So-net無料ブログ作成

「シンプル・フェイバー」地味ながら人気者がズラリ。出演者を大体紹介。 [映画写真日記]

いや〜、失踪したママ友を探すミステリー映画「シンプル・フェイバー」な〜。

とっても楽しかったですけども。

 

A Simple Favor - Un pequeño favor (Spanish Edition)

A Simple Favor - Un pequeño favor (Spanish Edition)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray
 

ブレイク・ライヴリーが演じているクール系主婦。

暮らしているお宅は、生活感ナーイ!

さては片づけてもらってるね、ダスキンさんに!

 

ブレイク・ライヴリーを抱いているのは、大ヒット映画「クレイジー・リッチ!」で一発当てたヘンリー・ゴールディングですよ。

今回は石田純一的なポジションに。(←古いですか)↓

s1.jpg

 

売れっ子ファッションデザイナー役は、なんとドラマ「ホームランド」で地道にコツコツ活躍していたルパート・フレンドでした。

高いお洋服を着ているのですが、少々「着させられてる感」が漂ってます。↓

s2.jpg

 

アーティスト役は、アカデミー賞作品「グリーンブック」でステキな奥さん役を演じていたリンダ・カーデリーニさんでした。

こんな尖がった役もやれるんですね〜。

こちらのお写真、左が「グリーンブック」、右が「シンプル・フェイバー」出演時。↓

s16.jpg

 

ママ友役の1人は、名前は知らないけども、ゲイ要員として時々見かける、このお方。

名前はアンドルー・レイノルズというのだそう。

アンドリューじゃありませんよ、アンドルー!↓

s4.jpg

 

主役アナ・ケンドリックの夫役は、どこかで見たことがある、と思ったら、映画「フィフティ・シェイズ」シリーズで、ダコタ・ジョンソンを脅していた役の人でした。

どうやら「危険な男」役がオハコのようです。

 

アナ・ケンドリックの兄役も、どこかで見たことがある、と思ったら、ドラマ「新・ビバリーヒルズ青春白書」に出ていたダスティン・ミリガンなんですね〜。

どこか、嵐の二宮くんっぽい表情をなさるお方ですな。

こちらのお写真、左が「フィフティ・シェイズ」シリーズ、右が「新・ビバリーヒルズ青春白書」出演時。↓

s6.jpg

 

あとは、あらゆる海外ドラマで、ホントよく見かけるお方。

ジーン・スマートさんも出てました。

海外ドラマ界の大物女優ですよ!

ジーン・スマートさんは、いつも髪型のトップがふんわりしているんだよね〜。

さては、高級なレディスアデランスを乗っけてるね!↓

s5.jpg

 

ここからはプレミア会場でのお写真。

ブレイク・ライヴリーとアナ・ケンドリックとのツーショット特集〜。

 

2のファッションは同じ世界観でありながら、色と形にカブリがありませんな。

さては2人で相談して決めてるね。↓

s11.jpg

 

こちらは別会場。

劇中で演じたキャラクターのイメージに合わせたかのようなコーディネイトですな。

ステキです。↓

s12.jpg

 

こちらも別会場。

華やかですな、踊りに行くのかもよ、デスコに!↓

s13.jpg

 

こちらも別会場。

ブレイク・ライヴリーはパンツスタイルも似合いますな〜。↓

s15.jpg

 

ブレイク・ライヴリーは、現実感のないお洋服もバッチリ着こなしてます。

アナ・ケンドリックのメイクの感じ…もしかしたら「若かりし頃の黒柳徹子」役もいけるかも〜。(←外人ですが?!)↓

s10.jpg

 

こちらのお写真は、レッドカーペット入場時。

興奮なすってます。↓

s7.jpg

 

こちらは別角度。↓

s8.jpg

 

あらま。

お口の奥の、突き当りまで見えちゃったわな。↓

s9.jpg



nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 10

ぽん♪

ブレイク・ライブリーって、洋服と言うか、オシャレしていることそのものに、着られていないというか、それも含めて、こういうキャラでありながら、この華やかな場所にいて、自分の仕事や役割をしていることに、納得しているようなところがある気がしました。

