So-net無料ブログ作成
検索選択

「モアナと伝説の海」★★★ [映画日記]

moana.gif

ディズニーのアニメ・ヒロイン作品ですよ。

「アナ雪」の後は「モア海」ですよ!

モアナは島に住んでいて、村のお姫様的な存在。

村一番の女!

そんなモアナが、村を救うために海に1人で旅立つ、という展開です。

まずは「アナ雪」みたいな女子っぽさが無くてビックリ。
モアナが海の上で冒険するという「海洋アドベンチャー」の構図で、ときどき1人で「自分とは何か」と問いかける物語。

自己啓発的なテーマなのでしょうか。
登場キャラクター数も少なくて、ディズニー・アニメにしては珍しいほどの孤独色。

これではキャラクター商品化する材料も少ないと思います。

ぬいぐるみ化ができそうなキャラは、せいぜい出番が約2分の豚くらい。

頼りですよ、豚肉頼り!

旅の途中でモアナは伝説の英雄マウイに出会って、行動を共にしますけど。
もしかしたらマウイはモアナが見た幻だったのかも・・・。
そんなふうにも思えて、興味深かったです。

海の上でご先祖の霊たちに出会う場面でも涙出た〜、南国のお盆って感じで~!

鑑賞中は、トム・ハンクス主演の「キャスト・アウェイ」を思い出してしまいました。

ビジュアルはかわいいアニメだけれど、男くさい映画だと思います。

オッサンの枕の臭いがしてくるディズニー・アニメでした!

男女間のラブストーリーも一切無いんですよね~。

誰も抱かれたがらんの!

性別を排除して、それよりも奥にある、真理とか精神を描こうとしているのかもしれません。

そして音楽は、さすがのクオリティ。
今回のサントラは、南国っぽいノリの癒しサウンドが心地良い~。

発売する音楽に手抜きが無いんですよ、ディズニーさんジャニーさんも!

映像も爽快感が満点で、海賊船とかも「マッド・マックス」調でカッコ良かったです。

英雄マウイは、上半身裸の太ったオッサンなのですが。

さすがビジュアルの表現も細かいよ、太っているからマウイの乳りん楕円形!

伸びきってましたからビロ~ンと!!

そしてマウイの下半身は、葉っぱを集めてスカート状にしたものを巻いているだけ。

スケスケですよ!

モアナがマウイを下から見上げるシチュエーションが多かったですけれど、何も見えてなかったのか心配です。

一番ビックリしたのは、マウイ役の声優がドウェイン・ジョンソンだった、というところ。

ドウェインが劇中で一曲、フルコーラスで歌っているシーンがあるのですが。
ディズニー・ソングにありがちな起伏に富んだ歌い方をしていて、まー上手い。

この人がプロレスラーだとは信じられません。

長州力に同じことをやれ、って言っても無理ですよ!

ドウェイン・ジョンソンのスゴさを再認識する作品でした。

あと、ニワトリのヘイヘイはテリー伊藤さんに激似でした。


Moana [Blu-ray]

Moana [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Walt Disney Studios Home Entertainment
  • メディア: Blu-ray

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スーパー!ドラマTV「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シーズン6を観終わった。エレナ役降板で寂しい最終回〜。 [海外ドラマ日記]

いや〜スーパー!ドラマTV「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シーズン6な〜。
降板するエレナ役ニーナ・ドブレフが、最後のレギュラー出演をしたシーズン6ですよ。
ついに観終わってしまいました。

ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

ヴァンパイア・ダイアリーズ 〈シックス・シーズン〉 コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray

ニーナ以外にもジェレミー役の人や、キャロラインのお母さん役の人が降板。
「口減らし」が進んで寂しい〜!

最終話では、エレナが他キャラクターに向けて、お別れのあいさつ回り。
悲しかったです〜。
意外とマットが「本気泣き」をしていたな〜。

シーズン8(ファイナル・シーズン)の最後の方で、エレナは再登場するらしいから楽しみですけども。
つまり、エレナが一切出てこないシーズン7は、もう観なくていいのかな?!

