So-net無料ブログ作成

「翔んで埼玉」★★★ [映画日記]

tondesaitama.gif


満喫しました、埼玉県人のヤラレ芸!


作品は、埼玉県人が東京都民に迫害されている世界観。


埼玉県人がさげすまられてるんですよ、徹底的に!


東京都民の高校生は、制服なんてフリフリの華麗なデザインなのに。


教師なんて、メイクや髪型までも宝塚スターなのに。


埼玉県人が勉強する場所は、専用の掘っ建て小屋。


着ている服はモンペて!


埼玉県の表現が、まるで戦後でした!!


体調不良の埼玉高校生がお薬をせがむも、東京都民で生徒会長の壇ノ浦百美が放った名セリフ「埼玉県人など、そのへんの草でも食わせておけ!」に玉砕。


埼玉県人の心は、折れるどころか木っ端微塵に粉砕!


学園内で繰り広げられる、埼玉県人イビリが、大げさすぎて逆に気持ちが良かったです。


前半は学園ドラマなのですが、後半は千葉県人や神奈川県人を巻き込んでの、ハチャメチャ戦国ものに。

埼玉県人の植民地を呼ばれるエリアが池袋、っていうのも楽しかったです。


関東にお住まいの方のみニヤニヤできる、関東に特化した、エリア限定コメディ作品に仕上がっておりました。


本編中は埼玉県人への風当たりが強く、また埼玉県人の自虐ネタも多いのですが。

結局は「やっぱり埼玉県が好き!」となる。


虐待が過ぎて、一周してしまうという!


コンプレックスからの脱却劇が鮮やか。

埼玉県への愛憎が、巧みに、楽しく表現されておりました。


魔夜峰央さんの漫画は実写化不可能と思ってましたけども。

壇ノ浦百美(男)役を演じた二階堂ふみちゃんがハマってる〜。


魔夜峰央っぽい髪型やお洋服が似合っています。


顔もよく見たら峰央っぽいかも〜丸いんで!


これは絶妙な配役だと思いました。


百美が恋する美形男子高校生役はGACKTさんですけども。

なるほど、長髪ヅラなどがお似合いで、まあまあハマっていると思いますが。


できれば、もうちょっと若い男優さんの方が良かったかな。(←禁句)


GACKTさんと二階堂ふみちゃんのコンビネーションが良い感じ。


やっぱりGACKTさん1人だと場が持たぬ。

ミュージシャンだし。


下手だもんね!(←禁句)


二階堂ふみちゃんの上手さがGACKTさんを支えていたと思います。


この作品が成功したら、魔夜峰央さん原作漫画の実写版が続々と作られるかも。


手つかずの金脈ですから、あすこは!


すでに製作中の「パタリロ」も楽しみです。


いや〜、それにしても。


本編中では、要所でGACKTさんがあえいだわな。


悶えたんですよ「ア〜ン、ア〜ン」と!


まるで盛りのニャンコみたいに!!


イメージ映像では、GACKTさんと伊勢谷友介さんがチュッチュ、チュッチュ、チュッチュ、チュッチュ、ペロペロペロペロ〜!


ベロを交えたわい!!


大衆映画で、ここまでの映像を出したのは快挙です。


コメディ映画での忘れられない場面が、「GACKTさんのあえぎ「伊勢谷友介さんのベロ」という結果になってしまいましたがね。




このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

  • 作者: 魔夜 峰央
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2015/12/24
  • メディア: 単行本



nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 10

てむお

魔夜峰央&原作のファンでしたので、実写化には複雑な思いでしたが、天才二階堂ふみのおかげで、うまく収まってましたね。芝居もビジュアルも素晴らしかったです。沖縄県つながりGACKTさんは、ホントにひどかったですが、本職大ベテランの京本政樹さんでさえ何言ってんだかさっぱりわかんなかったので、あんなもんかもしれないと思いました。私もパタリロ!が楽しみです!
by てむお (2019-02-27 11:50) 

