So-net無料ブログ作成
前の4件 | -

「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」おじさん役の1人は懐かしのジャン=ユーグ・アングラードかい! [映画写真日記]

残暑お見舞い申し上げます〜。
 
フランス製、おじさんたちの水泳スポ根映画「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」な〜。
 
上映館の新宿ピカデリーでは、アニメ水泳映画「劇場版Free!」とポスターが横並び。
ものすごいコントラストを放っております。↓
s1.jpg
 
海外のポスターは、こんな感じ〜。
おじさんの足がオシャレな風味に。↓
s2.jpg
 
「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」は、冴えないおじさんたちが、アーティスティックスイミングの世界大会に挑戦するお話。
笑いも感動もあって、とってもオモロかったですけども。
 
おじさんチームの1人で、いい年ぶっこいて、まだロックスターへの夢をあきらめきれていないシモン役を演じたお方。
「なんか、ジャン=ユーグ・アングラードに似たおじさんだな〜」と思ったら、なんと本人!↓
s6.jpg
 
この人、久々に見た〜。
1980〜1990年代にセクシー男優として世界的にブレイクして、天下を取ったお方だよね。
「ベティ・ブルー」(1986年)で見せた裸体も強烈でした。↓
s7.jpg
 
こちらのお写真が「ベティ・ブルー」での、ジャン=ユーグ・アングラードとベアトリス・ダルですけども。↓
s8.jpg
 
2015年に2人は再会しておりました。
ああ、歳月よ!↓
s9.jpg
 
 
このように、「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」には、一見すると冴えないおじさんが集まっているように見えますが、演じているのは名優ばかり。
その何人かをご紹介したいと思います。
 
主人公で、ひきこもり中年のベルトラン役を演じたのはマチュー・アマルリックですよ。
日本で2019年11月公開の「永遠の門 ゴッホの見た未来」では、画家ゴッホの主治医を演じているそうで、そちらも楽しみです。
「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」では、見事な「バーコード・ヘア」を見せております。↓
s3.jpg
 
プール販売会社の社長マルキュス役を演じているのはブノワ・ポールヴールドですよ。
近年の代表作は「神様メール」とか。↓
s5.jpg
 
コーチのデルフィーヌ役を演じたのはヴィルジニー・エフィラですよ。
近年の出演作は「おとなの恋の測り方」や「エル ELLE」という、上り調子のお方〜。↓
s4.jpg
 
スパルタ型のコーチ役を演じたのは、レイラ・ベクティという名の女優さんですけども。
彼女の私生活での夫は、マチュー・アマルリックも出演していた黒沢清さんの監督作「ダゲレオタイプの女」で主役だったタハール・ラヒムなんですね〜。
こちらのお写真は、普段のご夫妻。↓
s13.jpg
 
家族とうまくいっていないロラン役を演じたのはギヨーム・カネさん。
おカネさんですよ!↓
s10.jpg
 
おカネさんの元妻はダイアン・クルーガー。↓
s11.jpg
 
現在は、マリオン・コティヤールの実質・夫だという、すんごいお方〜。
2大女優を抱いたお方なんですよ!↓
s12.jpg
 
ねぇ、どんな気分?!
 
アンタ、どんな人生?!
 
おカネさんてモテるんですね〜。
生まれ変わったら誰になりたいかと聞かれたら、これからは「おカネさん」と答えたいと思います。


nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」★★★ [映画日記]

LeGrandBain.gif

 

知らなんだ。

 

水中で舞う競技を、今は「シンクロナイズドスイミング」は呼ばぬらしい。

 

もう「シンクロの小谷実可子」とは言わぬらしいわい!

 

今は、その競技のことを「アーティスティックスイミング」と呼ぶのだそう。

 

芸術泳法ですよ!

 

今回の作品は、そんな「アーティスティックスイミング」を題材にしております。

 

お水がバシャバシャする、お水映画!…ということで。

 

夏休みにピッタリの涼し気でさわやかな映画、と言いたいところですが。

 

アーティスティックスイミングのチームは全員おじさん!

