So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「蜘蛛の巣を払う女」★★★ [映画日記]

TheGirlintheSpidersWeb.gif
 
ワーイ、人気ミステリー「ミレニアム」シリーズの続編だヨ。
 
しかしシリーズ前作に出ていたダニエル・クレイグやルーニー・マーラは出ていない。
 
呼ばれなんだわい!
 
スタッフとキャストを一新した、新生「ミレニアム」の始まり~。
 
相変わらず、主人公で天才ハッカーのリスベットがカッコいいです。
冒頭から、女性を虐待する男性をおしおきなさるリスベット。
 
スタンガンで男性をつついたわい。
 
ビビビとさせたわい、ビビビ婚みたいに!(←古いですか)
 
スタンガンや、電気棒が要所で活躍してました。
電気棒って使えるネ。
 
便利な棒ですよ、孫の手に次いで!
 
虐待されるおんな子どもを、隠密に助けるリスベット。
 
ひとりバットマンというか~、ひとり007というか~。
 
一層スーパーヒーローみたいな存在になっていたと思います。
 
リスベットを手助けする仲間も数人いますけども。
 
時代ですな、全員IT系!
 
今の悪役は筋肉を鍛えていたってダメですな~。
 
ケンカもパソコンで勝てる時代ですからな!
 
シリーズ前作でも、リスベットの髪型といえばショートですけども。
 
短髪と相場が決まってますけども!
 
普段はナチュラルに下ろしている髪ですが、物語の後半、ある時点で突然モヒカン状に。
 
気合い表れですよ!
 
その威勢良く立った髪を見て「あ、そろそろクライマックスだね。こないだの紅白でいえばサザンだね」と思いました。
 
今回、リスベット役を演じたのはフォイ子さんですけども。(←クレア・フォイ)
 
フォイ子さんは出来る女優なので、上手に感じを出していたと思います。
 
記者ミカエル役は、前作まではおじさんが演じてましたけども。
まーね、今回演じた男優さんもアラフォーなのですが。
 
童顔なんですよね〜、新鮮〜。
 
気になりませんでした加齢臭!
 
そんな感じで、ヨーロッパ系の俳優を起用していて、しかも良いところを突いたキャスティング。
 
リスベットの妹役を演じたのが、「ブレードランナー 2049」のラヴちゃん役が印象的だったシルヴィア・フークスですけども。
 
フク子ちゃんですけども!
 
このキャラクターは、イマイチ迫力不足だったかな。
着ている服の色が上下とも赤で、かわいすぎたかな。
 
迫力を出すために、トゲトゲの付いた革ジャンを着て、片手にはしゃれこうべを持っていてほしかったな〜。(←かっこ悪いですか)
 
リスベットのご実家も出てきますけども。
ベランダの手すりが壊れていて、その先が絶壁だという。
 
なんじゃい、その間取り!
 
リフォームしなすったら?!
 
ものすごい物件でした。
 
そんな感じで。
リスベットや脇役の家族問題も交えた、サイバーな物語が面白かったです。
 
「The Girl in the Spider's Web」という原題も、家族関係にがんじがらめになることや、インターネットを連想させて、「うまいこと付けたわな」と思いました。
 
全体的には、アクションが多くてノリノリな感じ〜。
劇中では、時々、建物が爆発したり、燃えたりしてましたし。
 
みんな火薬で一発解決!
 
炎の断捨離ですよ!!
 
気持ちが良かったです。
 


THE GIRL IN THE SPIDER

THE GIRL IN THE SPIDER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SONYC
  • 発売日: 2018/11/23
  • メディア: CD

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 4

sakaya

朝からびっくりニュース。
これ原作者の死後にまとめられた作品ですよね。
フィンチャーは制作にまわったんですね。今回スウェーデン版は作らないのかな。
trailorを見たらクールな感じで惹かれたけど、私はノオミ・ラパスの3部作で完結しちゃったからなー。

by sakaya (2019-01-15 08:12) 

sakaya

ごめんなさい…IT系じゃないと勝てないって(笑)。私もう寿命は50歳ぐらいでいいかなって気持ちになりました。
by sakaya (2019-01-15 08:14) 

内幸町

のむらさん。
大好きな’ストックホルムでワルツを’に出演していたスベリル・グドナソンさんが出演されているので観に行こうと思ったんですけど怖くて眠れなくなっちゃいそうなので行くのを辞めました。でものむらさんの書いているのを見てやっぱ行こうかな~どうしよっかな~って考えてます。ダニエル・クレイグもう出演してないんですね。。最初から音楽がカッコよくて家に帰ってすぐAMAZONであの歌買いました。忙しくない時、休み取って仕事の合間にスベリル・グドナソンを観に行っちゃおうかな。。
by 内幸町 (2019-01-15 22:54) 

のむら

sakayaさん。
そうそう、原作者の死後に別人が書いた続編ですよね、たしか。だからなのか、シリーズ前作のスタッフ&キャストと変わっていても、不自然な感じは少なかったです。まあまあお客さんが入っていて、ファンの多さを実感いたしました。

内幸町さん。
ダニエル・クレイグの役がスベリル・グドナソンさんでしたよ!このように、ところどころに北欧スターがキャスティングされているんですよね〜。劇中、一箇所だけエグい場面があって、場内がどよめきました。それ以外はソフトかな〜。ぜひ観てみてくださいね。
by のむら (2019-01-15 23:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。