So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「スリー・ビルボード」★★★☆ [映画日記]

ThreeBillboardsOutsideEbbing.gif


主演のマクドが最高~。(←フランシス・マクドーマンド)

マクドは、世に怒りを抱えている母親役。


炸裂すんの、キレ芸!


まるでカンニング竹山さんみたいなお母ちゃん!!


キレる理由も理解できるし、キレ方も突き抜けているから観ていて気持ちがいい~。

これはハマリ役でした。


そんなマクドが演じるミルドレッドが、犯罪者を逮捕できていない警察と署長に対して、3枚の屋外看板に批判文を掲載。


名指しですよ「ちょっとアンタ」と!


確かにそれは法的には問題ないこと。

そして確かに正義であろう。


しかしミルドレッドは、逆にバッシングされて、良いことなんてひとつも無い生活に突入するという展開に。


SNS社会の昨今。


そして、書いた者勝ちの時代ですよ文春さんみたいに!


正義を振りかざした文を発信するのは簡単だし、気持ちがスッキリものですけども。


ほんの少しの心の余裕か、わずかな愛を持って正義を発信すると、社会はより良く回るものなのではないか。

・・・そんな気持ちにさせてくれるお話。


表現の自由を履き違えなさんんな。


サンダル便所スリッパも履き違えなさんなよ!


便所スリッパには便が付いてるかもしんないから!!・・・そんなメッセージを受け取った気分です。


ワテらみたいに、ネットでバンバン文を掲載している者にはチクッとする内容。


ボクちゃん、お灸をすえられたわい、かわいいお尻に!


マクド以外、脇役も充実~。

脇役の、さらに脇役まで充実~。


ミルドレッドの元・夫や、彼の今カノ、ミルドレッドの新・恋人候補など、メインストーリーにはあまり絡んでこない隅っこの人材までオモローイ。


なにげなく弁当を買ったてみたら、隅っこのたくわんまで美味しかった、そんな状態~!


物語の鍵を握る警察署長役はウディ・ハレルソンでしたけども。

劇中では、えっらい若くてセクシーな姉ちゃんを嫁にしていてビックリしました。


「とんだセクシー警察だわな」と思いました。


ミルドレッドと対立する悪徳警官ディクソン役サム・ロックウェルの演技も素晴らしい~。

人の心の複雑さを持っている役柄で、それを見事に表現する名演技を観て唸りました。


うめいたんですよ、便がもれそうで仕方ないときみたいに!


ミルドレッドの正義が闇に変わったとき、ディクソンの心の闇が正義に変わるところがたまらん。

ミルドレッドとディクソンは対照的に見えて、実は同じだというね。


2人はひとつなんですよ、抱いたり抱かれたりしなくてもさ~!



スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rambling RECORDS
  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: CD

nice!(13)  コメント(15) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 15

sakaya

観たんですかー。ファーゴのすっとぼけたマクドが好きなのでこれ怖すぎーと思っていたのですが。
最近の賞レース作品はアメリカの闇系が多いような気がします。それかおめでたいミュージカル?そういうご時世なんでしょうね。
by sakaya (2018-02-11 08:55) 

のむら

sakayaさん。
今回の作品、アメリカの闇を真正面からではなく、ちょっと斜めから攻め込んでいて、とっても良いですよ!アカデミー賞の何かしらは取ると思います。機会があったら観てみてくださいね。
by のむら (2018-02-11 16:16) 

怪しい探麺隊

ウディ・ハレルソンの嫁、アビー・コーニッシュでしたね。
私は観ていないんですが「ジオストーム」にも出ていたようで、売れてますね。「脇に居てちょうどいい美人(ちょっと印象に残るけど目立ち過ぎない)」なのかな。
by 怪しい探麺隊 (2018-02-12 11:46) 

のむら

怪しい探麺隊さん。
そうそう、アビーコーニッシュなんですよね〜。「ジオストーム」に続いて、まずまずの役で、密かにブレイクしてますね。おっしゃるとおり「目立たないけど確かに美人」という不思議な立ち位置。ちょうどいいお色気を持つお方ですよね。
by のむら (2018-02-12 16:07) 

より

いつも拝読しております。外で拝読していると、笑いを堪えるのに精一杯です。この映画は凄く見たいなと思っておりまして、のむらさんの批評で絶対に見に行こうと思いました!
素晴らしい批評だと思うので、明日それを確かめてきます!
by より (2018-02-13 01:04) 

LOLA

楽しみすぎて初日に行ってまいりました。
マクドの皺ひとつも隠さぬ堂々ぶりが美しいと思いました。
変な整形や若返りをしてないとこが素晴らしいですよね。
そしてそう、ミルドとディクのひとつになりっぷり、2人の演技に惚れ惚れしながら映画館を出ました。
もう1回行こうかなー、と思っております。
by LOLA (2018-02-13 09:59) 

