So-net無料ブログ作成

「女王陛下のお気に入り」★★★☆ [映画日記]

thefavourite.gif

ついにエマ・ストーンが出したわい、ボイン!


エマ・ストーンってたいした子。


たいした、たまげたですよ!


今回の作品は、エマの野心作だと思います。

2回目のアカデミー賞受賞を狙ってきたわな。


「アカデミーおかわり」って言って、空の茶碗を差し出してる状態ですよ!


今回、エマが演じたのはアビゲイルという名の召使い。


下働き!


18世紀初頭のイングランド宮廷で、アン女王の寵愛を得て出世をもくろむ役ですよ。


ねこなで声でアン女王を褒め称える、というごますり女さ!


先にアン女王の世話をしていた側近サラ役がレイチェル・ワイズなのですが。


お局様ですよ!


サラも毒舌で、平気で体罰を指示する女でコワーイ。


ときどきアビゲイルに脅しをかけてきてましたよ、チンピラみたいに!


アン女王を取り合って、アビゲイルとサラが心理的に戦うことになる展開。


アビゲイルはアン王女に「サラは、お国のお金をくすねてんで」みたいな告げ口を。

サラはアン女王に「アビゲイルは腹黒いで」みたいな告げ口をしたり。


お局様ぶりっ子による、ババア女王争奪戦という構図がオモローイ!


アン王女も、心と体に問題を抱えた複雑な女性。

ときどきキレたり、駄々をこねて大の字になったり大暴れ。


アン王女役を演じたのはオリヴィア・コールマンですが。

深みのある演技を披露していて、これはハマり役だと思いました。


アン王女が通風で「足が痛い。スネが辛い」と苦しむ場面がありましたけども。

当時の治療法が、生のお肉を足に巻く、というもの。


お肉って言っても豚じゃありませんよ、牛(ぎゅう)!


A4サイズくらいもある牛肉。


一体、一枚おいくら?


5000円くらい?


普通に焼いて食べたくなりました。


おかずにしたいんですよ、塩コショウで!


作品では、妙な三角関係に陥った女性を描いておりますけども。


財産の有る無し関係なく、3人とも見事に不幸。

同時にラブストーリーになっているところがスゴイです。


ラストでは、3人とも「愛とは何なのか」を理解して終わってましたしね。


劇中でサラが言った「私は女王相手にだってブスって言う。正直に何でも言い合える関係こそ愛」というセリフが好きです。

相手によって態度を変え、空々しい会話で世渡りをするアビゲイルは、人脈は作れても、真実の愛は得られやすまい。


だから、こんなブログを書くにあたっても、思ったことを正直に伝えるべきだと思いました。


年のいった女性のことは、ちゃんとババアって書くべきだと思いました!(←要らぬ配慮です)


監督は「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」などのヨルゴス・ランティモスなんですよね〜。


鹿殺し監督ですよ!


確かに、全編を通してヨルゴス・ワールドでした。


確かにアンタの変な世界!


この独創的な作風で「女王もの」って、相当珍しいです。


平成最後の年に、新時代の時代劇を観た気分です。



The Favourite

The Favourite

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Decca Records Classics
  • 発売日: 2019/05/17
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 10

怪しい探麺隊

私も観ました。とても面白かったです。
by 怪しい探麺隊 (2019-02-24 07:34) 

のむら

怪しい探麺隊さん。
うわ〜、観たんですね!なんとも楽しい「女のバトル」映画でしたよね〜。
by のむら (2019-02-24 17:05) 

M

のっのむらさん、女性を敵に回しますよ!ババア発言!それにオリビア・コールマン、1974年生まれと意外とお若い。この映画ではかなり老け込んでいましたけど…(失礼)。
エマ・ストーンは可愛い顔に裏のある性格、かなりの下ネタまでこなして凄かったですね。
しかし私はこの監督、苦手と思いました。
by M (2019-02-24 17:25) 

のむら

Mさん。
ババア発言は反省してます・・。えっ、オリビア・コールマンて1974年生まれなんですか?!若いんですね〜。30代から婆さん役を演じていた樹木希林さんをほうふつです。Mさん、この監督が苦手なんですね。僕も「ロブスター」のときは、ちょっと苦手だったのですが、今は完全に慣れました。
by のむら (2019-02-24 17:34) 

sakaya

あーやっぱり肉の湿布ってしてたんですね。
プロ野球選手してたらしいです。王貞治さんが秋山幸二さんに湿布用に馬肉をあげたら馬刺しにして食べちゃったとか。
本編関係なくてごめんなさい。この手の映画は苦手かな(;^_^A
エマもレイチェルもまー野心家ですよね。撮影現場想像する方が怖っ。
by sakaya (2019-02-24 20:43) 

たかこ

この映画、おもしろかったです!俳優の演技合戦がすごい。私は特にアン女王がお気に入りでした。最終的にこの人に感情移入してました。肥満の醜女って(自分で言ってた)見えなくなって、可愛くすら思えました。
by たかこ (2019-02-24 21:37) 

のむら

sakayaさん。
えっ、プロ野球選手もお肉湿布をしていたんですか?!まさか18世紀の治療法って、まだ通用していたんですね。生のお肉は冷たいから、患部がひんやりして気持ちいいのかもしれませんね、なんかベタベタしそうだからやりたくはありませんが〜。

たかこさん。
面白かったですよね!女優の演技合戦、3人集まったときの目線での「やりとり」とか、たまりません。そうそう、アン王女を、単なる「女バカ殿」にしておらず、複雑な人間像にしているところがニクいですよね。この人に感情移入できるという気持ち、分からなくもないですよ。
by のむら (2019-02-24 23:55) 

かつかつ☆

管理人さん、こんばんは~(^-^)
アン女王ことオリビア・コールマンさん主演女優賞獲りましたね!
エマちゃんついに汚れましたか!

観たいのですが近くでやってない・・・。(T_T)


by かつかつ☆ (2019-02-25 20:54) 

内幸町

のむらさん。
エマちゃんがうさぎ踏んずけた時に嫌。もう帰りたいって思ってしまった。あんまりこの映画好きじゃなかった。ニコラスホルトのかつらを観て顔がかゆくなりました。女王にどなられる廊下とかに立ってる少年を見て気の毒でした。
by 内幸町 (2019-02-25 22:21) 

のむら

かつかつ☆さん。
オリビア・コールマン、アカデミー賞取りましたね!てっきりグレン・クローズが取ると思っていたのでビックリしました。本編の最後の方では、病気が悪くなる場面も少しあったので、そのへんの演技力も効いたかな。かつかつさんにもエマのヨゴレ仕事を観てほしいな〜。

内幸町さん。
踏まれたうさぎ、かわいそうでしたね〜。ちょっと小さめのうさちゃんで、あれくらいの大きさが一番かわいいんですよね〜。女王が自室でうさぎを飼っていた、ということも面白いですね。女王にどらなれる少年とか、廊下に立ってるだけの人とか、宮廷にはいろんな仕事の人がいたんですね〜。
by のむら (2019-02-25 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。