So-net無料ブログ作成
検索選択
映画写真日記 ブログトップ
前の10件 | -

「パトリオット・デイ」犯人妻役が、まさかの「スーパーガール」メリッサ・ブノワ。 [映画写真日記]

いや〜「パトリオット・デイ」な〜。
2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロを描いた作品ですけども。
とっても良かったです。
Patriots Day

Patriots Day

  • 出版社/メーカー: Lionsgate
  • メディア: DVD
名も知らぬ男優たちが、いい味を出しておりました。
まずは、名も知らぬ中国人男性な〜。
ピンチに陥って、にっちもさっちもいかない姿に心を掴まれました〜。↓
p1.jpg
犯人兄弟を演じた名も知らぬ男優2人も、相当ハマってました。
実際の犯人に似ているし、本人たちの心境は複雑かも。↓
p2.jpg
こちらのお写真は、犯人兄役と、主演マーク・ウォールバーグとの交流場面。
マークは髪を切ってほしいわな。↓
p3.jpg
「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」「パトリオット・デイ」と、3作連続でピーター・バーグ監督と組んだマークですけども。
次の主演映画もピーター・バーグ監督作ですよ!
好きだよね〜アンタら!!
その作品は、インドネシアを舞台にしたサスペンス「マイル22」(原題)。
なんと共演者は「ザ・レイド」シリーズのイコ・ウワイスと、女性格闘家のロンダ・ラウジーですよ。
本格的なアクション映画に仕上がりそうですけども、マーク・ウォールバーグに格闘のイメージがないんだけど大丈夫?!
こちらのお写真は、監督とロンダとイコ。↓
p4.jpg
「パトリオット・デイ」の犯人妻役は、ドラマ「スーパーガール」でおなじみのノブ子〜!(←メリッサ・ブノア)
犯人役と同様、実物と似ているからキャスティングされたのでしょう。
尋問する役は、ドラマ「CSI:マイアミ」でおなじみのカンディ・アレキサンダーというのが、海外ドラマファンとしてグッときました。
こちらのお写真が、おそらく「CSI:マイアミ」でのカンディ・アレキサンダー。↓
p5.jpg
2人の共演時間は短かったですけども、マーク・ウォルバーグやケビン・ベーコンに見守られていたし、名対決シーンになっておりました。↓
p6.jpg
p7.jpg
p8.jpg
p9.jpg
p10.jpg

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

続いてた!マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルの交際。アリシア主演「トゥームレイダー」は心配。 [映画写真日記]

いや〜マイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルの共演作「光をくれた人」な〜。
とっても良かったです。
The Light Between Oceans [Blu-ray]

The Light Between Oceans [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Touchstone Home Entertainment
  • メディア: Blu-ray
共演がきっかけで、実生活でも交際が始まったマイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルですけども。↓
a1.jpg
a2.jpg
こんな顔をしていてもファスベンダーは男前ですな〜。↓
a3.jpg
つまり、2014年頃から交際している2人なのですが。
2017年の今になっても別れる気配ナシ。
むしろ「結婚前提」とまで言われてますよ。
ビッグな夫妻が誕生するのかどうか、見守りたいですな〜。↓
a4.jpg
こちらのお写真は、デート中の2人。↓
a5.jpg
こうして見ると、アリシアはいつも高そうな服を着ておりますな〜。
ファスベンダーは安そうですが。↓
a6.jpg
そんなアリシア・ヴィキャンデルが出演する、映画「トゥームレイダー」リブート版ですけども。
このヒロインの後を引き継ぐのは、大変な気がします。
こちらが、リブート前のヒロイン、ララ・クロフト。↓
a7.jpg
こちらのお写真が、アリシア版のララ・クロフトですけども。
なんだか、頼りない感じ〜。
大丈夫なんでしょうか、こんな調子で。↓
a8.jpg
リブート前のララ・クロフトは「姉」という感じでしたけど。
リブート後のララ・クロフトは「妹」という感じになるのかな?!
もしかしたら「娘の運動会の障害物競走」でも見てる感じに仕上がるのかもよ。↓

a9.jpg



nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「LOGAN/ローガン」悪役男優の元カノはアベンジャーズ女優だった。 [映画写真日記]