のむら

よりさん。
いつもありがとうございます!当ブログを楽しんでいただけているとうれしいです。そろそろ、今回の作品を観終わっているころでしょうか。作品を気に入ってくださっていると信じています!今後ともよろしくお願いいたします〜。

LOLAさん。
重めの人間ドラマでありながら、予告編からどうにも観たくなる作品ですよね!初日に観に行ってしまう気持ち、わかります。整形があたりまえの女優界で、ここまで素のシワをさらけ出している人も珍しいですよね。しかし、整形などしていないからこそ、今回の役がハマるのでしょう。もう1回観たい気持ちもわかりますよ〜。
by のむら (2018-02-13 23:34) 

ちびまま

ずっと見たかった映画で、ようやく飛んで参りました。期待通りの面白さ。ホント脇がいいですよね、ミルドレッドの様な強もて姐さんがなんであんなチンケな奴と結婚してたのか謎だけどー19歳の獣臭い(文字通り)女の子をそれなりに大事にしてるとこ見ると根はいい奴なのかも。テーブルにワインの所でまさか日馬富士か!と思いましたが(笑)一寸ホロリとしました。

ディクソンのおっ母さんも良かった。まぁ署長は結構いい人ぽかったですが、徹底的にいい人もいなければ、悪い奴もいない。ミルドレッドなんてあわや殺人犯ですもんね。

そういえば数年前ブロードウェイで「Behanding in Spokane」というウォーケンさん主演のブラック・コメディ見ましたが、共演のロックウェルがこの映画のまんまでした。年取らないっていうか、年齢不詳の役者ですよね。
by ちびまま (2018-02-15 20:30) 

のむら

ちびままさん。
観たんですね!ホント、ミルドレッドが元夫と結婚していたなんて不思議ですね〜。若い今カノも、おバカすぎて面白かったです。サムロックウェルって、舞台にも出ていたんですね!元からほうれい線が深い顔をしているから、老けづらいのかな?!今年のアカデミー賞は、サムロックウェルが受賞するかが見ものですね〜。
by のむら (2018-02-15 21:58) 

M

遅めのコメントですみません。確かにウーン、ウウーンと唸ってしまう作品でした!!いくつか気になる点があったので、もう一度観ようかと思っています。気の毒な弟ロビーは、なんと「マンチェスター・バイ・ザ・シー」の甥っ子でしたね☆
by (2018-02-18 14:10) 

のむら

Mさん。
観たんですね!もういっぺん観ると、また発見がありそうな、奥の深い作品だと思います。そうそう、あの子「マンチェスター・・」の子なんですよね〜!こういうテンションの作品に合いますよね〜、若いのに。
by のむら (2018-02-18 17:25) 

ちびまま

もう一人、広告会社の若社長も公明正大のいい奴でしたね。あんな偏見の激しいド田舎でよくぞまともにお育ちになりました。私なんかひねくれてるもんだから、一番感動するべきオレンジジュースの所で毒ても入れてんじゃないかと、ハラハラしてました。私なら一つくらい蹴とばしてるわー(笑)

英アカデミー賞は席巻(?)しましたね。サム・ロックウェルもめでたく助演男優賞でしたが、本場はどうなるでしょうか?
by ちびまま (2018-02-20 15:08) 

のむら

ちびままさん。
広告会社の若社長、オレンジジュースの一件にグッときました〜!普通なら毒の一滴でも入れますよね、あれだけやられたら。英アカデミー賞に引き続き、サムロックウェルには米国でもとってほしいですね〜。
by のむら (2018-02-20 22:46) 

より

遅れ馳せながら、見てきました!合計4回!アカデミー賞の授賞式の直前に最初見て、素晴らしい役者陣と脚本、音楽で4回も見てしまいました(笑)この映画のサントラも購入し監督の前作のセブンサイコパスも見ました!監督は舞台の作家でもあるとのことでなるほど!と思いました!上手く説明できないのですが(^^;
この映画では披露していませんが、サムロックウェルはなぜダンスがプロ並みに上手いのでしょうか?YouTubeで発見して狂喜乱舞です!
by より (2018-04-18 11:13) 

のむら

よりさん。
なんと4回も観たんですか!それはハマってますね〜。ハマれる映画に出会えて良かったですね、なんかうらやましいです。監督は舞台もやっているから、手がけた映画の本数は多くないんですよね〜。また新作を撮ってもらいたいですね。ところで、サムロックウェルってダンスがプロ並みなんですか?!そんなイメージ全くないからビックリです。
by のむら (2018-04-18 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。