So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「クリード チャンプを継ぐ男」★★★ [映画日記]

Creed.gif
久々に続編が公開されたのは「スター・ウォーズ」だけじゃございません。

「ロッキー」の続編も公開されてるんですよ密かに!

今回のロッキーさんは、新人ボクサー、アドニスのトレーナーとして試合に参加しております。

ついに裏に回ったわい!

いや〜しかし。
ロッキー役のシルヴェスター・スタローンて特別。

他作品とは別物!

演技が自然でリアルに見える・・・。

上手く見えるという錯覚!

渋くて見事なお味。

何なんでしょうね〜、この「普段の千葉真一さん」でも眺めているような感覚は。

千葉真一さんを、「覗き見」しているような感覚は!

ロッキーの存在感と優しさ、そして思慮深さが、ワテら観客の心のヒダを直撃。

ロッキーが、ワテらの心に寄り添った!

ロッキーさん、イイネ、アンタ。

売れるよアンタ!

アメリカの審査員もそう思ったらしく、この演技でスタローンは、なんとゴールデン・グ目ローブ賞の助演男優賞にノミネート。
ストーリー上、もうひと盛り上がりしていたらアカデミー賞も受賞していたかもしれません。

恐るべき好感度のロッキーさん。

あなどれないよアンタ!

新人ボクサー、アドニス役を演じたのは、「ファンタスティック・フォー」などで売り出し中のマイケル・B・ジョーダンってことで。
こちらも好感度の高い若者。

人なつっこい!

一緒にゲームして遊びたーい!!(←子どもかい)

今回のマイケル・B・ジョーダンは相当鍛えてきてました。
筋肉増強でヤル気マンマン。

試合シーンも硬派で素晴らしく、ある試合では、ひとつの試合を丸ごとワンカット風に見せております。
それでいて、パンチを食らうと顔に傷が出来るという映像処理も。
スタッフの気合いも感じました。

アドニスは女性と交際中。

「彼女持ち」ですよ贅沢な!

おデート → 試合 → おデート → 試合・・・の繰り返し。

「フン。ベッドでの“試合”結果はどうなんだろうね!」と思いました。

基本的に、試合が続く「試合映画」なのですが。
なぜ戦うのか、その闘志の元は何なのかが分かったときに感動が・・・。

押し寄せたわい!

ちょっぴり泣きました。 

アドニスには離れて暮らす養母がいるのですが。
テレビ観戦する養母の応援が、また楽しい。

ベルサイユ宮殿みたいな豪邸に住む婦人なのですがね〜。

観戦で熱くなると、ちょっぴり毒舌。

ついついお口から出ちゃう「ザマミロ、コノヤロ!」

アンタもお里が知れますよ!

ステキな養母でした。

いや〜しかし。
富豪の黒人って、なんでベルサイユ宮殿みたいなデザインの豪邸に住んじゃうんでしょうね〜。

大理石に金、みたいなコンビネーションの。

また、養母がアドニスにプレゼントした試合用のパンツもド派手でビックリ。

まーね。
よかれと思って買ってあげたのでしょうけども。

目がチカチカしたわい!

息子が試合前からパンツ負けしちゃいますよ!!

ボクシング映画だけに、「実家のお母さんセンス」もパンチが効いていたのでした。



「クリード チャンプを継ぐ男」オリジナル・サウンドトラック(スコア)

「クリード チャンプを継ぐ男」オリジナル・サウンドトラック(スコア)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2015/12/23
  • メディア: CD

nice!(6)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 6

コメント 9

青山実花

明けましておめでとうございます。
2016年がのむらさんにとって
素晴らしい年であるようお祈りいたしております。

この映画、早く観たいな~。
by 青山実花 (2016-01-03 07:19) 

怪しい探麺隊

ちょっと観たいです。 グズグズしてると終わっちゃうなぁ....
by 怪しい探麺隊 (2016-01-03 11:45) 

のむら

青山実花さん。
あけましておめでとうございます。
なぜか恋愛要素も含んでいる作品でした。というか、ロッキーって、恋愛映画の一面もあるんですよね〜。今年もよろしくお願いします。

怪しい探麺隊さん。
これは観ておかないと、続編があった場合に乗り遅れてしまいますね。早めの対処が肝心。「早めのパブロン」みたいなもんですね!
by のむら (2016-01-04 00:09) 

