So-net無料ブログ作成

「ボヘミアン・ラプソディ」★★★☆ [映画日記]

BohemianRhapsody.gif


エッ、フレディ・マーキュリーって出っ歯だったの?


「おそ松さん」のイヤミみたいなお口になってるんですけど~?!


演じたラミ・マレックが、思いっきり「付け歯」を装着して大熱演。


序盤でのラミ・マレックは、あまりにも似合わぬ長髪ヅラをかぶってハッスル!


もうね~、恥ずかしいだの何だの言ってられないんですよ!!


クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの音楽人生を再現した作品ですけども。


まーね、ラミ・マレックとフレディ・マーキュリーは、見た目が全く違うのですが。

ラミ・マレックは、ものすごくがんばっていると思います。


顔が似てない分、動きでごまかしたわな!


手足をバタつかせて、観客の気を散らしたわい!!


フレディ・マーキュリー以外のバンドメンバーについては、よく知らなかったのですが。

今回の作品で、他メンバーの情報も知ることができて勉強になりました。


他メンバーは、みんな頭が良かったんですね~。


実はインテリ・バンドだったんですよ!


そんな他メンバーを含めた、クイーン役者さんたちのライブ場面が素晴らしいです。


完璧だネ、その口パク!


そしてエア演奏!!


カネを取れる芸でした。


忘年会に呼びたいくらいですよ!


フレディ・マーキュリーの曲作りや、私生活の裏話が盛りだくさん。

血縁者や子ども時代の写真なども出てきて、小ネタも充実。


おかずぎっしり、幕の内!


バンド結成から出世後、フレディ・マーキュリーが病におかされるまでを描いておりますけども。

なんとも立派で、キレイなストーリーになっている。


少~し感動させるとろこがニクいわな。


心に違和感を抱えているフレディ・マーキュリーが、、音楽活動を続けていくうちに、自分の個性を発見して受け入れていく、という、人間の成長物語になっていたと思います。


話を盛り上げるためか、ちょっとフレディ・マーキュリーがグレた感じになる場面もありますが。


ムクれてしまうんですよ!


犯罪を犯すわけじゃなく、基本的に、まともな男子だったと思います。


ビックリしたのは、フレディ・マーキュリーには嫁がいたんですね!


抱いてたんですね!!


離婚後は、男性に抱かれるマーキュリー。


タイプの男性はイケメンじゃありません。

マイホームパパさんみたいな、ほっこりした癒やし系。


クマのプーさんみたいな殿方!


ビフテキが好きそうに見えて、実は「いも煮」が好きだった、みたいな意外な嗜好!!


父親の愛が欲しいと思いながら生きてきたから、そういう男性に憧れたのかな~と思いながら見てました。


顔をうずめたかったんですよ、ビール腹に!


そんな素朴な好みも、フレディ・マーキュリーの好感度を上げておりました。



ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2018/10/19
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(12) 
共通テーマ:映画