So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「くるみ割り人形と秘密の王国」ヒロイン衣装が安室ちゃん風でかわいい。 [映画写真日記]

いや~、「トワイライト」シリーズ劇中のカップル、エドワードとベラな~。

最終的に、あのカップルの間には子ができましたけども。

 

とってもかわいい娘さんでしたけども。↓

k1.jpg

 

あの子、今は、こんなに大きくなりました。

もう立派な「女」の顔ですよ!↓

k2.jpg

 

彼女の名はマッケンジー・フォイ。

マケ子ちゃんですよ!

 

ディズニー大作「くるみ割り人形と秘密の王国」のヒロインに大抜擢されたマケ子ちゃん。

その劇中では、安室ちゃん風のお衣装で大活躍しておりました。↓

k3.jpg


こちらが安室ちゃん。↓


プレミア会場には、共演のキーラ・ナイトレイも来たーっ。

このまま年を重ねていけば、「鈴木その子」路線に合流しそうな勢いです。↓

k4.jpg

 

マケ子ちゃんのお父さん役を演じたマシュー・マクファディンとキーラ・ナイトレイは知った仲。

「プライドと偏見」「アンナ・カレーニナ」に続いての共演なのでした。

2人は交際はしていないと思う。


 

マシュー・マクファディンは、キーラ・ナイトレイのタイプじゃないからね。

 

当時のキーラ・ナイトレイは、危険な香りのする殿方が好みでしたから。

 

スパイみたいな殿方に抱かれたがってましたから!

 

こちらのお写真は「プライドと偏見」での共演シーン。↓

k5.jpg


 

監督は、ラッセ・ハルストレムと、ジョー・ジョンストンの連名になってますよ。

 

持ち味の全く違うお2人ですよ、水と脂身みたいな!

 

忘れてましたけど、ラッセ・ハルストレムの奥さんってレナ・オリンなんですよね〜。

結構、お似合いのご夫婦。

カネ持ってそうなご夫婦ですよ!↓

k6.jpg

 

本作は、ラッセ・ハルストレム監督作品として、一旦は仕上がったものの、出来がイマイチだったのかな?

アドベンチャー風味が足りなかったのかな?

その後、上層部の指名により、特撮が得意なジョー・ジョンストンが撮り直したり、撮り足しをして最終的に納品したようです。

 

だから監督が2人扱いなんですね~。

 

そのおかげなのか何なのか、本編の後半は特撮アクションが多かったです。

ヘレン・ミレンも、よく動いてました。↓

k7.jpg

 

ヘレン・ミレン型の巨大ロボも、もしかしたら撮り足した場面なのかもしんない。

盛り上げ役ですよ、賑やかし!↓

k8.jpg

 

しかし、力足りず、本国ではコケてしまった本作。

 

女子力も特撮も盛り込み、センスよくまとめてヒットさせる手腕、という点で言えば、やっぱりティム・バートンてスゴイ人なんだな~、と改めて思いました。



nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

ぽん♪

ヘレン・ミレンは、あの一定の年齢から歳を取らないところがすごくて、白塗りしたとたんに、私の脳が、ヘレン・ミレンと認識してくれなくて困ります。

キーラ・ナイトレイは、あんなに悪い女の顔をしていたのに、やっぱり白を着ると、初々しいというか、綿あめみたいに嬉しそうな顔になっちゃうんですね。

女と白の組み合わせが、一番怪しい魔法になる、と、鈴木その子先生はわかってらっしゃったんですね。

レナ・オリンってこんなに童顔だったんですね!!なんだか驚きましたが、お隣の旦那の頭がヅラにしか見えなくて、それでハラハラしてしまいました。
by ぽん♪ (2018-12-11 05:18) 

のむら

ぽん♪さん。
白いナイトレイは、不思議路線がスゴイですよね。そして年齢不詳です。30歳にも50歳にも見えてますね。普通のドレスを着ると素敵だと思うのですが、ナイトレイは奇抜な服を着る傾向にありますね。旦那の頭は、きっと地毛じゃないかな。お金があるから、ヅラだったら、もっとリアルで良質のヅラをかぶるはずですしね。
by のむら (2018-12-11 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。