こんぺいとう

あけましておめでとうございます。^^;

うまく見えるという一瞬の技でアカデミー賞とったひといますよね。
あるいは自分のキャラそのものだったとか、キアヌもその辺狙ってほしいです。そのキアヌさん今度は一流俳優のマークウォルバーグと共演するそうですね。運が向いてきたね。

そうそう、のむらさん!perfumeののっちがなんとかまんぼうという悪いけどブ○サイクな芸人さんと付き合ってるとか?のっちは可愛いいのにどうしてかなぁー。正月そうそう驚きました。
by こんぺいとう (2016-01-05 17:42) 

のむら

こんぺいとうさん。
Perfumeのみなさんも大人の女性なので、誰に抱かれても良いとは思うんです。が、彼女たちの設定は「生娘」だから、やっぱりスキャンダルになると、世界観が壊れちゃうかな。できれば外タレに抱かれてほしい〜。キアヌはアカデミー賞とは無縁ですが、そうですね、一瞬芸でノミネートを狙うのも手ですね。ホームレス役がいいと思う〜。(←失礼)
by のむら (2016-01-05 20:51) 

ちびまま

へぇ~、あのスタローンがねぇ、とENEOSがねぇと同じ口調でつぶやいとりました。とにかく助演男優賞おめでとうございます!昔は助演男優賞を取ると太成しないというジンクスがあって、我がごひいきウォーケンさんは見事にそのジンクスに答えてらっしゃいましたが~。これは逆行(?)してますねぇ。ま、顔と身長(!)に似合わず多才なとこあっからね。

ところでマットデイモンが主演賞とった【オデッセイ】コメディ部門になってたけどコメディなの??!!


by ちびまま (2016-01-12 10:44) 

のむら

ちびままさん。
オデッセイのコメディ部門は、さすがにちょっと卑怯な感じですね、まー別にいいのですが。敵がいないから、あっさり受賞してしまいましたよね。スタローンが受賞して、うれしかったです。観ながら感動して泣きそうでした!やっぱり、スタローンのロッキー役って特別ですよね。
by のむら (2016-01-12 20:43) 

zebra

これ 3年くらい前に DVDで見たんですよ。
アドニスの養母 つまり アポロ未亡人なんだけど 懐が深いよね。
自分が 非嫡子 つまり アポロ2号の子供なのに 自分が引き取って育てたいと名乗り出てるんだもん

ふつう 「愛人の子」っていったら 正妻からしたら屈辱だよ・・・

遺産相続でも 実際の正式な婚姻手続きで籍が入って相続権がある者たちでさえ 争いごとがあるのに ましてや「愛人の子」・・・
余計にトラブルになるのは明白な 立場です。

まさに アポロ未亡人であり、アドニス養母は ビッグママだね^^
<富豪の黒人って、なんでベルサイユ宮殿みたいなデザインの豪邸に住んじゃうんでしょうね〜。>
 のむらさん、でもですね~ ボクシングに入門は当初はママも反対だったんですよね。 夫のアポロの傷つきぶりをそばで見てきてたから。

「あのひとはね、たしかにチャンピオンになったわよ。でも試合のたびに傷つき 入院したり 自宅でもトイレに行くにも私の肩を借りないと歩けないことだって いつものことだった」
 アドニスの養母はこいうってました。

隣の芝生は青いとはいいますが そのうらやましがられるだけの家柄でも それなりの苦労があるんですよ。


それと、このときのアドニス ロッキーのジムに入門する前は
 普通に会社勤めでした。しかも仕事も有能で 昇進も約束されていたんです。

それらの会社勤めの生活を捨てるなんてね・・・。

これじゃ 俳優業のキャリアを捨ててボクシングをやりだしたネコパンチの ミッキーロークと同じッスよ(←おぼえてるかな?)

人生の選択ってむずかしい選択ですよね。 岐路に立たされると人生の方向がまったく違う道のりになっちゃうんですから。



by zebra (2018-09-23 08:57) 

のむら

zebraさん。
アドニス養母の件など、愛人や養子に関連した事例って、アメリカでは多様性がありますね。日本とは違って、愛人や養子の文化が根付いているのかな〜?!
by のむら (2018-09-23 18:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0