So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

AXN「第75回ゴールデン・グローブ賞 授賞式」観て泣いた〜。ギレルモ・デル・トロの監督賞受賞に感激。 [海外ドラマ日記]

食ったかね、七草粥!
 
いや〜、2018年も明けたら早いわな。
粥を食ったら、アッという間にゴールデン・グローブ受賞式の季節ですよ。
 
1月8日(月)にAXNで生中継された「第75回ゴールデン・グローブ賞 授賞式」を観ましたよ。
今年も見どころがたくさん。
 
まずは、なんと来場者の衣装が黒ずくめ!
まるで「豪華なお通夜」みたいな状態なんですけど〜?!
 
これは、ハリウッドから巻き起こったセクハラ問題に対しての、抗議と連携を表したものらしいです。
お式全体も「権力体制からの脱却」みたいなノリになっていて、ムーブメントを感じました。
1〜2名、派手な色のドレスを着てきている人がいましたけども。
すぐに帰りたくなったでしょうな〜、浮きすぎて!
 
ヒヤッとしたのは、アンジェリーナ・ジョリーとジェニファー・アニストンのニアミス。
かつて、ブラッド・ピットを取り合った仲ですから!
まーね、アンジーとジェニファーには、逆に取っ組み合いの大ゲンカをしてもらっても楽しかったけども。
ちなみに、ブラッド・ピットは不在でした。
 
一番感動したのは、映画「シェイプ・オブ・ウォーター」でギレルモ・デル・トロが監督賞を受賞したところ。
「賞をもらうまで25年かかりました」とスピーチしたあたりで、観てるボクちゃんも泣きました〜。
ちゃんと黒服を着てきましたよ。↓
g1.jpg
 
あと、映画「スリー・ビルボード」での演技で、サム・ロックウェルが助演男優賞を受賞したところも、胸がいっぱいになりました。
純粋な映画作家や、コツコツとやってきた俳優さんが讃えられるのって、うれしいものですね。
 
テレビ部門では、ハリウッド女優共演のドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」が4部門を受賞して勢いを感じました。
助演女優賞を受賞したローラ・ダーンは、このドラマに出てからアカ抜けたわな。
磨かれたわい、50になった今ごろに!↓
g2.jpg
 
こちらのお写真は、同ドラマで助演男優賞を受賞したアレクサンダー・スカルスガルドと、映画「アイ、トーニャ」(原題)でノミネートされているマーゴット・ロビーのツーショット。
かつて、ヒットしそうでしなかった映画、「ターザン/REBORN」で共演した2人の再会場面でした。
2人ともステキですな〜。↓
g3.jpg
 
映画「アイ、トーニャ」(原題)は、実在のスケーター、トーニャ・ハーディングを題材にしたものらしいです。
で、マーゴット・ロビーがトーニャ・ハーディング役で、アリソン・ジャネイが厳しい母役らしいですけども。
アリソン・ジャネイは、その演技で、見事に助演女優賞を受賞〜。
ドレス柄がアゲハチョウみたいですな。↓
g4.jpg
 
こちらのお写真は劇中での姿。
なるほど、確かに、受賞できるお姿ですな。
「女J・K・シモンズ」みたいなポジションでしょうか。↓
g5.jpg
 
ミュージカル・コメディ部門では、映画「レディー・バード」で、ついにシアーシャ・ローナンちゃんが女優賞を受賞〜。↓
g12.jpg
 
映画「レディー・バード」は作品賞も受賞しましたけども。
監督・脚本は、なんと女優のグレタ・ガーウィグなんですね!
初監督作での受賞は立派〜。
 
プレゼンターとして、なんと1991年の映画「テルマ&ルイーズ」から、ジーナ・デイヴィスとスーザン・サランドンが出てきたーっ。
共演していたブラッド・ピットも付いていたら、より良かったな。
テルマ&ルイーズから賞を受け取るのが、映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマンというのが、またオツでした。↓
g6.jpg
 
会場には、ヒュー・ジャックマンと年上の奥さんの姿も。
ヒュー主演の映画「グレイテスト・ショーマン」は危うく無冠かと思いましたけど、主題歌賞が取れて良かったわな。↓
g7.jpg
 
映画「君の名前で僕を呼んで」でノミネートされていたのがアーミー・ハマーですけども。
私生活で抱いてる女性が、近寄りがたいオーラ。
アーミー、アンタ、よくそんな女性を抱けてるよ!↓
g8.jpg
 
外国語映画賞を受賞したのは、ドイツ・フランス合作の「女は二度決断する」ですけども。
受賞時に、主演のダイアン・クルーガーが私生活で抱かれているノーマン・リーダスとチューしたところが名場面。↓
g9.jpg
 
