So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「タリーと私の秘密の時間」★★★☆ [映画日記]

tully.gif


*ネタバレはありません。


母性を出しにくい女シャー子!(←シャーリーズ・セロン)


似合うのは母性より暴力性ですから!!


そんなシャー子が、あえて選んだ母親役ですよ。

最後まで観ると「なるほど、これはシャー子が演じるにふさわしい母役」だと納得できました。


まずは、小学生の子どもを2人、生まれたばかりの赤ちゃん1人を育てていて、疲れが溜まりに溜まった演技をするシャー子が最高~。


目がすわってんよ!


「飲みなすったら、アリナミンAでも養命酒でも!」・・・と心配になるくらいグッタリしてました。


衝撃的だったのは母乳ネタ。

乳飲み子を抱えたお母さんて、そんなに大変なの?・・・っていうくらいの膨大な搾乳回数。


そして圧倒的な乳量!


迫力満点でした、ボインに搾乳器を付けて呆然とふんぞり返っているシャー子の姿!!


男には分からないのですが、シャー子が苦しそうにしている場面の理由は、母乳がたまって乳が張ってるからなのでしょうか?!


シャー子がうめくんですよね~、「出してぇ~。乳を出してぇんだよ~。搾ってくれ~。搾ってほしいんだよ~!」みたいな感じで。


そんな場面を観ているときは、「乳ネタを分かってあげられなくてゴメン」と思いました。

このように、基本的なテーマは「世界中の男性は女性に謝れ、今すぐに」だったと思います。


そんなシャー子が「夜限定の子守」を雇って展開しはじめる物語。


子守の名前はタリーですよ。


ボロボロのボロ雑巾みたいになっているシャー子とは正反対で、若々しく完璧に仕事をこなす美女タリー。


できる女なんですよ、滝川クリステルみたいな!


シャー子を100%サポートするタリーですが、親しくなるにつれ、タリーの言動に「あれ?なんか変?」と思うようになってくる・・・というミステリアスなテイストに発展。


「子育てママ映画」って、あまり製作されませんが、子育てをする層って映画館に行かないので。


作っても無駄になるんですよ、夫の急な飲み会で無駄になった夕食みたいに!


今回の作品は、ちょっぴり不思議で、ちょっぴりヘビーで、ちょっぴりサイコな、異色の「子育てママ映画」という感じだから、男性も楽しめると思いました。


この、よく出来たお話を書いたのはディアブロ・コーディなんですね~。

物語の序盤でヒロインが再会する旧友ネタなど、伏線もバッチリで成熟味を感じました。


熟しきったんですよ、完熟マンゴーみたいに!


ジェイソン・ライトマン監督×コーディ脚本×シャー子主演のコラボは、2011年の「ヤング・アダルト」と同じなんですね~。

このチームが手がける作品って、心の不安定な感じを分かりやすく描いていて良いと思う~。


これからも、ず〜っとコラボし続けてほしいです。

コーディ&シャー子が還暦を過ぎ、吉行和子&冨士眞奈美みたいになっても〜。


 

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 2

ぽん♪

さっそくトレイラーを観たんですが、シャー子、またやらかした!!というくらいのどすこい体型でしたね。

それだけでもう、ハラハラしすぎてしまいましたけれど、後々、完璧に戻してくるんでしょうか・・・。

きっと、シャー子の事だから完璧に演じ切っているんでしょうけれど、どことなく、母性を表現するために太ったその体に、プロの意気込みを感じてしまうせいか、だらしなく太るって、ちょっと違うんだよな、とだけは思ってしまいました。(笑)

ダブついたお肉が、永遠に安住したみたいになって行くんですけど、シャー子の脂肪は、すぐさま追い出されそうですよね。(笑)
by ぽん♪ (2018-09-13 05:57) 

のむら

ぽん♪さん。
シャー子のどすこい体型、結局はハリウッド女優さんなので、太っていてもどこかキレイでした。しかしこの役はシャー子の歴史の中でも、体重を増やしている方だと思います。相当がんばって役作りをしたのでしょうね。そしてハリウッド女優さんなので、脂肪はおカネを使って割とすぐ落ちてしまうところもスゴイですよね〜。
by のむら (2018-09-13 19:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。