So-net無料ブログ作成
検索選択
ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 ブログトップ
前の10件 | -

発表!第15回(2017年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞  [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

本家アカデミー賞だと思って来てくださった方、すみません。

アレじゃナーーイ!


*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・
毎年、2月の終わり頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない、毒にも薬にもならなかった「中間」の作品や者たちに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞なのです。


2017年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「聖杯たちの騎士」
受賞の理由:アート感は100点満点だけれども、観ている間は、どうにもこうにも眠いから。眠気を誘う効果は「ドリエル」以上だから。いつの間にやら、テレンス・マリック監督作品に出演することがハリウッド・スターにとっての登竜門、みたいな、おかしな風潮になっているから。


★最優秀監督賞・ジョディ・フォスター(「マネーモンスター」)
受賞の理由:来日したと思ったら、公開のタイミングでテレビに出まくり、ゲリラ的な宣伝方法でひと稼ぎする術を知ったようだから。ある意味で「マネーモンスター」化したから。


★最優秀主演男優賞・ウィル・スミス(「スーサイド・スクワッド」)
受賞の理由:悪人ばかりの集団「スーサイド・スクワッド」において、彼の役には、善人の風合いが必要以上に仕込まれていたから。こんな作品の中でも、好感度が欲しくてたまらなそうだったから。その割にハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーに食われたから。


★最優秀主演女優賞・エミリー・ブラント(「ガール・オン・ザ・トレイン」「ボーダーライン」)
受賞の理由:主演作は素晴らしいのに、どういうわけか彼女自身は評価されていないから。そうこうしているうちに、自身におけるバブル期も、そろろそ終わりを告げようとしているから。そんなところが、かわいそうだから。


★最優秀助演男優賞・フォレスト・ウィテカー(「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」)
受賞の理由:SF超大作に出演するも「その役、必要ですか?」と言われる始末だから。出演シーンは全カットしても、どうにかなりそうだったから。


★最優秀助演女優賞・オリヴィア・マン(「X-MEN:アポカリプス」)
受賞の理由:とっくに30を過ぎているのにハイレグを穿き、X-MENの、しかも若手チームの方に入り込ん来る様が図々しかったから。派手に死ぬわけでもなく、物陰から走って逃げて終わり、という退場シーンが痛々しかったから。そんな姿がかわいそすぎて、ハイレグが涙でにじんで見えなくなったから。




nice!(10)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第14回(2016年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年、2月の終わり頃。

過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない毒にも薬にもならなかった中間の作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2016年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「ターミネーター:新起動/ジェニシス」
受賞の理由:シリーズ3作目と4作目を無かったことにするという、思い切った新機軸を打ち出してきたものの、案の定パッとしなかったから。続編製作も白紙になり、新起動どころか再起不能に陥ったから。


★最優秀監督賞・ジョー・ライト(「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」)
受賞の理由:文芸監督がスピルバーグ風のエンターテイメント大作に挑戦したものの、客が付かず夢がはじまらなかったから。何食わぬ顔で、文芸作品専門の監督にお戻りいただきたいから。


★最優秀主演男優賞・ジェイソン・クラーク(「ターミネーター:新起動/ジェニシス」「エベレスト3D」)
受賞の理由:どういうわけかハリウッド大作の主演を張ることが多いから。オーディションの審査員から選ばれやすい体質だから。

★最優秀主演女優賞・シャイリーン・ウッドリー(「ダイバージェントNEO」)
受賞の理由:毎年毎年「ダイバージェント」シリーズを引っさげてくるものの、日本での人気はボンヤリしたまんまだから。性懲りもないから。

★最優秀助演男優賞・ジョエル・エドガートン(「ブラック・スキャンダル」)
受賞の理由:クリスチャン・ベールやジョニー・デップに対峙する役で、毎年賞レースの助演男優賞ノミネートを狙ってくるものの、ことごとく落ちるから。その落選ぶりが見事だから。

★最優秀助演女優賞・ケイト・マーラ(「オデッセイ」「ファンタスティック・フォー」)
受賞の理由:映画の中で顔は見かけるものの、活躍してるのかしていないのか、イマイチ分からないから。映画で売れなくても、出演中のドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」で食いつなげるとでも思っていそうだから。




nice!(10)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第13回(2015年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年、2月の終わり頃。

