So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「アントマン&ワスプ」★★★☆ [映画日記]

AntManandtheWasp.gif


「アントマン」って「アベンジャーズ」メンバーの一員ですけども。


特殊ですよ、変な子!


ヒーローの「アントマン」役がポール・ラッドですし。(←失礼)


今回も相変わらず、アラフィフでありながらチャーミングな演技を披露するポール・ラッドでしたけども。

脱ぐ場面では鍛えた体を見せていてビックリ。


さてはアンタ、ジムに通ったねヒュー・ジャックマンみたいに!


ヒーロー役を意識しての役作りなのでしょう。


ポール・ラッドもプロなんですよ、ああ見えて!(←失礼)


アントマンが戦う敵も、宇宙から飛来した支配者とか、壮大な悪者じゃありません。


敵は闇市場のチンピラ!


しかし、だからこそ作品にはプレッシャーが薄く、のびのびとしていて、イキイキしたシリーズになっているだと思います。


のびのび野球みたいなもんですよ!


乗用車がミニカー・サイズになったりする映像がアメージング~。

映像がめちゃめちゃ楽しい~。


雑居ビルがキャリーバッグ・サイズになって持ち運べるところも便利~。


お持ち帰りできるんですよ、森ビルが!


アントマンも人間サイズから虫サイズになったり、その中間の鈴木福くんサイズになったりと、振り幅がスゴイです。


伸び縮みが激しいんですよ、伸びるサロンパスみたいに!


サイズを変えながら格闘したりする場面も良く出来て感心しました。


これらの現象に関わる人物が、全てアラフォー以上の大人だというところが素晴らしい~。


本来ならお子さまが面白がることを、全て大人がやっているんですよね~。


みんな抱いたり抱かれたりしている成人なのに~!


とくに、博士役のマイケル・ダグラスが良い風味。


良い爺さんのスメル!(←臭そうですか)


マイケル・ダグラスには、この役を永遠に演じてほしい。


もしくは、このシリーズを遺作にしてほしい。(←コラーッ!)


マイケル・ダグラスの研究室で助手を務めているのが、なんと大型犬サイズのアリ!


働いてるんです虫が!!


そんな、でっかいアリ数匹に突然囲まれてしまうのがローレンス・フィッシュバーンなのですが。

アリを見た彼の驚き方が「アッ。うわ~」程度なんですよね~。


もしボクちゃんが、あんな巨大なアリンコを目の当たりにしたら・・・。


1メートルほど飛び上がり、全力疾走でその場を立ち去るわな小便を漏らしながら!


マイケル・ダグラスと娘役エヴァンジェリン・リリー、主人公役のポール・ラッドのスリーショットも、他作品じゃ絶対に顔を合わせることのない絶妙な組み合わせ。


プリン醤油梅干を一緒にお口に入れたときのような美味しさでした!(←美味しそうに思えませんか)


お笑い担当のマイケル・ペーニャもオモローイ。


大好きペニャ夫!


おバカキャラのペニャ夫なのですが。

今回のペニャ夫は、なんとセキュリティ会社の社長に就任。


あんなペニャ夫が経営する会社が、果たして何日持つのかも気になりました。



nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 3

より

ポールラッドなかなかいいですよね!ジミーファロンのトークショーで口パクバトルの映像があり、是非見てほしい!ポールラッドのエンターテイナーぶりが素晴らしい!マイケルペーニャも大好きな俳優なので、これからアントマンワスプ観に行きます(笑)!
by より (2018-09-11 20:15) 

より

追記というか文章入れ忘れで、口パク映像はYouTubeで見れます!lip syncバトル!
by より (2018-09-11 20:22) 

のむら

よりさん。
ポールラッドの口パク、探してみます!ポールラッドはコメディ作品では、はじけた演技をしますけど。よく見るとイケメンというところが良いのかもしれません。好感度がありますよね。「アントマン&ワスプ」も楽しんでもらえると思います!
by のむら (2018-09-11 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。