オトナというのかな。

勝ち組で、オトナで、どこか冷めているくらいなら、人生、イージーモードでしょうけど、オツムが軽めに見せながら、どこかで何かモヤモヤしていたりしそう。(笑)

わかりませんが、このクラスになると、そのモヤモヤ程度は、いいスパイスくらいなのかもしれませんね。(笑)

まー、結果、このくらい見た目が良ければ、だいたいのことは、なんとかなるでしょうしね。(笑)
by ぽん♪ (2019-03-19 05:48) 

のむら

ぽん♪さん。
ブレイク・ライヴリー、高い洋服に着られてないですよね!いつも着こなしていて、派手な服も、オシャレに見せてしまえるのは、もはや才能ですね。人生設計もしっかりしている気がしますしね。
by のむら (2019-03-19 23:38) 

こけし先輩

アンドルーさん、初めて名前知りました。昔ジャスティン・バーサと出てたドラマ好きでした。
ブレイクの墓場の衣装が見えそうで見えなくてステキでした。みんな楽しそうだったのでエンドロールでNG集見せて欲しかったです。特に最後の這ってたシーンとか。
by こけし先輩 (2019-03-20 23:37) 

のむら

こけし先輩さん。
ジャスティン・バーサと出てたドラマ・・・ありましたね、打ち切りになったやつ!アンドルーさんのことは、あのドラマで確実に頭に刷り込まれてますね〜。NG集、観たかったです。あの面子なら相当面白いNG集になりそうですね。「渾身の這い這い」の、カット後の映像とか観たいな〜。
by のむら (2019-03-21 00:16) 

内幸町

のむらさん。
今回は石田純一的なポジションに。(←古いですか)↓
面白い。この1行に爆笑した内幸町でした。
ブレイクさんってすべてがおしゃれですね。
by 内幸町 (2019-03-21 22:24) 

のむら

内幸町さん。
お楽しみいただけていれば幸いです〜!石田純一さんて、トレンディドラマに出ていた頃、なんであんなに人気があったんでしょうね〜?!とくにセンス抜群という感じでもないのにねぇ。(←禁句)

by のむら (2019-03-21 23:58) 

まかれな

「シンプル・フェイバー」原作を読んでて、映画も観に行く
つもりですが、もう上映館数が縮小されてて焦っています。

監督のポール・フェイグは確かスタンダップ・
コメディアン及び俳優としてキャリアをスタートしていて、
2000年頃にジャド・アパトゥと一緒に「フリークス学園」という
ドラマを製作してるんですよね。そのドラマの主演が
リンダ・カーデリーニだったのです。
ジェームス・フランコとセス・ローゲンが共演で、今
見るとすごく面白いんですが、当時は打ち切りだったそうで。

アンドルー・レイノルズは「GIRLS」でゲイの友人役でしたね。
名前覚えられないけど、顔は覚えやすい。
by まかれな (2019-03-22 19:19) 

のむら

まかれなさん。
監督とリンダ・カーデリーニは、昔からの知り合いだったんですね!ということはリンダ・カーデリーニもコメディ演技が出来るんですね。いつかコメディ演技も観てみたいな。アンドルーは、顔インパクトは強烈ですよね。ゲイ要員として、当分需要はあるでしょうね〜。
by のむら (2019-03-22 23:56) 

まかれな

「フリークス学園」は純粋なコメディではなく
ドラマっぽかったのと、リンダさんの役柄が
真面目だったので、笑える演技ではなかったです。

でも「New Girl」でズーイーの姉役を演じた時は
トラブルメイカーの役だったので、
初登場シーンが留置所というヤサグレ女役でした。
こっちはコメディ演技をしてたと思います。
のむらくんは「New Girl」苦手だったような記憶がありますが。


今回の映画の役もヤサグレっぽいですね。タトゥーありで。
by まかれな (2019-03-24 19:47) 

のむら

まかれなさん。
リンダ・カーデリーニは「New Girl」にも出てたんですね。「New Girl」は苦手で観なくなりましたが、いっぺんミーガン・フォックスがヒロインになった時は、そこだけ観ました。ずっとミーガン・フォックスでやってほしかったな〜。
by のむら (2019-03-24 19:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。