過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない毒にも薬にもならなかった中間の作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2015年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「ダイバージェント
受賞の理由:「ハンガー・ゲーム」と見分けがつきづらかったから。全米のティーンが熱狂した作品でありながら、日本のティーンは全員そっぽを向き、同時期に公開された「好きっていいなよ。」の方に流れてしまったから。


★最優秀監督賞・リュック・ベッソン(「LUCY/ルーシー」)
受賞の理由:「脳が100%覚醒したら超人になる」という派手な話をでっち上げたものの、仕上がりは相当地味だったから。ヒロインは脳が覚醒していくたびに動かなくなり、クライマックスからは椅子に腰掛け、ボンヤリ、のんびり過ごしているだけだったから。演出仕事もラクそうだったから。


★最優秀主演男優賞・ジョニー・デップ(「トランセンデンス」「チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密」)
受賞の理由:アンバー・ハードを抱いてから、出演作品の質が落ちたから。さげまんに捕まったような気がしてならないから。

★最優秀主演女優賞・シャイリーン・ウッドリー(「ダイバージェント」)
受賞の理由:日本でも「ダイバージェント」と共に大ブレイクする子かと思っていたら、「ダイバージェント」と共に全く話題にならずに終わってしまった子だから。日本では「ジェニファー・ローレンス廉価版」のレッテルを貼られてしまいそうだから。

★最優秀助演男優賞・チャニング・テイタム(「フォックスキャッチャー」)
受賞の理由:過去最高の演技力を見せつけたものの、賞レースにノミネートされたのは共演のマーク・ラファロだから。あの「ハルク男優」に、おいしいところを全部持っていかれてしまったから。そんなところにも「男性ストリッパー上がり」という足かせを感じるから。今後も慰めとして、「世界一セクシーな男」だけにはランキングされ続けてほしいから。

★最優秀助演女優賞・ファムケ・ヤンセン(「96時間/レクイエム」)
受賞の理由:人気シリーズ3作にレギュラー出演するものの、3作目では予告編で既に死んでいたから。予告編で死ぬなんて、本来はチョイ役の仕事だから。



nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第12回(2014年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年、2月の終わりか3月の初め頃。

過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2014年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「42 〜世界を変えた男〜
受賞の理由:全米で大ヒット。黒人差別がテーマだし、賞をとる要素が満載だったのに総スカンだったから。後に公開された差別映画「それでも夜は明ける」に、「黒人差別枠」を完全に取られたから。残念ながら「世界を変える」には至らなかったから


★最優秀監督賞・リドリー・スコット(「悪の法則」)
受賞の理由:実力派のスターが共演。期待を持たせて公開された割に、出来映えが「意外と普通」だったから。近年の監督業がパッとしなくて、ビジネスの方が「悪の法則」にとりつかれてそうだから。


★最優秀主演男優賞・キアヌ・リーヴス(「47RONIN」)
受賞の理由:赤穂浪士役が空回っていたから。それは、ハムスターの「まわし車」並みに激しい回り方だったから。「47RONIN」という作品の中で、トクをしたのはキアヌとチューできた柴咲コウだけだから。

★最優秀主演女優賞・ノオミ・ラパス(「デッドマン・ダウン」「パッション」)
受賞の理由:初めて彼女の演技を観たときに「世界で賞を狙える逸材だ!」と思ったものの、未だに、何の賞にも引っかかっていないから。自分と審査委員との間に、ここまで温度差を感じたことはないから

★最優秀助演男優賞・ジェレミー・レナー(「アメリカン・ハッスル」)
受賞の理由:賞とりの常連、デヴィッド・O・ラッセル監督作に出演。ノミネートを狙っていたものの、主要出演者の中で唯一、誰にも賞賛されなかったから。詐欺に遭う役だったけど、これでは本人も詐欺に遭ったようなものだから。

★最優秀助演女優賞・ジェニファー・ガーナー(「ダラス・バイヤーズクラブ」)
受賞の理由:賞を総ナメしているマシュー・マコノヒーとジャレッド・レトに挟まれて、ついでに自分もノミネートしてほしそうな顔をしているから。誰に教わったのか知らないけれど、コバンザメ商法の手腕が鮮やかだから



nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第11回(2013年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年、2月の終わりか3月の初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、
はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない
言ってみりゃあ毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2013年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「人生の特等席
受賞の理由:クリント・イーストウッド監督作に見せかけておいて、実はクリントのお弟子さんが監督してたから。だまくらかすのが上手いから。クリント友情出演というブランド効果で豪華キャストが集まったにもかかわらず、良くも悪くもない、「ひと肌」温度の作品に仕上がったから。コネだけで一作品を作り上げてしまったという、たぐいまれな例だから。