いや〜、「ウルヴァリン」シリーズ完結編の「LOGAN/ローガン」な〜。
とっても良かったです。
Logan [Blu-ray] - Imported

Logan [Blu-ray] - Imported

  • 出版社/メーカー: 20th Century Fox
  • メディア: Blu-ray
17年間もウルヴァリンを演じてきたヒュー・ジャックマン、おつかれさまでした。
大人向けの「ヒーロー卒業式」に仕上がっていたと思います。
こちらのお写真は、ウルヴァリン昔と今。
昔は髪の毛が左右にピョンと立っていたんですね〜、猫ちゃんみたいに!↓
h1.jpg
このシャツ姿を見ることも、もうないんですね〜さみし〜っ!↓
h2.jpg
劇中でのウルヴァリンは、プロフェッサーXの介護をしておりました。
せつなすぎる映像でした。↓
h3.jpg
こちらは普段のウルヴァリンとプロフェッサーX。
ヒュー・ジャックマンは老人にもお優しそう〜。↓
h4.jpg
劇中で悪役を演じていたボイド・ホルブルック。↓
h6.jpg
彼は、最近「アベンジャーズ」シリーズで活躍しているエリザベス・オルセンの元・婚約者だったんですね〜。
こちらのお写真は、仲が良かった頃の2人。
お似合いだったのに、もったいなーい。↓
h7.jpg
ここからはプレミア会場でのお写真。
劇中で新キャラクターのローラ役を大熱演していたダフネ・キーンちゃんです。
まだ、ちっこいですな〜。↓
h8.jpg
監督や出演者と合流〜。
もうすぐ帰れるからガマンしなね。↓
h9.jpg

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」オモロかった。日本語版では、ささきいさおさんが二役も担当。 [映画写真日記]

いや~「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」な~。
楽しかったですけども。
こういうフンイキ、アメリカっぽくて最高ですな~。↓
g1.jpg
「爆発ボタンを押す、押さない」の問答が繰り返される予告編から、グルートがかわいすぎた~。
かすか~に、グルートの口元が笑ってるように見えるんだよね~。
そこがたまらん。
予告編を観ているだけで幸せじゃ~っ!
プレミア会場には、グルートの声を担当しているヴィン・ディーゼルも来ましたよ。↓
g2.jpg
同会場には、キャストの1人、シルベスター・スタローンも来てましたけども。
おなじみの美人妻と3人娘を引き連れて来たわい。
今やファミリー・ビジネス化してますからな、あそこんち!
写真:右端のおじさんは知りません。↓
g3.jpg
ドラマ「ナイトライダー」でおなじみのデビッド・ハッセルホフもチラッと出てましたけども。
シルベスター・スタローンもデビッド・ハッセルホフも、日本語吹き替えを担当したのは、ささきいさおさんだそうですよ。
今、ささきいさおさんのニーズが高まってんよ!
シリーズ前作に引き続き、ネビュラが出てきましたけども。
なんだか顔は、稲垣吾郎ちゃんに少し似てきたかな?↓
g5.jpg
今回、ヨンドゥが大活躍~。
演じているマイケル・ルーカーは、このメイクのままコミコンに出てたんですね~。↓
g4.jpg
こちらが、その時のコミコン動画。↓
隠れキャラという感じで、ハワード・ザ・ダックもチラッと映りましたな。
ハワード・ザ・ダックって、マーベルのキャラクターだったんですね〜。
こちらのお写真は、シリーズ1作目でのハワード・ザ・ダック。
声を担当しているのはセス・グリーンだそうですよ。↓
g8.jpg
こちらのお写真は、出演者たちの練習風景でしょうか。
みんなスターのはずですが、いい感じにオーラが消え去ってますな。↓
g6.jpg
それにしても、本編では、みんな肌にこってりと色を塗ってメイクが大変そうでした。
こちらは、そんな化粧系キャラ、ガモーラのお色気写真。
峰不二子調ですな。↓
g7.jpg

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「カフェ・ソサエティ」クリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリー、仲良さそうな舞台裏。 [映画写真日記]

