So-net無料ブログ作成

「ナイト・マネジャー」シーズン1、美女エリザベス・デビッキがステキだった〜。シーズン2もある。 [海外ドラマ日記]

いや〜、ついにDlifeで、スパイ・ドラマ「ナイト・マネジャー」シーズン1(全8話)を観終わりましたよ。
 
Night Manager, the - Season 01 [Blu-ray]

Night Manager, the - Season 01 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Sony Pictures Home Entertainment
  • メディア: Blu-ray
 
分かりやすい娯楽サスペンスという感じで、割と気軽に観れました。
思ったよりも難易度は低めで助かった〜。
 
ラブストーリーが充実していて、リゾート感、ラグジュアリー感も満点。
大人女子も喜びそうなドラマでした。
現在製作中のシーズン2も楽しみです。
 
*Dlifeでの番組情報はこちら。↓
 
主役のイケメン・スパイを演じているのはトム・ヒドルストンですよ。↓
n1.jpg
 
トムヒドと禁じられた恋に落ちる美女役はデビ子〜!(←エリザベス・デビッキ)↓
n2.jpg
 
出演者は、今回の演技でいろんな賞を受賞して賞賛されておりますけども。
デビ子だけ無冠なんですよね〜。
今回のデビ子は、表情豊かだしエレガントだし、相当良かったと思います。
ショートヘアも似合っているし、むしろ一番良かったくらい。
いつか大出世する予感〜。
 
こちらのお写真が、出演者とスタッフの集合写真。
ちょっと、ちょっと、もしかしてセンターにいるおじさんは、原作者のジョン・ル・カレでは?!
えっ、まだ生きてたの?!(←失礼)
そして右端のデビ子がデカッ!!↓
n3.jpg
 
ドラマの劇中でトムヒドとデビ子が並ぶ場面は、2人は同じくらいの身長に見えましたけども。
あれはトムヒドがシークレット・ブーツを履いていたのかな、昔の野口五郎みたいに!
 
こちらのお写真は、デビ子がウサギ役で声の出演をした映画「ピーターラビット」のプレミア会場。
ウサギの姉妹役マーゴット・ロビーとデビ子のツーショットですけども。
遠近感がおかしくなるくらいの身長差〜。
デビ子は、身長190センチあるんだってさ〜。↓
n4.jpg
 
スパイ本部にいる女役は、映画「オリエント急行殺人事件」でオリエント急行にも乗っていたオリヴィア・コールマンですけども。
この人も、今回の演技でゴールデン・グローブ賞を受賞したんですよね〜。
今回は妊婦役でしたけども、高齢だから心配してしまいました。↓
n5.jpg
 
同じく今回の演技でゴールデン・グローブ賞を受賞、悪役を演じたのがヒュー・ローリーですけども。
悪人役がハマってる。
素の顔が悪いもん。(←ホメ言葉)
実物は、おもしろいおじさんみたいですな〜。
シーズン2にも出れるとイイネ!↓
n6.jpg
 
*海外ドラマBOARDでも「ナイト・マネジャー」について書かせてもらいました。
ぜひぜひご覧ください。(タイトルをクリック↓)


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「レディ・バード」シアーシャちゃん meets シャラメ君の構図がまぶしい〜!キラキラ写真集。 [映画写真日記]

いや〜、女子高生の日常を描いた青春映画「レディ・バード」な〜。
楽しかったですけども。
 
「レディ・バード」オリジナル・サウンドトラック

「レディ・バード」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: CD
 
主演は、この演技でアカデミー賞にまでノミネートされてしまったシアーシャ・ローナンちゃん。
ボーイフレンド役は「君の名前で僕を呼んで」でアカデミー賞にノミネートされたティモシー・シャラメ君という、強力すぎるキャスティングも魅力だと思います。
 
