So-net無料ブログ作成

「ブラック・クランズマン」でドラマ「ブラックリスト」のトム役が、まさかのすごい出番量〜! [映画写真日記]

いや〜「ブラック・クランズマン」な〜。
ガツンとくる実話映画でしたけども。
 
BlackKklansman

BlackKklansman

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD
 
なんと、ドラマ「ブラックリスト」のトム役でおなじみのライアン・エッゴールドが、KKK支部のボス役で出ているではないか〜!
しかも出番が多い〜。
ドラマ役者としては、破格の扱いに感無量〜。
「差別主義の白人」という役柄が、あらま、その顔にピッタンコ〜!(←ホメ言葉)↓
b1.jpg
 
ライアン・エッゴールドといえば。
ドラマ「ブラックリスト」のスピンオフ「ブラックリスト リデンプション」で、ファムケ・ヤンセンとW主演したのが2017年。
それが「打ち切り」になったもの同年!
あの時の活躍が、ライアン・エッゴールドの最盛期と思ってましたけども。↓
b2.jpg
 
「ブラック・クランズマン」でのダークな演技を観て、「ライアン・エッゴールドは、もしかしたら映画でもやれるのかも」と思いました。
2019年現在のライアン・エッゴールドは、無難な医療ドラマ「ニュー・アムステルダム」に主演中〜。
なんか残念〜。↓
b3.jpg
 
もう1人、白人主義の政治家役を演じていたトファー・グレイスも良いお味。↓
b4.jpg
 
トファー・グレイスといえば、「インターステラー」や「エージェント・ウルトラ」など、メジャー作品に多く出演しているにもかかわらず、イマイチ印象を残しきれていない、惜しい素材でしたけども。
今回の「差別主義の白人」役は、変なオーラが出ていて良かったと思います。
 
もうね〜、冴えない白人男優は、みんな差別主義者を演じればいいんですよ!
 
こちらは、トファー・グレイスの代表作「スパイダーマン3」(2007年)のお写真。
ヴェノム役という、人気キャラ役だったんですね〜。↓
b5.jpg
 
その他、「ブラック・クランズマン」に出演していたのは、ドラマ「24」のリブート「24:レガシー」に主演していたコーリー・ホーキンスとか。↓
b6.jpg
 
「24:レガシー」は、すぐに打ち切りになりましたけどもね〜。
 
つまり、業界で伸び悩んでいる男優を集めて見事に調理し、最高の味を引き出している作品が「ブラック・クランズマン」。
大根の葉っぱを使って、美味しい焼き飯を作ったようなもんですよ!
 
こちらのお写真は、「ブラック・クランズマン」のスパイク・リー監督。
よく、このポーズをしてるよね。↓
b7.jpg
 
こちらのお写真は、「ブラック・クランズマン」のメイン男優アダム・ドライバーとジョン・デヴィッド・ワシントン、そして監督のスリーショット。
監督が、ちっちゃ!↓
b8.jpg
 
ジョン・デヴィッド・ワシントンといえば、デンゼル・ワシントンの息子さん。
すでにデンゼルとは、スパイク・リー監督作「マルコムX」(1992年)で共演済みだそう。
 
こちらのお写真は、父母とジョン・デヴィッドのスリーショットですけども。
息子の顔は、お父さんとお母さんの要素を、半々でもらった感じだわな。
遺伝子、五分五分!
息子よ、アンタ間違いなく父母の子だよ!!↓
b9.jpg
 
ジョン・デヴィッド・ワシントンが出演する次回作は、なんとクリストファー・ノーラン監督の新作(タイトル未定)〜。
共演はロバート・パティンソンとエリザベス・デビッキというんだから、楽しみです。
 
そんなブレイク間違いなしのジョン・デヴィッド・ワシントンに、そ〜っと近づく男が1人…。
ハリウッドナンバーワンの商売上手、ドウェイン・ジョンソンが甘い言葉で囁いてんよ!↓

b10.jpg

nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 7

こけし先輩

ライアン・エッゴールド、絶対そのうちブラックリストに復帰すると思ってたのですが、本作を見る限り当分なさそうで残念です。コーリー・ホーキンスもウォーキングデッドから失踪しっぱなしですし。演説ステキでしたから仕方ないですかね。
by こけし先輩 (2019-04-03 11:27) 

sakaya

面白そうですね、この映画。冴えない俳優が差別主義者役でシャイニング!闇が深いですねえ。
ところでグリーンブックに目を付けていたのですが近場の上映が終わってしまいそうで。結局これもそれもアマプラで見る羽目になるのかなって思っています。
by sakaya (2019-04-03 19:25) 

のむら

こけし先輩さん。
ライアン・エッゴールドは、もしかして「ブラック・クランズマン」に出るから「ブラックリスト」を降りたのでしょうかね?!「ブラックリスト」の方が合っているので戻ってほしいですね〜。コーリー・ホーキンスはブレイクしたはずでしたが、最近パッとしませんね。覚えやすい顔をしているから、生き残ってほしいな。

sakayaさん。
最近の映画はシネコンで上映して、ちょっと客足が鈍るとすぐに早朝・深夜枠に回されてしまうから、見逃すことも多いんですよね〜。上映が始まったら1〜2週のうちに観ておいたほうが無難ですが、みんな忙しいからスケジュール調整が大変。落ちついて、時間にあるときにゆっくり観たいものですよね。

by のむら (2019-04-03 23:58) 

sakaya

あーなるほど。
私それでアイ、トーニャ見逃したんですよ!劇場好きなんですけど娯楽大作以外スケジューリングが難しいです。料金も値上げされそうですし厳しいですねえ。
by sakaya (2019-04-04 08:05) 

のむら

sakayaさん。
映画のスケジューリング、大変ですよね。老舗の映画館だと、長期間同じ上映スケジュールでやってくれますけど、シネコンはすぐに上映スケジュールを変えてきますからね。僕は常にサービスデーに鑑賞するからあまり関係ありませんけど、基本料金の値上げもしてほしくないですね。むしろ値下げしてほしいな。
by のむら (2019-04-04 22:07) 

まかれな

面白かったですね。「ブラック・クランズマン」。
トファー・グレイスって「エージェント・ウルトラ」で
トンデモナイやられっぷりだった気がします。
国分太一っぽい顔(個人的な感想)なのに、嫌な奴が似合いますね。

主役のジョン・デヴィット・ワシントンの顔から
デンゼル要素を全く感じないのですが、
のむらくん的には、どの辺が似てるのでしょうか。
デンゼルファンの人は「声がそっくり」と言ってました。
by まかれな (2019-04-05 22:11) 

のむら

まかれなさん。
言われてみれば、ジョンはデンゼルに全く似てませんね!父子の共通点は「男性」くらい。声が似ているか確認しときます。トファー・グレイスは、やな奴の役が似合いますね。本名は「クリストファー」らしいのですが、普通なら「クリス」の方を芸名に使うところを、あえて「トファー」の方にしたところが面白いです。
by のむら (2019-04-05 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。