いや~、ウディ・アレンの新作「カフェ・ソサエティ」な~。
楽しかったですけども。
CAFE SOCIETY

CAFE SOCIETY

  • 出版社/メーカー: Lionsgate
  • 発売日: 2016
  • メディア: Blu-ray
なんたって、ボクちゃんの2大ミューズ、クリステン・スチュワートとブレイク・ライヴリーが共演してますから。
いっぺんに来たようなもんですよ、盆と正月!
劇中での2人は、セリフを交わすことはなかったのが残念~。
こちらのお写真は、パーティー会場にて。
普段の2人です。↓
c1.jpg
こちらのお写真は、監督をセンターにした共演者たち。
写真左のコリー・ストールは、劇中ではヅラをかぶってチンピラ役を熱演しとりましたな。乗っけて出てきたんですよ!↓
c2.jpg
今回の作品はジェシー・アイゼンバーグが、プチ・ウディ・アレンという感じの演技を披露してましたけども。
ウディの次回作「Wonder Wheel」(原題)では、ケイト・ウィンスレットとジャスティン・ティンバレイクが共演。
どうやら、次回作でプチ・ウディ・アレンと化すのはジャスティン・ティンバレイクっぽいです。
そちらの方も楽しみですな。
こちらは、じいさんの話に耳をかたむける、孫のようなブレイク・ライヴリー。
テレビ女優のブレイクが、ついにこの位置に!↓
c3.jpg
こちらのお写真は、プレミア会場でのブレイク。
エロカワですな。(←死語)↓
c44.jpg
こちらのお写真は、じいさんとクリステンのツーショット。
同系色だし、背丈も同じだし、まるでカップルみたい。↓
c5.jpgc4.jpg
こちらのお写真は、カンヌでの3人。↓c4.jpg
c6.jpg
ブレイクとクリステンは、きっと話も合うと思うのですが、どんな会話をしているのやら。
ガール・トークも聞いてみたいわな。↓
c7.jpg

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ワイルド・スピード ICE BREAK」ドウェイン&ステイサム主演のスピンオフ企画、実現してほしい〜。 [映画写真日記]

いや~「ワイルド・スピード ICE BREAK」な~。
楽しかったですけども。
【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード アイスブレイク(バンパーステッカー付き)

【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード アイスブレイク(バンパーステッカー付き)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: CD
主演のヴィン・ディーゼルと、共演のドウェイン・ジョンソンが不仲ということで。
たしかに劇中でも、2人が同一画面にいることは、ほとんどなかったし~。
撮影現場での記念写真では、稀に一緒に写ってるお写真もあるけれど。
2人の笑顔は・・・凍りついてんよ、アイスブレイクだけに!↓
w5.jpg
ヴィンがいないときのメンバーはイキイキ~。
とくにドウェインが。↓
w6.jpg
そんなドウェインと、共演のジェイソン・ステイサムがコンビを組んで活躍するというスピンオフ企画も浮上~。
これは絶対に実現させてほしい〜。
観てみたいな。↓
w8.jpg
しかし、ドウェインとステイサムのスピンオフ映画は、「ワイルドスピード」プロデューサーも兼ねているヴィンとしては、体よくドウェインを追い出す良い口実になりそう~。
こちらのお写真は「ワイルド・スピード ICE BREAK」の劇中。
2人とも囚人服が似合いすぎてますよ、まるで私服みたいに!↓
w7.jpg
こちらはヴィンと、共演のシャーリーズ・セロンのツーショット。
ヴィンが、はしゃいでますな〜、抱けやしないのに〜!↓
w1.jpg
こちらのお写真は別会場でのシャーリーズ・セロン。
ステキです。↓
w2.jpg
こちらのお写真では、何やらお洋服をプレゼントされているっぽいシャーリーズ・セロン。↓
w3.jpg
こちらはステイサムとシャーリーズ・セロンのツーショット。
これまたステキな2人です。↓
w4.jpg
そんな感じで〜。
劇中でもプレミア会場でもシャーリーズ・セロンが輝いておりますけども。
本来の「ワイルド・スピード」ヒロインは、ミシェル・ロドリゲスなんですよね〜。
ホント最近、その事実を忘れがちなのでした。↓

w9.jpg

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「美女と野獣」イケメン男優が宣伝にがんばってる画像と動画。 [映画写真日記]

いや〜、ディズニー実写映画「美女と野獣」な〜。

派手で楽しかったです。


美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD

こちらのお写真はメインキャストのみなさん。↓

b1.jpg

あの主題歌も盛り上がるわな、愛が!

最近は、あの主題歌を自分なりの日本語版で口ずさんでおります。

こんなふうに。(サビの部分)↓


抱けなくて

悩んでる

わたし美女

ぼく野獣

美女と野獣〜


メインキャスト中、4人が同じ4月15日が誕生日、ということも話題になりましたな〜。↓



ジェームズ・コーデンが早速、キャストとお戯れ。

男性キャストと共に、横断歩道でゲリラ的に「美女と野獣」ミュージカルを開催〜。

ダン・スティーヴンスもルーク・エヴァンスも、よく付き合っていて感心。↓



ここからはプレミア会場でのお写真。

まずは、衣装タンス役のオードラ・マクドナルドて、ドラマ「プライベート・プラクティス」のナオミ役の人だよね!