こちらのお写真は、シャラメ君とシアーシャちゃんに演技指導をするグレタ・ガーウィグ監督。
こんな監督なら現場も楽しいでしょうな〜。↓
l1.jpg
 
実年齢はシアーシャちゃんの方が、ちょっぴり年上なんですよね〜。↓
l2.jpg
 
いろんな賞にノミネートされていた2人。
授賞式会場で顔を合わせることも多かったみたいです。
シアーシャちゃんに手を引っ張られるなんて、男子なら誰でもニヤニヤしちゃうわな。↓
l3.jpg
 
こちらのお写真は、「君の名前で僕を呼んで」組のアーミー・ハマーとシャラメ君の間に割って入り込んでくるシアーちゃん。
レアな場面ですな。
シアーシャちゃんてスキンシップしてくる子だわな。
こんな素敵な子に触られたら、誰でも喜ぶわな!↓
l4.jpg
 
「レディ・バード」で、シアーシャちゃんの、もう1人のボーイフレンド役を演じたのがルーカス・ヘッジズですけども。
ヘッジズのお写真が、どういうわけか探してもナーイ!
シャラメ君と一緒に写っているお写真なんて、これくらいしか見つかりませんでした。
*中央に挟まれている女性は知らない人です。↓
l5.jpg
 
こちらのお写真は、何かの授賞式会場でのシアーシャちゃんとマーゴット・ロビー。
美の競演ですよ!↓
l6.jpg
 
シアーシャちゃんとマーゴットは、公開日未定の歴史映画「メアリー・クイーン・オブ・スコッツ」(原題)で共演しているのでした。
マーゴットは、なんとエリザベス女王1世役なんですね!
ついにこの子も、こんな大役を演じるようになりましたよ。↓
l7.jpg
 
シアーシャちゃんは、スコットランドの女王メアリー1世役を演じるようです。
「一体いつまでシアーシャちゃんは女学生役を演じるのやら。いつまで生娘なのやら!」と思ってましたが、ついに大人の役を得ましたな。
こちらのお写真がメアリー役のシアーシャちゃん。
ご飯がたくさんよそえそうな髪型ですな。↓

l8.jpg


nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「レディ・バード」★★★☆ [映画日記]

ladybird.gif


アカデミー賞の監督賞、作品賞、主演女優賞、助演女優賞などにノミネートされていた青春映画ですけども。


何も、そこまで褒めてやることもないけども!


しかし、なるほど、なかなか良い感じの作品でした。


監督と脚本を担当したのは女優のガー子!(←グレタ・ガーウィグ)


初監督作にしては上出来の仕上がりにビックリ~。

劇中の時代設定は2002年。

ガー子の世代は、2002年がノスタルジーなんですね。


2002年なんて、ボクちゃんからしてみれば、ついこないだなんですけども!


つい昨日くらいの感覚ですけども!!


ガー子自身の高校生活をモチーフにした物語。

自身を反映した主人公クリスティン役を演じたのが、世界レベルの美人シアーシャ・ローナンちゃんだとは!


ガー子、ちょっぴり図々しいけども!!


監督としての意向だから仕方ありません。


シアーシャ・ローナンちゃんもな~、本人は成人を過ぎて結構経ちますけども。

17歳という設定のお子さま演技をがんばっています。


生娘ぶった演技ですよ、ぶりっ子~!(←死語)


素は超・美人のシアーシャちゃんが、劇中では雑な振る舞い。

部活で上演したミュージカル場面なども、牧歌的で微笑ましかったです。


客席もウケてました。


シアーシャちゃん、アンタ日本で笑われてんよ!(←ホメ言葉)


プロムの場面で、ちょっとヒラヒラしたお洋服を着ると、とたんに美人オーラが出てしまうシアーシャちゃん。


化粧とドレスで変わる女!


化かせる女ですよ!!


クリスティンが、家族、友人、恋人、教師などとの関わり方に悩みながらも成長していくという、映画「スウィート17モンスター」みたいな感じの、よくあるタイプの内容なのですが。


今回の映画の場合は、初めて男子に抱かれるような場面もあるんですよね~。


踏み込んでんの性に!


いなか暮らしの細かい描写、めちゃめちゃ幸せでもなければ、不幸でもない生活感など、正直な作風に好感が持てました。

ガー子さんが自分の過去に向き合ってますよ、真っ正直に。


ああ、バカ正直な子!


