So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「桐島、部活やめるってよ」★★★☆ [映画日記]

kirisimabukatu.gif
DVDで観ましたよ、「桐島、部活やめるってよ」だか「桐島、もう出馬やめるってよ」だかを。(←それ桐島ローランド!)

昨年夏の公開作品ですが、なんかねー、学園ものでしょ?

あんまり日本の学園ものに興味がなかったし〜。(←アメリカの「ゴシップガール」は大好きですが)

出演している神木隆之介くんが苦手だから観てませんでした。

手付かずだったのです。

8月28日ごろの「夏休みの宿題」みたいに手付かずだったんですよ!

そしたら、いろんな人から「観なよ、観なよ、いいから観なよ」と勧められ…。

あんまり「観なよ」と勧められ、「ハイハイハイハイ、観りゃいいんでしょ!」となったボクちゃん。(←キレたんかい)

仕方なくツタヤで作品をレンタルして観てみたら…。

とっても良かったです〜!

苦手な神木隆之介くんが、あんまり出てないところがイイ。

神木隆之介くん、それでいい。

添え物程度がちょうどいい!

タイトルの桐島くんが、いつまでたっても出てこないところもイイ。

引っ張んのさ桐島くんが!

「桐島くん待ち」なんですよ!!

なんと、結局最後まで出ない桐島くん…。

もはや「桐島、姿を出すのをやめるってよ」な状態になってました。

一瞬だけど、校舎の屋上から落ちる生徒が見えたけど、あれが桐島くんなのかな。
あのシーンが謎…。

舞台は高校内のみ。
そこで繰り広げられる学生たちの人間模様。

クラスメイトの席は近いけど、心は遠いという距離感に「なるほど。あるかも」と思う。

そしてタイトルの「部活をやめる」に象徴される挫折感。

自分の力量が分かってしまうお年頃、それが高校時代なんですね。

ほろ苦いです。

明らかに焼き過ぎて黒こげになった食パンを、捨てるのものもったいないから、仕方なく食べたときの味みたいにほろ苦げぇ〜!

今の子の話ですが、いろんなシーンが懐かしかったです。
若い子より大人が喜ぶ作品だと思いました。

挫折感も、現役高校生より大人のほうがピンとくるしね。

今回の作品で気になった女子生徒は、ブラスバンド部の部長な〜。

サックス吹いてんの。

サックス部長ですよ!

校舎の屋上でサックスの練習中、気になる男子を目で追う部長…。

サックスを、くわえたままで男子に夢中!

視線お口も大忙し!!

だけど男子は、別の女子と交際中。
ある日、部長がサックスを練習中、男子が別の女子とチュー。

部長が見てる前でチューですよ。

あてつけだわな!!

部長の恋が終わった瞬間です。

泣きながらサックスを吹く部長…。

くわえたままで泣いてんの!

「くわえ泣き」ですよ!!

悲しくても、くわえるのを止めなかったところが切ないです。

せめてサックスだけは、くわえ続けておきたかったのでしょうな。

男は、くわえ込めなかっただけにさ。



桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: Blu-ray

nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 8

toriko

桐島、出馬・・・
決まりすぎw
その為にDVD借りたんでしょうか?

いつも楽しみにしてます(^^)/
by toriko (2013-07-26 01:04) 

のむら

torikoさん。
いつもありがとうございます〜!
どうしても桐島ローランドのことが頭からはなれず、レンタル店に行ったとき、ついついこの作品に手が伸びたのだと思います。
今回の記事でローランドネタを書いたとき、僕もキマッタ!と思いました〜。
by のむら (2013-07-26 09:48) 

TAKA

評判が良かったので私もDVDで観ました。あまりにみんなで桐島くんを探すんで「そんなに会いたきゃ家にいきなよ」って思いました。
(そんな身も蓋もない感想だけが頭に浮かびましたw)

by TAKA (2013-07-26 10:54) 

のむら

TAKAさん。
観ていたんですね!たしかに家に行けばいいかも。笑
そしたら結構スッキリしますね〜。
この映画、舞台は学校内だけという縛りが入っているから、各自の自宅が映りませんでしたね。映画部の子の部屋とかも見てみたかったです。
by のむら (2013-07-26 22:22) 

それいゆ

アメリカ学園ドラマ大好きな者として、この日本産の学園ヒエラルキー映画はとてもとても楽しめましたよー!

とくにイケてる女子4人組の関係がガクブルものでした…
会話に「ごめんね」が多い事多い事…(でも一番の美人は言わない)
2番手女子が大して可愛くなくて実は勉強ができるとか、細かい設定がたまらなかったですー。

あれ?
神木くん苦手なんですか!
なんでだろう…?

by それいゆ (2013-07-27 23:12) 

のむら

それいゆさん。
神木くんねぇ。普段、かわいくないのに、かわいい髪型、そしてかわいい服を着ているところが苦手なんですよねぇ。今回はダサめの役だったので、とっても合っていると思いました。
女子4人組。とってもリアルに描かれてましたよね!楽しくつるんでいるものの、ときおり訪れる耐え難き価値観の違い・・・。人間関係でイラッとする部分、大人の世界でもありますもんね。

by のむら (2013-07-28 15:22) 

M

1人の不在によって周囲の人を描く手法が、斬新だと思いました。原作が良いのかもしれませんが、監督も気になります。東出昌大くんの不安定感もはまっていたような…☆
屋上から飛び降りるみたいな一瞬のシーン、確かに謎です!
by M (2013-07-29 00:04) 

のむら

Mさん。
作風が堂々としていて、チャラチャラしてないところが良かったです。良い監督さんに映画化してもらいましたよね。映画化大成功の例だと思います。
桐島くん不在の手法も、ありそうでない手法でした。実はいろいろ凝った映画なんですよね〜。
飛び降りシーン。やっぱり謎ですよね!原作読めば解明されるのかな。
by のむら (2013-07-29 09:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0