*番組情報はこちら。↓

実生活でイアン・サマーホルダーと破局したニーナを気づかってなのか、どうなのか。
シーズン6の序盤から数話は、2人の共演シーンは全く無いまま進みましたよ。
まるで「共演NG」扱いですよ!
ポスター上でも、イアン・サマーホルダーはニーナの遥か向こうの方に配置されとりますな〜。
まるで守護霊〜。↓
v1.jpg

エレナがいなくなることを想定してなのか、まるで新ヒロインのような顔で出てきた美女がサラ。
この子が、とってもステキ。
「もう次シーズンは、この子がヒロインでOK」と思っていたけれど、すぐに出てこなくなってしまって残念〜。↓
v2.jpg

悪役カイは、シーズン序盤からず〜っと出ていて、ついに最終回まで出続けたわい。
このキャラが、ここまで使いたおされるとは思いませんでした。
写真右がカイ役のクリス・ウッド。↓
v3.jpg

クリス・ウッドは「ヴァンパイア・ダイアリーズ」出演後は、どうなるのかと思ったら。
なんと「スーパーガール」新シーズンのレギュラー入り〜!
こちらのお写真が「スーパーガール」でのクリス・ウッド。
どうやらスーパーパワーを持っているっぽいです。↓
v4.jpg

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」出演前は、「マンハッタンに恋をして〜キャリーの日記」でキャリー・ブラッドショーを抱く役だったクリス・ウッド。
あれから売れる一方だわな!
こちらのお写真は「マンハッタンに恋をして~キャリーの日記」出演時。
このお写真だけ見ると、ロリコン兄ちゃんみたいですな〜。↓
v5.jpg

こちらのお写真は、撮影合間のニーナ。
何をやっても、何を刺されてもかわいいですな〜。↓
v10.jpg

シーズン6の終盤では、髪型を懐かしのストレートに戻したエレナ。
これはうれしいヘア・アレンジ。
分かってるね、スタッフ!↓
v6.jpg

エレナ役ニーナ・ドブレフの近況は。
元カレ、イアン・サマーホルダー夫妻と仲良く遊んでいる写真を公開〜。
元カノが元カレ夫妻と笑って会えるなんて、ちょっと考えられないんですけど〜?!
まず、嫁の方が嫌がりそうですけども。
この、おおらかなところはアメリカの芸能人って感じですな〜。↓
v7.jpg

こちらのお写真は2年くらい前。
当時の新カレとのお戯れ姿。
あられもないよ!
この人とは、もう別れているらしいです。↓
v8.jpg

こちらのお写真は今年。
ニーナ28歳の誕生パーティでの様子ですけども。
パーティのテーマは「ラ・ラ・ランド」だったようです。
そのパーティ、ボクちゃんも入れとくれよ〜!
ボクちゃんも舞いたいわい!!
ちなみにニーナとポーズをとっている男性は、知らない人です。↓
v9.jpg

現在ニーナに恋のウワサはあれど、正式に抱かれてるお相手は不明です。

今年は映画「トリプルX:再起動」で好演したニーナ。
そのあとも出演映画の準備が進んでおります。

とくに注目している作品は、本国で2017年公開予定、エレン・ペイジ、キーファー・サザーランド、ディエゴ・ルナと共演する「フラットライナーズ」ですよ。
1990年の同タイトル映画のリメイク作ですな。

フラットライナーズ [Blu-ray]

フラットライナーズ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray

新「フラットライナーズ」の監督は「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニールス・アルデン・オプレヴだし、これは期待できそう。

というわけで現在のニーナ。
誰かに抱かれるよりは、お仕事に集中したい時なのかもしれません。

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」1〜6までの出演で、ボクちゃんに夢を与えてくれてありがとう、ニーナ〜!
しばらくは毎日、昼まで寝ていなね。↓
v11.jpg


*「海外ドラマBOARD」でも「ヴァンパイア・ダイアリーズ」シーズン6について書かせてもらいました。
ぜひぜひご覧ください。(タイトルをクリック↓)





nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「フレンチ・ラン」★★★ [映画日記]

BastilleDay.gif

何ひとつ期待せず、むしろ「ダメ元」くらいの気持ちで劇場入りいたしました。

目も白目でしたし!

ワクワクして、キラッキラした目でスキップをしながら劇場入りした「ラ・ラ・ランド」とは雲泥の差~!!

そんなふうに期待値を下げたせいか、「フレンチ・ラン」は、とっても楽しめました。

やっぱり下げといた方がトクだわな、期待値血糖値も!

作品は、テロを防止すべくCIA捜査官が街を走りまわる、という「ノン・ストップ・ジェットコースター・旅情サスペンス娯楽作」に仕上がっております。

舞台はフランスだし、一見すると「リュック・ベッソン製作ですか?あの人の商売ですか?と思ってしまいますが違うようです。

「リュック・ベッソンの懐にはビタ一文入らないタイプのフランスもの」でした!