★最優秀監督賞・リドリー・スコット(「プロメテウス」)
受賞の理由:オモロイ作品だと思ったけれど、一般的な評価は散々だったから。「もうボケた説」まで流れてしまい、叩かれ方が「老人虐待」みたいでかわいそうだから。


★最優秀主演男優賞・ダニエル・クレイグ(「007 スカイフォール」)
受賞の理由:作品、脚本、監督、共演者、主題歌の評判は最高なのに、肝心の主役には誰も目を向けてくれないから。そろそろホメてあげないと、「もう007辞める」という口ぐせが倍増しそうだから。そうなったら、うっとおしいから。


★最優秀主演女優賞・ノオミ・ラパス(「プロメテウス」)
受賞の理由:大熱演したにもかかわらず、「本人の出世作『ミレニアム』に比べたら、まだまだ」と思われてしまうから。過去に足を引っ張られているから。そういえば劇中でも、エイリアンの触手に、足を引っ張られそうになっていたから。

★最優秀助演男優賞・トム・クルーズ(「ロック・オブ・エイジズ」)
受賞の理由:アカデミー賞とは言わないまでも、「ゴールデン・グローブ賞のミュージカルコメディ部門くらいは獲れるだろう」と思って出たけど、総スカンだったから。アカデミー賞受賞式での、ミュージカル映画をフィーチャーするパフォーマンスにも呼ばれず終いだから。計画の狂い方が見事だから。

★最優秀助演女優賞・シャーリーズ・セロン(「プロメテウス」「スノーホワイト」)
受賞の理由:脇役に回り、主演女優を睨みつけるまなざしがリアルだから。40歳を目前に「美人すぎるお局」路線を、いとも簡単に確立したから。「プロメテウス」でエイリアンの宇宙船が転がってきたとき、なぜかわざわざ下敷きになる方向に走って行って、イライラさせてくれたから。



nice!(10)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第10回(2012年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年、2月の終わりか3月の初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、
はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかかりそうにもない
言ってみりゃあ毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2012年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「コンテイジョン」
受賞の理由:たいした話でもない割に、大スターが集結したところが謎だから。こんな映画で演技して、賞でも貰えるとでも思ったのか訊いてみたいから。ローレンス・フィッシュバーンがスター面しているところだけは面白かったから。


★最優秀監督賞・スティーブン・ソダーバーグ(「コンテイジョン」)
受賞の理由:いつもは途中で眠くなる監督作が、今回はそれほど眠くならなかったから。なんでも、展開のスピード化を図るため、90分近くも編集でカットしたらしいから。だったら、いつもそうしてほしいから。


★最優秀主演男優賞・ダニエル・クレイグ(「エイリアンvs.カウボーイ」「ドラゴン・タトゥーの女」)
受賞の理由:大作で主演を張る割には、なぜだか人気が爆発しないから。男優賞取りも可能だった「ドラゴン・タトゥーの女」では、まさかの新人・ドラゴン娘に、完全に食われてしまったから。かつて007役に大抜擢されたとき、きっと人生の運を使いはたしてしまったから。


★最優秀助演男優賞・コリン・ファレル(「モンスター上司」「フライトナイト」)
受賞の理由:中堅男優の中では活躍しているほうなのに、最近これといった代表作がないから。代表作が、ハゲヅラかぶった「モンスター上司」とは、口が裂けても言いたくなさそうだから。


★最優秀主演女優賞・アマンダ・セイフライド(「親愛なるきみへ」「赤ずきん」)
受賞の理由:出演映画が大量に作られている、量産型女優だから。演技において全く評価されないのに、iPhone工場の作業員のように忙しそうだから。


