So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ザ・プレデター」★★★ [映画日記]

ThePredator.gif


姿をくらまし人間を襲う宇宙人、プレデターがまた来たヨ。


地球においでなすったわい!


忘れた頃に製作され続ける「プレデター」シリーズの新作ですけども。

冒頭から軽いノリ~。


「トランスフォーマー」みたいなメジャー感を打ち出してきて売れる気マンマン!


中学生から楽しめそうな作風ですけども。

よく見たら残虐シーンもあって、子どもにはオススメしづらい感触。


口当たりは優しいけれど、油断してると激辛なお味になってビックリする感じ。


1つだけ辛子入りが混じっているロシアン・シュークリームみたいな作品ですよ!


プレデターと戦う人材が、軍人と犯罪者の連合チームというのが面白いです。


みんな喜んでプレデターと戦ってますから!


チームの中に1人だけ小学生の男児が混じっているのがスゴイです。


浮いてんね、あの子!


全体的にワイワイガヤガヤしていて、楽しさのある恐怖映画に仕上がってました。


展開はものっすっごい雑でしたけど。

プレデターさんが乗っている宇宙船も雑~。


船体には、エンジンに空気を取り込む穴みたいなものが付いてましたしUFOなのに!


帰宅後に作品について調べてみたら。

監督・脚本を担当したのは、ボクちゃんが大好きな「アイアンマン3」を監督したシェーン・ブラックだったんですね。


そう言われて改めて作品を思い返してみると、人間とプレデターの戦闘シーンは、プレデターが持つグッズをよく使っていて遊び心が満点。


「プレデターごっこ」みたいな楽しいノリ〜。


人間たちが死ぬ場面も、言われてみれば、いちいち気が利いたヤラレ方をしていたと思います。


主人公の軍人マッケンナ役を演じた男優は知らない人で、嫁役はドラマ「CHUCK/チャック」などテレビドラマ界でおなじみのイヴォ子!(←イヴォンヌ・ストラホフスキー)


彼らの息子ローリー役を演じたのが、なんと「ルーム」や「ワンダー 君は太陽」などでおなじみの天才子役ジェイコブ・トレンブレイ君でビックリ。


アンタんち、トンビが鷹を産んだお宅だわな!


戦闘に巻き込まれる生態学者役はオリマン!!(←オリヴィア・マン)


オリマンは、あんまり頭は良さそうに見えませんでした、別にいいけど求めてないし。


その他、よ~く見ると、なかなか良いキャスティングなんですよね~。

悪そうな人間を演じたのはドラマ「THIS IS US 36歳、これから」でブレイクしたスターリング・K・ブラウン。


さらに役の犯罪者役でどっかで見たことがある男がいる、と思ったら。なんとそれはトーマス・ジェーンでした。


ああトーマス、今はそんなちんまい役くすぶって!


この人のピークは2008年の「ミスト」だったわな~。


全然気がつかなかったのですが、最後までプレデターと戦う黒人男性を演じていたのは映画「ムーンライト」で青年版シャロンを演じたトレヴァンテ・ローズだったんですね~。


この人、他作品で見かけても記憶に残りにくくて困っています。


その迷彩能力もプレデター並みでした。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。