 

全員が腹プヨ!!…ということで、見た目のさわやかさは薄めの作品。

 

おじさんたちは全員、生活の中で問題を抱えております。

 

悩めるオジン!

 

そんなおじさん連中が、くじけそうになりながらも一丸となり、アーティスティックスイミングの世界大会出場を目指すという、心が熱くなる物語。

 

なんとも珍しい、おじさんたちによるスポ根ムービーなのでした。

 

「おじ根」ですよ!

 

アンタこりゃあ、テーマソングは「熱き心に」by小林旭でいいかもよ!!

 

物語の序盤では、競技のクオリティもグダグダなおじさんたち。

 

プールサイドでゴロゴロ転がる様は、動きも形もトドそのもの!

 

私生活では、家族、親戚、同僚などから嫌味を言われ放題だったおじさんたち。

 

どこにいても針のむしろですよ!

 

そんな冴えぬおじさんたちが練習を重ね、大きな舞台で成果を見せる場面では涙が出たわい。

 

水中場面では、おじさんたちが必死にお水をかいてますよ、団子になって!

 

おじさんが集団でもがいているんですよ!!

 

そんな姿はユーモラスすぎて、自然に笑いがこみ上げてきますよ。

 

「おじさん、がんばれ」と応援しながら、泣きながら笑ったわい、何なのコレ〜!

 

ああ、感動のオジン映画!!

 

スポーツ感と生活感をバランスよく配合したコメディ調の大衆映画で、ストーリーも出来すぎていたから「創作ならではの脚本だよね」なんて思っていたら。

 

なんと元は実話だという!

 

こんなおじさんたちが実在したとはビックリです。

 

今回はフランス製の作品でしたけども、過去にはイギリスでもスウェーデンでも映画化されているらしいです。

実は有名なおじさんたちだったんですね〜。

 

スターなのでした、おじさん界の! 

 


Le Grand Bain [Blu-ray]

Le Grand Bain [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「ライオン・キング」子供時代のシンバ役、熊谷俊輝くんの歌が上手〜い。ディズニー向き。 [映画日記]

いや〜、最近のディズニー映画な〜。
昔のアニメ作品を、最新技術で完全リメイクする時代に入ってますけども。
 
旧作を完コピするんですよ!
 
リブートを繰り返して収益を上げ続ける「ガンダム」みたいな商売になってますけどもね〜。
 
2019年の夏は、「ライオン・キング」がクオリティの高いリアルCG映像と化して大公開〜。
CG映像のはずですが、あんまりリアルだから、もはや普通の風景ですよ。↓
l1.jpg
 
ポスターもこんな感じ。
普通の動物園のポスターみたいになってます。↓
l2.jpg
 
字幕版で観たとき、子供時代のシンバ役を演じた子のお歌がお上手でした。
帰宅後に、YouTubeで日本語版のお歌も聴いてみたところ。
日本語版を担当した熊谷俊輝くん(現在:11歳)のお歌も、相当上手くてビックリ。
 
熊谷俊輝くんは、今後もディズニー映画で使えそう〜!
シンバの声にピッタリの配役でした。↓
 
こちらのお写真は、イノシシのプンバァ。
香りまで漂ってきそうな、リアルCG映像で再現されております。↓
l4.jpg
 
英語版のプンバァ役はセス・ローゲンですが。
日本語版は 佐藤二朗さんが演じているんですね!
なるほど〜、という感じの、センスを感じる配役です。↓
 
こんな感じで、YouTubeで「ライオン・キング」の楽曲を続けて聴いていると中毒化。
今では、口ずさんでますよ!
とくに、お気楽ソング「ハクナ・マタタ」は楽しいですな〜。
 
「ライオン・キング」でおなじみ、シンバを掲げる「持ち上げ役」のお猿さん。
あのお猿さんて何者なんでしょうかね〜。
謎の存在でした。
王室の顧問かな?!↓
l3.jpg
 
ヒロイン的存在のメス・ライオン、ナラ役を演じたのはビヨンセでした。
全体的に地味めのキャスティングなので、アイコン役としても最適の存在に。
今回の「ライオン・キング」の顔といっても良いでしょう。
 
こちらのお写真は、プレミア会場にやってきたビヨンセ。
ライオン色のドレスですよ!
しかも、もしやノーパンか?!
 