★最優秀助演女優賞・ミシェル・ロドリゲス(「世界侵略:ロサンゼルス決戦」)
受賞の理由:軍服の着こなしが見事だから。衣装の担当者も監督も、「この子には迷彩服でも着せときゃあ場が持つし」とでも思ってそうだから。このジャンルにおいて競合女優が見当たらず、食いっぱぐれがなさそうだから。だからきっと貯金額も多いから。



nice!(7)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第9回(2011年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年3月初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、
はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかからなかった
言ってみりゃあ毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2011年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「ヒア アフター」
受賞の理由:主人公が純度の高い霊能者だったから。つまり霊能力が、ガチすぎたから。しかも内気で、霊能商売(現ナマ)に興味がないという”いい子ちゃん”ぶりが不自然だったから。劇中、チラっと出てきたインチキ霊能者のほうがイキイキしていたから。


★最優秀監督賞・クリント・イーストウッド(「ヒア アフターター」)
受賞の理由:いよいよ”あの世”を描き始め、丹波哲郎化してきたから。今ごろは、お経の暗記をしてそうだから。


★最優秀主演男優賞・ブラッドリー・クーパー(「ハングオーバー! 」他いろいろ)
受賞の理由:出演作が多すぎるから。忙しい勢いで、共演したオスカー女優(レニー・ゼルウィガー)まで抱いたから。人気者になったことは分かったが、シリアス演技は苦手みたいだったから。演技の引き出しは「お笑い」一つのようだから。


★最優秀主演女優賞・クリスティーナ・アギレラ(「バーレスク」)
受賞の理由:劇中で8曲も歌い舞ったものの、ゴーデングローブの主題歌賞は、なぜか共演のシェールが持ってったから。シェールなんて、1〜2曲しか歌ってないのに変だから。そんなストレスのせいか、最近顔がパンパンだから。


★最優秀助演男優賞・ジャスティン・ティンバレーク(「ソーシャル・ネットワーク」)
受賞の理由:ものすごい名演技だったのに、誰一人ホメてくれる人がいなくて可哀想だから。しかし仮にオスカーノミネートをされたとしても、それはそれでカチンとくるから。きっと「ゲスト出演のくせに!」と思うから。


★最優秀助演女優賞・マリオン・コティヤール(「インセプション」)
受賞の理由:「エディット・ピアフ」でオスカー受賞、その後はイマイチ本領を発揮できてないから。今後もイマイチな活躍をしそうな予感がするから。そのうちフランス版・キャットウーマン役とかで、かぶりものに挑戦しそうだから。しかしそれはオスカー女優にはよくある展開だから。だから気を落とさないでほしいから。



nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第8回(2010年度) ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年3月初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、
はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかからなかった
言ってみりゃあ毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2010年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「ターミネーター4」
受賞の理由:ジョン・コナーが胴体を貫かれたのに、野外テントまで歩いて戻り、その場で適当な心臓移植をされて完治したから。そんなのは普通、即死だから。


★最優秀監督賞・マックG(「ターミネーター4」)
受賞の理由:「チャーリーズ・エンジェル」 だけ撮ってりゃいいものを、身に余る大作シリーズに手を出してしまったから。シュワルツェネッガーを出しとけば、お客は喜ぶと思っているから。しかも、そのシュワルツェネッガーはCGだったから。


★最優秀主演男優賞・ジョン・キューザック(「2012」)
受賞の理由:世界一危機感を表現できない男優が、災害ムービーに出ちまったから。だから全く死ぬ気がしないから。そもそもこの男が主演する映画に、ろくな作品はないから。


★最優秀主演女優賞・ゾーイ・サルダナ (「アバター」)
受賞の理由:世界一ヒットした映画のヒロイン役に抜擢されるも、全身に青いCGを乗せられたため、誰も素顔を知らないから。CG製・着ぐるみ女優の座を確立し、「まんまちゃんの中身」みたいな存在におなりだから。


★最優秀助演男優賞・サム・ワーシントン(「ターミネーター4」)
受賞の理由:次々と大作の主演に抜擢されているのが、どうにもシャクにさわるから。そして名前が「ワシントン」ではなく「ワーシントン」だから。なんかめんどくさいから。


