So-net無料ブログ作成

「ズーランダー NO.2」★★★ [映画日記]

ZOOLANDERNo2.gif


2001年のコメディ映画「ズーランダー」は、おバカな男性ファッション・モデル2人組が活躍するお話でした。


平成きらめきですよ!


その続編が、2016年にもなって出来上がってましたよ知らぬ間に!!


先日、配信サービスのメニューで発見したので観てみました。カメオ出演的にちょこちょこ顔を出してくる人材が豪華すぎる〜。


冒頭から、いきなりジャスティン・ビーバーが本人役で登場。

中盤には、ケイティ・ペリーやアリアナ・グランデとか。


クライマックスにはスティングとか。

いや〜、スティングさんも〜、フサフサした毛で、しかも口ヒゲまで蓄えると、普通のオッサンに見えますな〜。


普通に馬券売り場にいる、タダのおやじですよ!


ファッション界からは、マーク・ジェイコブスやヴァレンティノ等が本人役で、しかもセリフ付きで登場〜。

みんな意外とセリフ回しが様になっている。

さすが、ライティングされた舞台に慣れてますな。


セレブの場慣れ感ですよ!


映画界からはキーファー・サザーランドやザンスーが出たーっ!!(←スーザン・サランドン)


アレキサンダー・スカルスガルドやベネディクト・カンバーバッチとかも出ていたし。

もっともっと、いろいろ出てますよ。


メインキャラクターはベン・スティラー、オーウェン・ウィルソンが演じていて、出番の多い脇役はペネロペ・クルスやウィル・フェレルなどなど。


バブル期の再来か?!と思わせる高級素材のオンパレード。


まるで結婚披露宴で出された料理ですよ伊勢海老!


もう、どうやって食べたらいいのか分からーん!!


昔ながらの、派手なアメリカ感がたまりませんでした。


バタ臭いんですよ!


たしかに米国のお笑いネタは日本人に合わないかもしれないけれど。


ベロに合わないかもしれないけれど!


これだけの人材を揃えた作品が日本未公開だというのは残念でした。


多様化が進んだ現在のハリウッドでは、もう、こういう「白人がキャッキャ、キャッキャと騒いでいるコメディ映画」は製作されにくいのではないだろうか。


この作品が製作された2015年くらいが、こういう作品が製作される最後の時代だったのかも。


暮れゆく平成を思わずにいられませんでした。


インターポールのファッション課に所属している女性役がペネロペ・クルスなのですが。

水着を着せられていてビックリ。


平成最後の大サービスでした。



ズーランダー No.2 [Blu-ray]

ズーランダー No.2 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: Blu-ray

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

zebra

のむちんこさん、令和改元おめでとうございます。

・・っと おめでたい気分に この記事に残念コメント。

味オチまくりの作品でした。

「シンシティ復讐の女神」をおぼえていますでしょうか?前作から10年後に続編がでましたが のむらさんがおっしゃっていたように、ネタが熱いうちに、続編は作っとくべきですね。

それプラス 作品自体がDVDスルーでしたよね。

<昔ながらの、派手なアメリカ感がたまりませんでした。
バタ臭いんですよ!
たしかに米国のお笑いネタは日本人に合わないかもしれないけれど。ベロに合わないかもしれないけれど!>

<>の部分 まさにのむらさん的を射てます。国の違いで味が合わなかったですよ。

2001年から2016年・・・それだけ年月の経過があればただでさえ 料理でいえば冷めて味が悪くなりますよね。

そして内容のひどさ・・・・

のむらさん 「氷の微笑」(’93年)の続編も「氷の微笑2」(’6年)もひどかった。  年月の経過もそれに拍車をかけたって感じで内容もちょっと・・・・


すみませんね。酷評コメントで。

by zebra (2019-05-01 08:03) 

のむら

zebraさん。
そうですね、久々の続編というのは、どれもパッとしませんね!続編を作ろうか、作らまいか、会議を重ねていくうちに、月日が経ってしまったのでしょうか。その会議で「作らない」という結果になればいいのですけどね〜。続編は前編の2年後くらいに公開されるのが、ちょうどいいですね。
by のむら (2019-05-01 14:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。