So-net無料ブログ作成

2018年「オモロかった映画ランキング」を発表してみる。 [ランキング]

いや〜2018年も、いろんなものが売れたわな。
 
ボクちゃんも、3日にいっぺんは食べるようになったわい「サバ缶」!
 
栄養あるし長期保存できるし、あんな便利なものナーーイ!!
 
おいしくいただいているのですがね〜、サバ。
時々、身に背ビレが付いてるんですよね〜。
 
背ビレだけは苦手で、よけてしまう。
 
生前のサバちゃんが、そのヒレを動かして舵を取っていたかと思うと、生々しすぎて食いづらいんですよ!
 
「生きた証」なんですよね、ヒレは!!
 
 
・・・というわけで。
2018年も、たくさんの映画がヒットを記録〜。
個人的にオモロかった作品をランキングにしておきます。
 
 
1位「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」
無くしてから気付く愛・・・アベンジャーズが好きすぎてたまらん!
 
2位「クワイエット・プレイス」
家族がそれぞれの役割を100%果たしきる姿に、グッときました。
クワイエット・プレイス ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

クワイエット・プレイス ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント
  • メディア: Blu-ray
 
 
3位「カメラを止めるな!」
仕掛けられた「お笑いトラップ」に、ことごとくハマりました。
 
4位「リメンバー・ミー」
ミスリードさせる脚本に心地よく騙される、良い盆話。
リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

リメンバー・ミー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray
 
 
5位「万引き家族」
社会派な内容で大ヒットさせてしまう日本映画は、是枝監督作くらいと思う。
万引き家族 豪華版Blu-ray(特典なし)

万引き家族 豪華版Blu-ray(特典なし)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray
 
 
6位「君の名前で僕を呼んで」
ただならぬ異国情緒で、主演2人の魅力も大爆発。
 
7位「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」
子どもの初・不正「カンニング」が、だんだん「社会悪」に成長する過程が面白い。
b4.jpg
 
 
8位「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」
貧困を、超ポップな子ども目線で描いている「変り種」。
フロリダ・プロジェクト  真夏の魔法 デラックス版 [Blu-ray]

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 デラックス版 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray 
 
 
9位「タリーと私の秘密の時間」
オチのある物語で、まるで「子育て版・M・ナイト・シャマラン作品」。
タリーと私の秘密の時間 セルBD [Blu-ray]

タリーと私の秘密の時間 セルBD [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ
  • メディア: Blu-ray
 
 
10位「ルイの9番目の人生」
奇妙すぎる男児系ミステリーで、ネタを思いついた人を尊敬~。
ルイの9番目の人生 [DVD]

ルイの9番目の人生 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD
 
 
2018年の総括は。
「クワイエット・プレイス」「カメラを止めるな!」「リメンバー・ミー」など、伏線回収型の脚本に恵まれました。
 
みんな、ものすごい勢いで伏線を回収してましたよ、たまった廃品でも回収するかのように!
 
「前ふり」が「オチ」にピタッとハマる瞬間って、気持ちがいいものですね。
 
「燃えるゴミ」の袋に入れたゴミが、ちょうどピッタリ入って、きれいに口を結べた時みたいにスッキリ!
 
とくに「クワイエット・プレイス」「カメラを止めるな!」は新進気鋭の監督が手がけた作品ということで、今後の活躍にも期待したいです。
 
 
2019年の展望は。
ピーター・ファレリー監督作「グリーンブック」が良さそうです。
男性2人の友情物語だそうですが。
ピーター・ファレリーって、ファレリー兄弟のお兄さんの方ですよ。
ファレリー兄弟って言ったら、最大の代表作は「ふたりにクギづけ」ですよ!
ありゃあ傑作だった〜。↓
b1.jpg
 
こちらが「グリーンブック」劇中のお写真。
ずいぶんと高級感を出してきましたな。↓
b2.jpg
 
マハーシャラ・アリさんは、「ムーンライト」に引き続き、良い作品にめぐり合いましたな。
こちらは、関係者の集合写真ですけども。
ピーター・ファレリー監督は、「おもらし」でもなすったかな?↓

b3.jpg

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

M

10本のうち、4本しか観ていませんでした。す、少ない…。確かに今年は伏線回収に注目が集まりましたね。年末は音楽系が来た感じ。
来年ものむらさんのブログを楽しみにしています。
良いお年をお迎えください!!
by M (2018-12-29 20:24) 

のむら

Mさん。
人のランキングを見るときって、答え合わせをする気分になりますよね、分かります!僕もMさんのランキングを見てみたいですよ!今年の後半は、洋楽映画で盛り上がりましたね〜。日本人って洋楽映画に弱いのかもしれませんね、なんでかわかりませんが。来年もよろしくお願いします。良いお年をお迎えくださいませ〜。
by のむら (2018-12-29 23:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。