So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ブラックパンサー」親衛隊の女性役は「ウォーキング・デッド」のミショーンだった! [映画日記]

いや〜「ブラックパンサー」な〜。
楽しかったですけども。
 
Black Panther: The Album

Black Panther: The Album

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック合同会社
  • 発売日: 2018/02/10
  • メディア: CD
 
スーパーヒーローのマスクにも、ついに猫耳が付きましたよ。
「猫耳萌え」ですよ!↓
b1.jpg
 
世界観がアフリカ・テイストということで、脇役もこんな感じ。
明らかに、アフリカをイメージしたお口のデザイン。
おそらくパッとイメージしたのでしょう、ステレオタイプだもん!
お口から上はドリフの人をほうふつ。↓
b2.jpg
 
ほとんどの出演者とスタッフが黒人なのですが。
若手キャストは、現時点で最高の人材が結集〜。
 
メインの舞台はワカンダ王国。
 
王族に仕える親衛隊を演じている女優さんを、どっかで見たことがある、と思ってたのですが。
あとで調べたら、それはドラマ「ウォーキング・デッド」のミショーン役でおなじみダナイ・グリラだった〜!
「ウォーキング・デッド」なんて何十時間も観ているのに気付かなかったとは。
ボクちゃん、ミショーンのことを女優として見てなかったんだと思う〜。
ミショーンは実在の人物だと思ってた。(←子どもかい)
 
こちらのお写真がダナイ・グリラ。
左が「ブラックパンサー」、右が「ウォーキング・デッド」。↓
b4.jpg
 
主人公ブラックパンサー役を演じたのはチャドウィック・ボーズマンですよ。
実在の野球選手を描いた映画「42〜世界を変えた男〜」(2013年)で主役に抜擢されてから、一気に出世したわな。
この人、元々テレビ男優だったから、よくぞここまで上りつめたと思う〜。
こちらのお写真がチャドウィック・ボーズマン。
左が「42 ~世界を変えた男~」、右が「ブラックパンサー」。↓
b3.jpg
 
ブラックパンサーの友人役は、なんとスリラー映画「ゲッド・アウト」の主役を演じ、同作品でアカデミー賞にノミネートまでされ、「運を使い果たした」とまで言われているダニエル・カルーヤですよ。
この人材を押さえた人、えらーい。↓
b5.jpg
 
回想シーンに出てくるのは、ドラマ「THIS IS US 36歳、これから」で、エミー賞とゴールデングローブ賞を受賞したスターリング・K・ブラウンですよ。
出てくる人、みんな旬だよ、たけのこだよ!↓
b7.jpg
 
監督のライアン・クーグラーって、まだ31歳なんですね!
「ブラックパンサー」を含めて、手がけた映画全3作品には、全部マイケル・B・ジョーダンが出てるんですね〜。
なかよしですよ!
監督の次回作にもマイケル・B・ジョーダンはキャスティングされていました。
こちらのお写真、左がマイケル、右が監督。↓
b8.jpg
 
こちらのお写真では、監督が出演者に演技指導。↓
b9.jpg
 
白人やアジア系の出演者もチラホラいますけども。
韓国のシーンでは、「市場の女」役で「ブレードランナー」で芸者役だったおばさんが出たーっ。
息の長い女優さんだよ〜。
こちらが「ブレードランナー」出演時。↓

b10.jpg

nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

keyboardcat

実は私もこの手の映画ちょっと飽きてきたんですけど~
今回はライオンキングみたいで楽しかったですね。私もアンディーサーキストマーティンフリーマン見たときは、ゴラムとビルボか、と思った口でした。
なんでもこの映画の大ヒットで黒猫が引き取りてあまたなそうなんですが~
後が心配です。アライぐまラスカルみたいな二の舞になりそうな気がする。

by keyboardcat (2018-03-12 23:42) 

のむら

keyboardcatさん。
ライオンキングみたいな場面は新鮮でしたよね!そして、本国では黒猫が人気になってるんですか?!なんとなく気持ちはわかりますが、飽きられて捨てられてしまうのが心配ですね、ラスカルみたいに〜。近年ではファインディグニモみたいに〜。
by のむら (2018-03-13 23:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。