のむら

てむおさん。
楽しい作品でしたよね!僕も実写化のニュースを見たときは「ふ〜ん」くらいのテンションでしたが、二階堂ふみちゃんが役に扮装した写真を見て興味が爆発しました。言われてみれば京本政樹さん、何言ってんだかさっぱり分かりませんでしたね!そして、京本政樹さんの年齢不詳っぷりが怪しすぎて笑いました。現在の京本さんは、魔夜峰央作品でしか使えないと思いました。引き続き、パタリロも楽しみましょうね!
by のむら (2019-02-27 23:34) 

sakaya

あ、番宣頑張ってたやつだ。パタリロの作者様とは~。最近実写上手の監督が多くていいですね。安っぽく面白くが成功の秘訣かな。
ところで二階堂ふみちゃん、可愛くなりましたねえ。
by sakaya (2019-02-28 05:48) 

のむら

sakayaさん。
監督は「テルマエロマエ」シリーズの人なんですよね〜。こういう少女マンガ原作のコメディ映画に、とっても合っている人だと思います。マンガ原作の場合、キャスティングが最も重要だと思うのですが、今回の二階堂ふみちゃんとか、いいところを突いていると思います。
by のむら (2019-02-28 23:43) 

内幸町

のむらさん。
私も観ました!面白かったです。
伊勢谷さんの父親がジャガーさんだなんて。。びっくり!
https://www.youtube.com/watch?v=W84Q7vplbjw

by 内幸町 (2019-03-03 21:53) 

のむら

内幸町さん。
観たんですね!リンクしていただいた「踏み絵」場面だけでも笑えますね。草加せんべいに、鳩の絵が付いているなんて知りませんでした。続編も作ってほしいな。
by のむら (2019-03-04 13:12) 

内幸町

観終わった後、頭に残るセリフが。。
「熊谷は、群馬なんだよ。群馬」って言ってなかったでしたっけ?
家に帰って地図を見たくて再確認。埼玉県北部だから群馬って言われたのね。ふ~ん。隣の席にいたおじさん笑いすぎ(笑)
途中でメールの着信音らしきものが鳴り「しまった。しまった」ってあせってました。
ふみちゃんは、ヒールでよく走りましたね。すごい。
サイタマラリヤ(笑)昔、おじいちゃんが旅行に行く通行手形をお土産に買ってきていたな。久しぶりに聞きました。通行手形。
https://www.youtube.com/watch?v=8Js7-rSrHsw
GACKTさんジョッシュハートネットと’Bunraku'って映画に出ていたんですね。知らなかった。のむらさんは、観ましたか?
by 内幸町 (2019-03-04 22:12) 

のむら

内幸町さん。
お客さんたち、ウケてましたよね。コンプレックスを笑い飛ばせるという、素晴らしいお話でした。GACKTさんが映画に出ていたことは知ってましたが、共演がジョシュハートネットだったことは知りませんでした。ジョシュは、かつてキムタクとも共演していたし、日本人が共演しやすい(安い)ハリウッドスターなのかもしれませんね。
by のむら (2019-03-05 00:12) 

内幸町

のむらさん。
MOVIE PLUSとかザ・シネマで映画「BUNRAKU」放送しないかな?NHKのBS映画にもリクエストしてみます!
ジョッシュが出ているし観てみたいな。
https://news.walkerplus.com/article/26717/

映画が始まる前にスマホの電源OFFってアナウンスがあるのに跳んで埼玉を見てるとき隣のおじさんのカバンの中から時々音が鳴って気になりました。あれほんとうるさい(泣)


のむらさん。しらこばとのグッズが出てますよ(笑)
http://eshop.fujitv.co.jp/product/category/B008166-1.html?waad=szKmKDCA
by 内幸町 (2019-03-05 22:47) 

のむら

内幸町さん。
埼玉グッズ、たくさんあるんですね、知りませんでした!僕は、二階堂ふみちゃんのポーズがキマっている、アクリルスタンドが欲しいな。部屋に飾って、2週間くらいしたらクローゼットに仕舞いたいな。隣のおじさんの携帯、迷惑でしたね。作品が「翔んで埼玉」だったから、まだ良かったかもよ。シリアス映画を観ているときに携帯がうるさかったら、もっとイラッとしちゃいますしね。
by のむら (2019-03-05 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。