So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「犬ヶ島」★★★☆ [映画写真日記]

IsleofDogs.gif


ウェス・アンダーソン監督のストップモーションアニメ作品ですけども。


題材は、まさかの「日本」ですよ。


ネタにされたわい!


物語が始まって3秒で、監督の日本文化に対する愛を感じました。


ちょいとウェス、アンタそんなに日本がお好きだったんか!?


アンタ、結構な日本マニア。


ヲタ!


相撲やら歌舞伎やらの表現も、いちいちディティールが細かーい。


生タコをさばく場面なんて、日本人ならわざわざストップモーションアニメになんてしませんけども。


さすが白人、アニメ化したわい!


なるほど、その包丁さばきは、白人から見たらスゴイ芸なのかも。

板前さんの鮮やかな手つきを、客観的に見ることが出来ました。



日本人として、ウェスに感謝したいです。

もはやアンタ、日本の親善大使。


ユニセフにおける徹子みたいな存在ですよ!


いつか実写でも日本を表現してほしいな~。


監督名、俳優名などのクレジットまで日本語表記付き。


なんたる洋画!


フォントも色もオシャレで、ウェスによる、国境を越えたグラフィック・センスにノックアウトされました。


舞台のメガ崎市や、犬が住んでる犬ヶ島の世界観もデザイン性がバッチリ。

レトロフューチャーぽく味付けされた日本が、かっこいい〜。


なんかもう、瞬きするのも、もったいない。


美を堪能~!


監督の過去作「グランド・ブダペスト・ホテル」などと同様、美の中にもアクセントとしての暴力性があって、ウェスの作風にもブレはありませんでしたけども。


メインキャラクターの犬たちは、あんまりかわいくナーイ!


ほとんどの犬が、犬ヶ島で生ゴミを食べている、汚いワンコだから仕方ありません。


野良だもの!


毛の湿った感がなんとも・・・。


レゲエ風味ですよ!


石鹸でゴシゴシ洗いたくなるワンコでした。


ワンコが出会うメス・ワンコの美女っぷりがおかしい~。


明らかにいい女路線のメス・ワンコなのですが、小林麻美みたいな!(←古いですか)


気取ったセリフを言いながら、バカみたいな曲芸をする姿を見て笑ってしまいました。


コケティッシュな美人なんですよ、メグ・ライアンみたいな!(←古いですか)


日本語吹き替え版を観たのですが。

どうやら、英語版は超豪華キャストが集まっているみたいですね。


一番おいしい役だった犬、スポッツ役の声はリーヴ・シュレイバーだったのか~。

いい声してるから合ってると思いますけども。



なんか、もったいなかったです。(←リーヴ・シュレイバーに失礼)



犬ヶ島

犬ヶ島

  • アーティスト: Seiichi Ida,Tasuku Sano,ビル・フィネガン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/05/23
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 10

keyboardcat

あれね、あの美女犬は、声がスカーレット・ヨハンソンでしたよ。
主人公の犬はブレイキング・バッドの禿げ叔父さん、ブライアン・クランストンでしたかね。なんか渋い声だな~、と思って気が付きませんでしたが。そうそう、あそこまで日本語出てくる映画は初めて見たかもですね。。アメリカ人より、日本人が見た方が受けそうな気もしました。

by keyboardcat (2018-05-30 00:27) 

keyboardcat

あ、主人公じゃなくて、チーフ、の犬でしたね。メインはリーヴさんでした。訂正しておきます。
by keyboardcat (2018-05-30 00:29) 

M

美人犬ナツメグの曲芸、おかしかったですね。この映画、テレ東で延々やっている外国人が日本に来たり日本人が外国に行ったりする番組を連想しました(ほめています)。
けっこう誤解の多いウェス・アンダーソンの頭の中の日本が、愛らしく毒に満ちた完璧な映画になった事に驚嘆しました。もう一回観たいです!
by M (2018-05-30 13:37) 

のむら

keyboardcatさん。
日本語吹き替え版は、プロの声優さんが担当してましたよ。たしかにこのアニメは、声優素人の役者さんは、声をアテるのが難しい気がしました。アニメの口の動きに合わせるのが大変そう〜。美女犬にヨハンソンはピッタリですね!ブライアン・クランストンも良い役をもらいましたよね。

Mさん。
愛らしく毒に満ちた・・ホント、その通りですね!描き方が、いちいちスパイシーなんですよね、犬が食べるエサが腐っていたり。それでいて、あんなに不思議で美しい作品に仕上げるなんて、やはりウェス・アンダーソンは只者じゃありませんね。僕も、もういっぺん観たいです。
by のむら (2018-05-30 23:27) 

内幸町

のむらさん。
私も観ました。
シャンテって長く座ってるとお尻が痛くなる。
板前さんが料理をしている時の動きかたとか
子供が太鼓たたいてるシーン
かわいかったです。(これが一番好き)

今日、デットプール観てきた(笑)


by 内幸町 (2018-06-02 21:14) 

のむら

内幸町さん。
太鼓を叩いているシーン、とっても良いですよね!板前さんのシーンも、よく研究してあって感心しました。外人は、日本のこういうところに興味があるんだな、ということが分かりますよね。僕もデッドプール2を観ましたよ〜。
by のむら (2018-06-03 00:51) 

内幸町

のむらさん。
デットプールのTake on meのシーンが好きです。
Loganが刺されてるフィギアが乗ってるオルゴール(笑)
他の映画に出ていたYUKIOと今回のYUKIOは、別の人?
最後のライアンレイノルズ ネタは、笑いました。
by 内幸町 (2018-06-04 23:03) 

のむら

内幸町さん。
懐メロ、食いつけますよね!ローガンのオルゴールがツカミでしたね。ユキオは同一キャラだと思ってます。最後のライアンレイノルズネタもスゴイですよね。悪ノリが楽しかったです。
by のむら (2018-06-04 23:27) 

それいゆ

観てきました〜。
最初と最後の太鼓ドンドコは、気分が盛り上がりますね!
最後にもう一度気分が盛り上がるって、観賞後の満足感が高くなるんだって、今回あらためて思いました。
そして、オフビートなウェス・アンダーソン作品なのに泣いちゃうところもあってほんとう良い作品だったです…。

あ!フォントのむらさんの言う通りステキだった
!まさかの、外国人なのに!!!
by それいゆ (2018-06-10 21:48) 

のむら

それいゆさん。
観たんですね!ちょっとキュンとする場面があるところが良いですよね。ストップモーションアニメという時点でキュンキュンしてしまいますけども。太鼓ドンドコ場面では、和太鼓の音も外人には新鮮なのかも、と思いました。シメの太鼓で満足度もアップでしたよね。外人なのに日本語フォントが完璧すぎって、スゴイですよね〜。
by のむら (2018-06-11 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。