こちらのお写真は、レッドカーペッドでのダイアン・クルーガー。
う〜ん、ステキです。↓
g10.jpg
 
こちらのお写真もレッドカーペット。
サラ・ジェシカ・パーカーは、自分が似合う服を分かってますな。
計算できてんの!↓
g11.jpg
 
こちらのお写真はアリシア・ヴィキャンデル。
服の色が「黒縛り」だから、どうしても地味になりますね。↓
g13.jpg
 
こちらのお写真はトム・ハンクス夫妻。
ドレス柄が納涼〜。↓
g14.jpg
 
こちらのお写真はエミリア・クラーク。
縁起が良さそうな顔で、手を合わせたくなるわい。↓
g15.jpg
 
そういえば。
ステージには、101歳のカーク・ダグラスも出てきてビックリ!
完全に「要介護」の状態で、観ていて引きましたけども。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズの、良き嫁っぷりを見ることはできました。↓
g16.jpg
 
こちらは別の日に行われたパーティ会場でのお写真。
ドラマ「ツイン・ピークス The Return」でノミネートされたカイル・マクラクランですよ。
顔は良いのにねぇ。↓
g17.jpg
 
*その他の受賞結果、再放送などの情報はこちら。↓


nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 6

まかれな

>「女J・K・シモンズ」みたいなポジション

私も常々そう思っていたのですが、
「JUNO」でジュノの父親と母親役やってたからですよね。
コワモテ夫婦。

「アイ、トーニャ」日本でも公開して欲しいです。
フィギュア人気高いから、公開してくれると思いますが。
by まかれな (2018-01-09 16:53) 

のむら

まかれなさん。
そういえば「ジュノ」でJ・K・シモンズの嫁役でしたね。似た者夫婦ですね〜。今にして思えば、「ジュノ」のキャスティングはセンスありますね。「アイ、トーニャ」は、ホントおもしろそう。絶対日本でも公開してほしいです。
by のむら (2018-01-09 21:14) 

丸坊主のポメラニアン

のむらさん、遅くなりましたが明けましておめでとうございます。今年もブログ楽しませていただきます。

テレビ部門の受賞がほぼエミー賞と同じなので、なんか投票者、手抜きしてんじゃないの~??とか思ってしまいました。

わたし映画祭でシェイプオブウォーターとスリービルボードは既に観たんですけど、どちらもすごい良かったです~。サムロックウェルはちょっとびっくりするほど見所たっぷりな役でしたし、デル・トロ監督はねえ。ほんとあんなスピーチこっちが泣いちゃいますよね。
by 丸坊主のポメラニアン (2018-01-09 22:15) 

のむら

丸坊主のポメラニアンさん。
あけましておめでとうございます。もうシェイプとビルボードを観てるんですね!それはうらやましい〜。この調子だと、アカデミー賞もビルボードがとりそうかな。公開が待ち遠しいです。デルトロの受賞は感動しましたよね。受賞できて良かったです。テレビ部門は「ビッグリトルライズ」と丸カブリでしたね、まーあのキャストじゃ仕方ないけど。今年もよろしくお願いします〜。
by のむら (2018-01-09 23:31) 

かつかつ☆

管理人さん、こんにちは~☆
GG賞まさに黒ずくめでしたね(汗)ナタポーもキッコもダイアンさんも皆美人なので似合ってましたが。

私もアンジーとジェンが一緒にいた時はガクブル(絵文字出てこない(T_T))しました・・・。

何気にキッコとペネもいましたね・・・。これにヴァネさんとアンバー・ハードも入れたくなりました(毒)

ともあれワインスタイン爺etcセクハラ&暴行疑惑が続々出ているので女性陣はそういうの乗り越えて結束していると思いたいです<(_ _)>

キャットファイトは映画の中だけでええです!
私平和主義者なので(ホントか?)
by かつかつ☆ (2018-01-11 13:47) 

のむら

かつかつ☆さん。
アンジーとジェニファーにはガクブルでしたよね!言われてみればキッ子とペネもいた〜。キッ子とペネは現在幸せなので、気にならなかったのかな。これにバネッサとアンバーハードがいたら、ヤクがそろう。(←麻雀かい)会場をよく思い返してみれば、もっと元カレ元カノがいるんですよね〜。奥が深いです、あの会場。今回、確かに女性たちの結束感があったと思います。アンジーもジェニファーも、ブラピがどうこう言ってる場合じゃないと踏んだのかもしれませんね。
by のむら (2018-01-11 22:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。