野生味を演出したドレスでした。↓

l5.jpg

 

 


【メーカー特典あり】 ライオン・キング オリジナル・サウンドトラック 日本語版【特典:ポストカード付】

【メーカー特典あり】 ライオン・キング オリジナル・サウンドトラック 日本語版【特典:ポストカード付】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: CD

nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「ライオン・キング」★★★ [映画日記]

thelionking.gif

 

観ましたヨ、「ライオン・キング」だか「おいらん・キング」だか何だか言う映画!

 

1994年の同名ディズニーアニメを、高密度なCGで完全リメイクしております。

 

コンピューターで復活させたんですよ、令和らしく!

 

ジョン・ファヴロー監督の前作「ジャングル・ブック」に似た作風で、動物王国を表現したリアルなCG映像が圧巻。

風に吹かれるライオンの毛並みもフッサ〜と自然。

 

まるで浅野温子さんのワンレンみたいにフッサ〜ですよ!

 

メインで活躍する動物は当然ですが、チラッとしか出てこない虫とかカメレオンまで超リアルなCGで再現。

手間ヒマかけてます。

 

夜なべしてます、スタッフ!

 

鑑賞中は、まるで本物みたいな映像に釘付け状態。

これは、おカネを払って観る価値のある映像ですよ。

 

「スゴイな、最近のメカは」と思いました。

 

そんな、本物みたいな動物たちが繰り広げるドラマの随所で、ミュージカル・シーンが挿入されますよ。

 

お歌のコーナーですよ!

 

本物みたいに無表情な動物たちが突然、陽気に歌い出す…これはオリジナルのアニメ版には無かったシュールな世界観。

変な気分になりました、夢でも見てるみたいな!

 

まるでアニマル・ナイトメアでした!!


幼いライオン、シンバが悲劇を乗り越えて成長する物語。

まずは、子供時代のシンバが、姿も動きもかわいいです。

 

普通にネコ科ですから!

 

普通にネコ動画なんですよ!!

 

字幕版で観たのですが、シンバを演じた子役の歌唱力も高かったです。

 

お歌を聴きながら、「うまいねアンタ。稼げるねと思いました。

 

割と子供時代の比重が大きかったと思います。

大人になったシンバは、かわいくなくなりますからな〜。

 

動物王国でライオンの種族は、メスが多いんですね〜。

 

まるで「女だらけの水泳大会」ですよ!

 

リアルなCGは素晴らしいのですが、あんまりリアルだから、キャラの描き分けは難しそう。

ライオンのメス集団を見て、どれが女王サラビで、どれが生娘ナラなのかサッパリ…。

 

女性の年齢を感じさせない世界なんですよ!

 

額に「女王」「生娘」と書いといてほしかったです!!

 

悪役ライオンのスカーはダークで、アラン・リックマンみたいな感じ。

 

ライオン・リックマンですよ!

 

スカーの姿は、ちょっと汚れた感じで、一目で「不良」と判別がつきました。

毛ヅヤもよくありませんでしたしね。

 

「洗い流さないタイプのトリートメント剤を使ってみたら?お試しあれ!」…と思いました。

 

昔、オリジナル版のアニメを観たのですが、話はすっかり忘れておりました。

今回、改めて「ライオン・キング」の物語を楽しんだのですがね〜。

 

キャラクターも少ないし、なんかシンプル。

 

簡単な話!

 

だからこそ、お子様客にも受け入れられるのでしょうね。

 

「話は、こんなもんか〜」と思って帰宅後、YouTubeで歌唱部分の動画を再生しているうちに、心がジワジワと盛り上がってきましたよ。

 

映像、物語、歌唱、なんか全てのバランスがおかしいけれど、独自の魅力がある作品に仕上がりました。

 


ライオン・キング  オリジナル・サウンドトラック デラックス版

ライオン・キング オリジナル・サウンドトラック デラックス版

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/08/07
  • メディア: CD

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画
前の4件 | -