So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」★★★☆ [映画日記]

kotetujigu.gif


ケーブルテレビで放送されてました。

2015年の作品ですけども。


観てみたら、「大人のエンターテインメント」という感じで楽しかったです。


舞台は、ローマの下町なのですが。

どういうわけか、1970年代の日本のアニメ「鋼鉄ジーグ」が思いっきりフィーチャリングされとります。


アニメの映像やセリフ、キャラクターの名前など、「鋼鉄ジーグ」関連用語が引用されまくり~。


「鋼鉄ジーグ」がイタリア人に愛でられておる!


日本人のボクちゃんが、ドン引きするくらいに!!


ちょいとイタリアン、一体「鋼鉄ジーグ」の何がそんなによろしいので?


「おそ松さん」じゃダメなんですか?・・・そんな質問を投げかけたくなるくらいでした。


主人公は裏稼業で生計を立てている独身のおじさん。


モテないチンピラおじん!


物語の冒頭から、おじさんが、ふとしたことで浴びてしまいました怪しい薬品。


頭からかぶったんですよ!


そしたら、なんということでしょう。

おじさんの体は鋼鉄のように硬くなり、怪力も持ち合わせる超人に。


早速、地元のATMを素手で破壊して、機体ごと持ち帰るが・・・という犯罪ドラマが展開。


暴力場面も激しくて、汚物表現もガツンときます。


こんなに凝視したのは初めてですよ、犬の便!


お子様には見せられないタイプの硬派なクライム・ストーリーに、スーパーヒーローの要素が合体。

その上から、なぜか「鋼鉄ジーグ」というジャパン・カルチャーが、隠し味としてふりかけられているという。


白飯にふりかけられた、ゆかり梅みたいにふりかけられているという!


とっても個性的なダークヒーロー映画に仕上がっていました。


おじさんと交流し、いい感じの関係に発展するお相手が、ちょいと頭のネジがゆるんだ女性というのもスパイシー。


演じた女優さんも大熱演。


おじさんの部屋で雑魚寝した女性はボイン丸出し!


ボイン寝ですよ!!


そのボインをチラ見して、モヤモヤ、ウズウズするおじさん。


すっかり目が冴えなすって!


おじさんが寝るときの姿もな~、スーパー・ビキニ・パンツっていう!!


なかなか楽しいお寝んね場面でした。


敵対する男性も、アメコミ映画の敵みたいにキャラが立っていて、見た目は川崎麻世似~。


オチで得られるカタルシスにも繋がっている、おいしい役でした。


おじさんが、ある場面で、一瞬にして犯罪者から正義の味方になる成長場面も鮮やか~。


カイコになったような、渋みのある変身ぶりでした。



皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ [Blu-ray]

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 2

えじりんこ

大好きです!!見てくれてありがとうございます!
by えじりんこ (2018-11-16 09:16) 

のむら

えじりんこさん。
そんなにお好きでしたか!この監督の作品、もっと観たくなりました。要注目の人ですね。
by のむら (2018-11-17 00:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。