So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年「ウチ的なエンタメ界10大ニュース」を発表してみる。 [ランキング]

いや~大変だわな、浅野忠信さんも宮崎あおいちゃんも!
 
日本の芸能界って、サバサバした性格の人じゃないと生きていけませんね。
バッシングを受けても心を切り替えるんですよ、自宅の電力会社を切り替えるみたいに!
 
スゴい世界だな〜、と思いました。
 
 
さてさて。
そんな感じで~。
2017年も、いろんなエンターテイメント業界のニュースを見て驚いたり、楽しんだりしましたよ。
 
2017年の「ウチ的なエンタメ界10大ニュース」をランキング形式で発表しておこうと思います。
 
1位「マライア・キャリーの目方が100キロ超え」
なぜそうなった?なぜその服を着る?等「ツイン・ピークス」並みの高度な謎が残るのも魅力。
e1.jpg
 
2位「ユアン・マクレガーとダニー・ボイルが不仲だった」
歴史的和解でひと安心〜。
e2.jpg
 
3位「ワイルド・スピードの出演者が一層不仲に」
ドウェイン・ジョンソンが入ってからギクシャクしましたな。
e3.jpg
 
4位「ついにキャサリン・ゼタ=ジョーンズの顔が変わる」
叶恭子化してショック〜、まだ48歳なのに老けた〜。
e6.jpg
 
5位「ベン・アフレックの新恋人が元妻そっくり」
抱きたいタイプがハッキリしてますな。
e5.jpg
 
6位「トム・ハーディが原付泥棒をつかまえる」
本人のイメージ通りで、つかまえる場面が目に浮かぶ。
e4.jpg
 
7位「キアヌ・リーヴスが来日時にラーメンと寿司(ハマチ)を食す」
「このハマチ、ハウマッチ?」と言ったとか、言わなかったとか。
e8.jpg
 
8位「ロード・オブ・ザ・リング出演者が再会してポーズをとる」
イライジャ以外のホビットの老けっぷりに、年月を感じました。
e7.jpg
 
9位「デミ・ムーアの整形、グウィネスのボトックスが成功例として絶賛される」
「ホメ殺し」の好例。
e12.jpg
 
10位「ジョージ・クルーニーが友人達に計14億円あげる」
1億円でいいから分けてほしい、たった1億円でかまいませんから〜!
e9.jpg
 
 
2017年、マライア・キャリーの体型には衝撃を受けました。
本人に、肥満の意識が薄いところがスゴいです。
 
顔面ネタには、ついにキャサリン・ゼタ=ジョーンズが参入〜。
変わってしまった顔を見て、とっても悲しくなってしまいました。
一線を超えたわな、もう「向こう側」の人〜!
 
キアヌは、好物がハマチだと判明し、さらに好感度がアップ。
さすがキアヌ、何をやっても、何を食べてもワテらを裏切りませんから!
 
ジョージ・クルーニーが、生活苦の友人に大金を恵んだというネタは、金額が大きすぎてビックリ。
単位は「億円」ですよ、「億円」!
 
ところで、ジョージ・クルーニーは、スーツ以外のお洋服は全く似合いませんな。
カジュアル殺しですよ、ユニクロ殺し!↓
e10.jpg
 
さすが、着ているカジュアル服は新品だわな、カネ持ちだから!
スニーカーもピッカピカ〜。
そのかわり「老け」が目立って、少し老人っぽくなってしまいましたな〜。↓

e11.jpg

nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 2

ぽん♪

毎年恒例の、のむらさんランキング、楽しく読んでいたんですけれど、さすがにこれはハラハラしますね!

スター様も人の子!!人間臭さが漂ってくると、一気にドキドキしますね。

マライアのは、なんとなくわかりますよ。・・・徐々にだと、案外、目が慣れるし、自分に都合のいいところばっかり見ていて、知らないうちにえええーーー??ってなるかならないかで・・・ならないほうにいるんでしょうかね。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは、別人すぎて、もう見分けられないかも。
by ぽん♪ (2017-12-30 06:15) 

のむら

ぽん♪さん。
ゼタジョーンズは別人化して残念です!こうなると女優として使いづらくなりますよね。マライアは、徐々に目が慣れてしまったんでしょうかね。もう取り返しがつかないと思っていたら、最近ダイエットに成功したらしいですよ。それも含めてスゴイですよね。
by のむら (2017-12-30 15:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。