So-net無料ブログ作成

「ボヘミアン・ラプソディ」ベース役は「ジュラシック・パーク」子役。 [映画写真日記]

いや〜、クイーンのフレディ・マーキュリーを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」な〜。
楽しかったですけども。
 
ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2018/10/19
  • メディア: CD
 
こちらのお写真は、本物のクイーン。↓
b1.jpg
 
こちらのお写真は、映画のクイーン。
フレディ・マーキュリー以外は、顔が似てる〜。↓
b2.jpg
 
こちらのお写真は、クイーン役者の普段の姿。
あんだけの仕事を一緒にこなしたんだから、結束していると思う〜。↓
b3.jpg
 
フレディ・マーキュリー役のラミ・マレックは、これまでの映画の代表作は「ナイト ミュージアム」シリーズでしたけども。
エジプト系の人だから、こんな役をあてがわれたんですよ。↓
b4.jpg
 
他の代表作は「トワイライト」シリーズでの、エジプト系ヴァンパイア役でしたけども。↓
b5.jpg
 
ついに「フレディ・マーキュリー」という大きな当たり役を得て、代表作もアップデート。
まーね、見た目は、こんな感じでしたけども、いいじゃないですか。↓
b6.jpg
 
他の共演者でピンときたのは。
服屋の店員からフレディ・マーキュリーの妻という座に上りつめたメアリー。
 
「勝ち組ハウス・マヌカン」ですよ!
 
それを演じたのは「シング・ストリート 未来へのうた」などのルーシー・ボイントンでした。
 
マネージャー役が「気づかないけど、確かにいる。言われてみれば出演していた系」の、地味ながら良い仕事をするトム・ホランダーでした。
こちらのお写真、左がルーシー・ボイントン、右がトム・ホランダー。↓
b7.jpg
 
そしてルーシー・ボイントンは、実生活でもラミ・マレックに抱かれているという。
ああ、リアル・ボヘミアン・ラプソディ!↓
b16.jpg
 
こちらのお写真は、ハロウィンでのルーシー・ボイントンとラミ・マレック。
ネタは「シザーハンズ」ですな。↓
b17.jpg
 
フレディ・マーキュリーを抱きたがるスタッフ役が、ドラマ「ダウントン・アビー」のトム役でおなじみアレン・リーチだという。
アレン・リーチは、元々、フレディの恋人ジム・ハットン役のオーディションを受けたのだそう。
その役は落ちて、後日こちらの役に決定〜。
まーどっちも同じような役でしたけども!
 
こちらのお写真が、劇中のアレン・リーチ。↓
b8.jpg
 
あと、ベーシスト役が「ジュラシック・パーク」での子役で一躍有名になったジョゼフ・マゼロでしたな。
あのマゼ坊ですよ!
 
テレビドラマでは、ちょいちょい顔を見るマゼ坊ですが。
映画での活躍は久しぶりでした。↓
b15.jpg
 
こちらのお写真は、クライマックスのライブ会場。
満員御礼ですけども。↓
b10.jpg
  
実際に撮影した場所は、田んぼのど真ん中だったんですね。
お客はカラスかウシガエルですよ!↓
b11.jpg
 
撮影現場には、クイーンのギタリストで、映画のプロデュースもしているブライアン・メイも来てますよ。
こちらのお写真は、実物と、彼を演じたグウィリム・リーのツーショット。
グウィリム・リーも、演奏とか相当がんばってましたよね〜。↓
b12.jpg
 
こちらのお写真は、うっすらと笑みを浮かべて撮影を見守るブライアン・メイ。
バッハじゃありませんから!↓
b13.jpg
 
監督していたブライアン・シンガーが、撮影途中でクビに。
残りの監督仕事は別人がやってのけたのですが。
*クレジットでは規定により、監督はブライアン・シンガーの名前に。
 
クライマックスのライブ撮影現場にはブライアン・シンガーの姿が。
このシーンはブライアン・シンガーが指揮してたんですね〜。
 
撮影中は苦労が多く、大変だったでしょうけども。
無事に作品は完成したし、世界中で大ヒットしたし良かったわな。
b14.jpg
 
続編も見たいけど、もうネタないか〜。



nice!(8)  コメント(14) 
共通テーマ:映画