あまりにも歌が上手すぎて衝撃を受けました。

なんでも、過去にブドードウェイで活躍し、トニー賞を6回受賞している、とのこと。

アルバムも4枚出しているというプロだったのでした。

衣装タンス役の割に、地味な服を着てきましたけども。↓

b2.jpg


こちらは主演のエマ・ワトソン。

こちらも、イマイチなお洋服で来たわな。

でもファッションリーダーっていうタイプでもないし、まーいっか〜。↓

b3.jpg


エンディングテーマを歌ったセリーヌ・ディオンも来ましたよ〜。

相変わらず、オーラが松本零士の風味〜。↓

b4.jpg


こちらのお写真は、ルーク・エヴァンスの自撮り風景。↓

b5.jpg


まさかの、セリーヌ・ディオンとも!↓

b6.jpg


こちらのお写真は、関係者全員の記念写真。↓

b7.jpg


こうしてザッと全体を見ると、ルーク・エヴァンスがプロモーションをがんばっている。

この調子なら、日本に呼んでもいい宣伝活動をしてくれそう〜。

ドサ回りしてくれるかも〜!↓

b8.jpg



nice!(12)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

FOX「ウォーキング・デッド」シーズン7と「24:レガシー」観終わった〜。活躍した美熟女を紹介。 [映画写真日記]

*ストーリーのネタバレはありません。

いや〜FOXで放送された「ウォーキング・デッド」シーズン7な〜。

先日最終回を観たのですが、やっぱり切なかった〜。

クライマックスでは「うああああ〜っ」と声が出たわい。

うめいたんですよ!

こちらのお写真は、メインキャストの記念写真。

センターに陣取っている悪役ニーガンが憎らしい〜。↓

w2.jpg

シーズン8も観たい気持ちはあるけれど、同時にもう辛い。

「観たいけど辛い。もうやめたいけど観るしかない」という変な気持ちにさせてくれる、珍しいドラマですよ。

*番組情報はこちら。↓


シーズン7には、シリーズ初の(?)フルCGキャラ、虎が出てきましたよ。

テレビドラマですが、CGのクオリティがお高くてビックリ。

ドレッドヘアの飼い主ついても、生い立ちとか設定がオモローイ。↓

w1.jpg

シーズン6に出ていた、あるコミュニティの女性リーダー。

演じていたのはトヴァ・フェルドシャーという女優さんですけども。

こちらのお写真はダリルとのツーショット。

おばちゃん、若々しく撮れてんよ!↓

w3.jpg

こちらのお写真は、どっかの会場にて。

ドラマ「アウトランダー」の主演女優カトリーナ・バルフとのご対面シーン。

宝塚にハマるタイプかも。↓

w4.jpg

そんなトヴァ・フェルドシャーさんなのですが。

Netflixでミュージカル・コメディ・ドラマ「クレイジー・エックス・ガールフレンド」を観ていたら。

ヒロインの母親役としてトヴァ・フェルドシャーさんが出てくるやいなや、歌い出してビックリ。

曲名は「アンタ、おトイレどこよ?」です!

「ウォーキング・デッド」では深刻な顔しか見せてませんでしたけど、もしかしたら楽しい人なのかも〜。



続きまして。

FOXで放送された「24:レガシー」も、つい先日観終わりました。↓

w5.jpg

主演はコーリー・ホーキンズですよ。

先日公開された映画「キングコング 髑髏島の巨神」にも出てましたけども。

テレビドラマじゃ主役でも、映画じゃこの位置っていうのが寂しい〜。↓

w6.jpg

いや〜「24」のスピンオフの「24:レガシー」でしたけども。

まあまあ普通に面白いのですけども。

キーファー・サザーランドが不在だと、やっぱりイマイチ〜!

「はっちゃけた感」が無いんですよね〜。

ちっちゃく納まっているのが残念でした。

*番組情報はこちら。↓


テロ対策ユニットCTUの元局長役はミランダ・オットーですよ。

「HOMELAND」シーズン5に続いて「政府組織の女」役。

すっかり「組織美人」のイメージが定着〜。↓

w8.jpg

そんなミランダ・オットー起用の効果もあってか、今回の「24:レガシー」は、どことな〜く「HOMELAND」シーズン5臭かったです。

ちょっとツンしたわい!

