ」)
受賞の理由:撮影途中でクビになり別人が監督したにもかかわらず、規定により監督としてクレジットされてしまったから。自身のゴタゴタ劇のせいで、一生に一度かもしれないアカデミー監督賞の受賞チャンスをパーにしてしまったから。
  
★最優秀主演男優賞・ヒュー・ジャックマン(「フロントランナー」)
受賞の理由:実在の人物を演じて「賞取り」を狙うも総スカンだったから。浮気男という役柄が「女性受け」しないことに全く気づいていなかったから。今後はミュージカル男優として生きるべきか、迷いを感じるから。
  
★最優秀主演女優賞・リリー・ジェームズ(「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」)
受賞の理由:若かりし頃のメリル・ストリープ役なのに美人すぎるから。メリル・ストリープとの共通点が、頭の先からつま先まで一切見当たらないから。日替わりでいろんな男に抱かれて身ごもり「誰の子か分からない」と平気でのたまうズベ公なのに、かわいいから許されてそうな役だったから。
 
★最優秀助演男優賞・ラミ・マレック以外のクイーンメンバー(「ボヘミアン・ラプソディ」)
受賞の理由:フレディ・マーキュリーに全く似ていないラミ・マレックだけが、あらゆる賞を総ナメ状態だから。役のモデルにそっくりで、楽器の演奏も特訓したにもかかわらず、結局はラミ・マレックの口パク歌唱に負けてしまう姿が、いくらなんでも気の毒だから。
 
★最優秀助演女優賞・菊池凜子(「パシフィック・リム:アップライジング」)
受賞の理由:演じた役がシリーズ前作ではヒロインだったにもかかわらず、中国が仕切ったためか、続編では早々に殺されてしまったから。大作シリーズには乗り損ねたものの、私生活では染谷将太くんに抱かれて幸せそうだから。
 
 


nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:映画