停滞することがないスピード感のある展開で、まるで海外ドラマのような親しみ感もあるし、メジャー感バッチリ。

監督は、これまでバイオレンスとかホラーとかを撮ってた人ですが、手のひらを返してきたわい。

売ったのかな、魂!

主人公のCIA捜査官役を演じているのはイドリス・エルバさんですよ。

これまでも大作でイドリス・エルバさんの姿を見ることはありましたが、たいてい特殊メイクが施されておりました。

もうほとんど「スーツアクター」扱いでしたけども!

今回は素顔で出演、念願のすっぴん!

化粧を落としても稼げるんですよ、梅沢富美男みたいに!!

いや~、イドリス・エルバさんて男前だったんですね~。
格闘したらメチャメチャ強いし、かっこよすぎてビックリしたわい。
ジェイソン・ステイサム並みにカッコいい役でした。

イドリス・エルバさん、使えるネ、アンタ!

もっともっと映画で活躍してほしいな、と思いました。

そんなCIA捜査官と即席の相棒になるのが、スリで生計を立てている若者。

簡単に言えばロクデナシなのに超イケメン!

「なんじゃいコレ。イケメン映画かい結局と思いました。

しかもスリのくせに「将来は医者になりたい」みたいなことを言い出して・・・。

スリの割にご立派!

ボクちゃんの将来なんてさ~、夢も希望も無いのにさ~!!

演じているのはドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」出演後、映画「シンデレラ」で王子様役に抜擢されたリチャード・マッデンなんですよね~。

芸の幅が広いお方ですわな、王子役からスリ役まで!

そんなCIA捜査官とスリのコンビが、移動するため他人の車を拝借するのですが。

その車種が金のベンツて!

フランスには、そんな車がゴロゴロあんの?!

ボクちゃんの周りには、「金」といえば、「金のつぶ」しか見当たらないのにさ~!(←納豆じゃな)


Bastille Day [Blu-ray]

Bastille Day [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

AXN「ナイトシフト 真夜中の救命医」シーズン1を観終わった。主演男優は「バイオハザード」にも出てる。 [海外ドラマ日記]

いや〜映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」な〜。(←突然ですが)

バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [Blu-ray]

バイオハザード:ザ・ファイナル (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray

昨年末に公開されましたけども。
映画を観た人は思い出してみていだだきたい、メインで活躍したキャラクターを。↓
n1.jpg

その中で、この人に注目〜。
端っこにいる、この人〜!↓
n2.jpg

この男優さんのお名前はオーエン・マッケンですよ。
覚えづらい人は、略して「オマケ」と覚えていただきたい。

なんとオーエン・マッケンは、本国でシーズン4まで製作中の人気ドラマ「ナイトシフト 真夜中の救命医」で主役を張ってるお方。
実はテレビ界のスター様〜!↓
n3.jpg

「ナイトシフト 真夜中の救命医」は、夜勤で働くお医者さんの活躍を描いたドラマですよ。
病院では、イケメン医師と美人の女医が熱心に治療。↓
n4.jpg

ときどき、こんな感じ。↓
n5.jpg

先日、AXNで放送されたシーズン1(全8話)を観終わりましたよ〜。
思った以上にノリが良くて楽しめました。

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX

ナイトシフト 真夜中の救命医 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD

ざっくり言えば、仕事と恋愛を交えた、よくあるタイプの医療ドラマなのですが。
主人公が元・軍医ということで動きが活発。
ユーモアも散りばめられているし、サッパリした味わいで後を引きません。
脂っぽくないんですよ!

こちらの食材には脂が乗ってるみたいですけども。
フレディ・ロドリゲスも出ているのでした。↓
n6.jpg

*放送情報はこちら。
4月2日から再放送開始〜。

さて。
それらを踏まえて、再び映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」を思い出していただきたい。(←またかい)

今、冷静になって思い返してみると、映画でのオーエン・マッケンは良い役をもらっておりました。
最後の方まで活躍していたし。
こちらのお写真でも、オーエン・マッケンが手を離していたらミラ・ジョヴォヴィッチは死んでたよ!
あやうく、この時点で「ザ・ファイナル」でした!!↓
n8.jpg

こちらはミラ・ジョヴォヴィッチなど、バイオ・ファミリーとのお写真。
今後のオーエン・マッケンにも注目したいと思います。↓
n7.jpg

*「海外ドラマBOARD」でも「ナイトシフト 真夜中の救命医」について書かせてもらいました。
ぜひぜひご覧ください。(タイトルをクリック↓)




nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画