CTUの分析官役はダン・ブカティンスキーでした。↓

w7.jpg

ドラマ「スキャンダル」劇中では、爺さんに抱かれている役だったブカティンスキーですけども。

こちらのお写真が「スキャンダル」での出演シーン。

名シーンだわな。↓

w9.jpg

「スキャンダル」を降板した後、調子よく「24:レガシー」に出演できて良かったと思います。

「スキャンダル」の時とは違って、「24:レガシー」では、精悍な40代男性に抱かれていたという役のブカティンスキー。

抱かれる相手が、大幅ランクアップ〜!

性的な待遇も良くなってました。↓

w10.jpg

*「海外ドラマBOARD」でも「24:レガシー」について書かせてもらいました。

ぜひぜひご覧ください。(タイトルをクリック↓)




nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「LION/ライオン ~25年目のただいま~」兄弟役の子役2人、新作映画でも再共演。 [映画写真日記]

いや〜「LION/ライオン ~25年目のただいま~」な〜。
養子が、本当の親を探すという、実話映画ですけども。
こちらが原作本。↓

25年目の「ただいま」

25年目の「ただいま」

  • 作者: サルー・ブライアリー
  • 出版社/メーカー: 静山社
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

まずは、主人公サルーの子ども時代を演じたサニー・パワール君の魅力が爆発してました。
見た目も声も良い。
アンタ、こんな目で泣かれたら、ワシら大人は、もらい泣きするしかありませんよ。
見事なユニセフ面〜!↓
l1.jpg

サルーのお兄ちゃん役の子も、優しい味わいで良かったです。↓
l2.jpg

この2人の子役、フリーダ・ピントとデミ・ムーア共演の新作「Love Sonia」(原題)でも共演するみたいです。
ハリウッドでのインドの子役枠は、しばらくこの2人が牛耳りそう〜。

「LION/ライオン ~25年目のただいま~」で、サルーの養母を演じていたのはニコール・キッドマンですが。
普段からサニー・パワール君のことを、かわいがっている様子〜。↓
l3.jpg

こちらのお写真は、サルーの青年期を演じたデーヴ・パテールとのツーショット。↓
l4.jpg

デーヴ・パテールって、今まだ26歳なんですね〜。
一気に老け込んだわな!
「スラムドッグ・ミリオネア」での少年イメージを、今回の演技で完全に払拭したわな。
拭き取ったわい!
こちらのお写真は、ニコール・キッドマンとのツーショット。
デーヴ・パテールも出世したもんだわな〜。↓
l5.jpg

知らなかったのですが。
デーヴ・パテールって「スラムドッグ・ミリオネア」で共演したフリーダ・ピントと、約6年間も交際していたんですね〜。
ピン子を抱いていたんですよ!

今は既に破局しているようですけども。
フリーダ・ピントの方が6つも年上ということも、さっき知りました。
交際していた時代のお写真も、なんだか弟みたいな感じだわな。↓
l6.jpg



nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ゴースト・イン・ザ・シェル」まさか、芸者ロボ役が福島リラさんて! [映画写真日記]

いや〜「ゴースト・イン・ザ・シェル」な〜。
スゴかったな〜、芸者ロボ。
デザインがクールジャパンですよ、東京オリンピック!↓
g1.jpg

その芸者ロボ役が福島リラさんだと知ってビックリ。
リラさんの顔は見えてなかったから、ロボの「中身」だったのかな?
まさかのスーツアクター?!
よく見たらボロの顔がリラさんぽいから、顔型でも取ったのかな?!

福島リラさんといえば、ドラマ「アロー」では「日本から来た女戦士」役で出演してましたけども。
その時もこんな感じ。
どうしても、顔に日の丸、乗っけたいみたい。↓
g2.jpg

「ゴースト・イン・ザ・シェル」で、体がメカのヒロイン役を演じたのはスカーレット・ヨハンソンでしたけども。
強くて大迫力〜。
人前でも、平気でマッパになる女でした。↓
g3.jpg

体が壊れたときは、静かに修復するヨハンソン。↓
g4.jpg

続編があるとしたら、またヨハンソンに出てほしいけど、もう出てくれないかな〜。↓
g5.jpg



nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画写真日記 ブログトップ