So-net無料ブログ作成

「X−MEN:ダーク・フェニックス」★★★ [映画日記]

DarkPhoenix.gif


「X−MEN」シリーズに、まずハズレは無い、と思っていたのですが。


空クジなし富くじかと思っていたのですが!


シリーズ完結編の今作が、ついに「並」で終わった〜。


逆転サヨナラホームランを待っていたら凡打だったんですよ!


「アベンジャーズ」シリーズの完結編がド派手に着地したため、比較しての見劣り感もあるでしょうけども。

今回は「X−MEN」シリーズの特徴であるはずの「話が凝ってる感」が弱くて、まあまあ面白い程度のアクション大作、という感じに仕上がっておりました。


監督は、これまで「X−MEN」シリーズを製作したり脚本を書いたりしていた人、という時点で、イヤな予感はしておりました。


大抵、失敗すっからね、脚本家上がりは!


あと、観れば分かりますが、近年の「X−MEN」シリーズでメイン・キャラクターを演じていたジェニファー・ローレンスにヤル気がなくて残念でした〜。


目が死んでるんですよ!


劇中のジェニファー・ローレンスを見て、「もう、とっくにX−MENなんて辞めたかったんだな、桐島が部活を辞めるみたいに!と思いました。


以前は、裸の青塗りで走り回っていたジェニファー・ローレンス…。


昔話の青鬼みたいな女でした。


オモロイ女だったんですよ!


今回は、もう、上着すら脱いでくれませんでした!!


そのかわり、大ヒットドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にレギュラー出演していたソフィー・ターナーが、ドラマ完結という絶好のタイミングで、今作の主役に躍り出てきました。


しゃしゃり出てきたんですよ!


今回、製作陣が最も上手いことやった点は、「ゲーム・オブ・スローンズ」女優を、「ゲーム・オブ・スローンズ」終了直後に「X−MEN」の主役に推したところ、だと思います。


仕掛けてきたんですよ、秋元康みたいに!


その話題性の一点突破だったゆえに、「ゲーム・オブ・スローンズ」の知名度がイマイチ低い日本では、あんまりピンとこないかも、と思いました。


敵役はジェシカ・チャステインなんですね〜。

異星人(?)が人間の女性にのり移ったという不気味なキャラクターを演じていたのですが。


冷酷な感じがハマってる〜。


日本名を付けるとしたら冷子ですよ!


人を殺すときの無表情がコワーイ。


ジェシカ・チャステインがハマる役といえば、これまでは「ヤリ手ババア」役オンリーしたけども。


これから演じる役は、「ヤリ手ババア」か「エイリアン」の二択でOKですから〜!



X-Men: Dark Phoenix

X-Men: Dark Phoenix

  • 作者: John Byrne
  • 出版社/メーカー: 20th Century Fox
  • 発売日: 2019/10/31
  • メディア: Blu-ray

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 2

内幸町

のむらさん。
私も観ました。
ニコラス・ホルトが最後なんで観に行かなくては!って
ジェニファーが早く死んじゃうんでびっくりでした。
え~もう死んじゃうの?って思いました。
https://www.youtube.com/watch?v=B5S1ICUP5rM
by 内幸町 (2019-06-30 22:25) 

のむら

内幸町さん。
リンクしていただいたインタビュー映像、豪華メンバーでビックリですね!ニコラスホルトとジェニファーローレンスの距離感が気になりますが、和気あいあいとした雰囲気。2人ともプロですね〜。
by のむら (2019-07-01 19:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。