★最優秀助演女優賞・ジュリー・ドレフュス(「イングロリアス・バスターズ」)
受賞の理由:またしても「通訳」役のオファーを受けて断らず、ノコノコと出演しているから。しかし他の役をあてがいようがないから。こうなったら、死ぬまで「通訳」役を演じ通してほしいから。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第7回(2009年度)ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年3月初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、
はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかからなかった
言ってみりゃあ毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2009年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「地球が静止する日」
受賞の理由:地球が滅亡する危機にありなが ら、4~5人で話を回しているから。しかもそのうちの1人がボケ連発のキアヌで、先が思いやられるから。そのくせどうせ、地球は静止しないで終わることも目に見えているから。


★最優秀監督賞・スティーブン・ソダーバーグ(「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳 別れの手紙」)
受賞の理由:2年連続の受賞。歴史大作を撮ればオスカーがもらえるとでも思っていたようだから。不眠症の人がこの映画を観たら、上映開始後5分でぐっすり眠れそうだから。


★最優秀主演男優賞・キアヌ・リーブス(「地球が静止する日」)
受賞の理由:地球が滅びるのも存続するのも、ボケ連発のキアヌ次第というのが悲しすぎるから。


★最優秀主演女優賞・ヒラリー・スワンク (「P.S.アイラヴユー」)
受賞の理由:男臭い彼女の、女らしい演技がニューハーフ味だったから。結局、顔を殴られて顔面が血まみれのシーンが一番似合っていたから。


★最優秀助演男優賞・アーロン・エッカート(「ダークナイト」)
受賞の理由:重要な役にもかかわらず、ヒース・レジャーが目立ちすぎ、今となっては出ていたかどうかもあんまり覚えていないから。近年稀に見る、見事な食われっぷりだから。


★最優秀助演女優賞・キャシー・ベイツ(「地球が静止する日」「P.S.アイラヴユー」「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」)
受賞の理由:どうでもいいワキ役で出演作が目白押しだから。老後を豊に暮らすための、最後の一稼ぎのようだから。それは冬眠直前にエサを蓄え始める、メスのヒグマを思わせるから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

発表!第6回(2008年度)ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 [ラヴ・ハリ・アカデミ~賞]

*「ラヴ・ハリ・アカデミ~賞」とは・・・

毎年3月初め頃。
過去1年の映画作品で「アカデミー賞」や「ゴールデングローブ賞」、
はたまた 「ラジー賞」すらにも引っかからなかった
言ってみりゃあ毒にも薬にもならなかった作品や者どもに、わざわざ栄誉と慈悲を与える仏のような賞である。



2008年度の結果はこちら。↓

★最優秀作品賞・「バイオハザード3」
受賞の理由:出来はイマイチ、それなの に日本で大ヒット御礼だから。ヒットの理由は、来日したミラ・ジョヴォビッチが妊娠していて、しかも激太りして話題になったおかげだから。もはや頼りは脂肪と胎児のみだから。


★最優秀監督賞・スティーブン・ソダーバーグ(「オーシャンズ13」)
受賞の理由:いつまでもこんな「お戯れ映画」を撮っているから。ジョージ・クルーニーとブラピと一緒に、「遊びながら稼ぐビジネスモデル」を完成させた功績が、大きく評価されたから。


★最優秀主演男優賞・マーク・ウォルバーグ(「ザ・シューター/極大射程」)
受賞の理由:ボーン・シリーズのマット・デイモンみたいな、定着キャラが欲しくてたまらなそうだから。これからも一生マット・デイモンの後を追い続けてほしいから。


★最優秀主演女優賞・クレア・デーンズ (「スターダスト」)
受賞の理由:ファンタジーのキュートなお姫さま的な役のはずなのに、眉間にシワを寄せっぱなしだったから。なぜなら三十路まで秒読み崖っぷちで、いろいろ悩んでいたから。


★最優秀助演男優賞・ロバート・デ・ニーロ(「スターダスト」)
受賞の理由:ファンタジー世界の海賊役で、ジョニー・デップ的なブレイクを試みたものの、子供もOL客も寄り付かなかったから。人気者になる計画が木っ端みじんに玉砕し、スターダストになったから。


★最優秀助演女優賞・ジェニファー・ガーナー(「キングダム/見えざる敵」)
受賞の理由:テレビドラマ女優から銀幕スターに出世したくて必死すぎるから。ヒマつぶしで出たはずの「JUNO」がなぜか大ヒットし、ハリウッドのせち辛さを噛みしめているはずだから。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - ラヴ・ハリ・アカデミ~賞 ブログトップ