とくに、母親との愛憎劇がナチュラルに描かれていてるところが特徴でしょうか。

「生娘映画」としては腰の入っている部類だと思います。


クリスティンの歴代ボーイフレンドを演じる男優が、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズ、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメですよ。


シアーシャちゃんが、実力派の若手男優2人に抱かれたがるという構図が奇跡~!


ミラクル生娘ですよ!!


この男女3人は、若くしてアカデミー賞をとれる人材なんですよね~。


カネのなる木が3本!


キャスティング・センスも光ってました。


Lady Bird/ [Blu-ray] [Import]

Lady Bird/ [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「チャイルド44 森に消えた子供たち」★★★ [映画日記]

Child44.gif


2015年の作品です。

1950年代のソ連を舞台にしながらも、ジャンルはサイコ・ミステリーというのが新鮮~。


珍ミステリーですよ、珍ミス!


主人公レオは、MGB(ソ連国家保安省)の捜査官で、日々スパイ狩りをしている、という設定も刺激的。

冒頭からバイオレンス映像が満載で辛口映画の予感~。


死体役のお子さまも良い演技をしていました。

目を開けたまま微動だにしない。


きっと大人に「目をつぶったらいかん」と指示されたのでしょう、言われるがままですよ!


本編は137分もあるのですが、本格的な殺人ミステリーになるのは、始まってから1時間ほど経った後。

犯人を探し始めたら、割とすぐに見つかりました。


事件の真相は、いい感じに社会派要素が入っていてオモローイ。


ソ連の臭いがするはずの作品ですが、出演者からはソ連の臭いは一切しない。


ひとつも臭くナーイ!


無臭なんですよ、ムシューダを仕込んだ引き出しみたいに!!


主人公レオ役はトム・ハーディ、妻役はノオミ・ラパス、上司役はヴァンサン・カッセル、部下役はジョエル・キナマン、転職先の上司がゲイリー・オールドマンなど、豪華キャストが世界中から集結~。


ホント、役者は国籍不問。


ソ連が舞台だけど誰でも歓迎~!


ウェルカムなお国ですよ!!


トム・ハーディとゲイリー・オールドマンは「ダークナイト」シリーズで共演済み。

ジョエル・キナマンとゲイリー・オールドマンはリメイク版「ロボコップ」で共演済みなんですよね~。


みんな仲良いのかな~、飲み会とかやってんのかな~、お会計はワリカンなのかな~なんて思いながら観てました。


トム・ハーディはゲイリー・オールドマンの前だと演技が激しい感じ~。

師弟対決みたいでワクワクしました。

ゲイリーは実力派だから、トム・ハーディも意識してんのかな~。


トム・ハーディの役柄が、彼本人にピッタンコ~。

怖くて融通がきかないキャラクターなのですが、実は、女性や子どもには優しいという男性。

かわいそうな子どもを見ると涙を流してましたから。


すぐ涙が出るんですよ、徳光さんみたいに!


トム・ハーディ本人も、こんな人だったらいいな、と思いました。


妄想ですよ、トム・ハーディ・ドリーム!


トム・ハーディに抱かれている役のノオミ・ラパスは、実はイヤイヤ抱かれているという設定。


むなしい抱かれですよ!


いつ別れてもおかしくない2人なのですが。

2人が同時に悪者に襲われたりしたときは「アンタはそっちをやって。こっちはアタイに任せな」みたいな掛け合いで危機を回避。

見事なコンビネーションですよ。


まるでプロレスのタッグチームみたいな男女!


クライマックスでは2人で泥に入って大暴れ。


ノオミのお口にも泥がin!


上から下まで泥まみれになった2人は、もはやハリウッドスターというより巨大な泥団子~!!


2人とも、よくやったな~、と思うのと同時に、2人ともお似合いのカップルだと思いました。


2人とも、メチャクチャやれる俳優ですもんね。


結婚すればいいと思う~。(←テキトー)



チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]

チャイルド44 森に消えた子供たち [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ギャガ
  • メディア: Blu-ray

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画