So-net無料ブログ作成

「デッドプール2」★★★☆ [映画日記]

deadpool2.gif


「X-MEN」シリーズと同じ世界のアメコミ作品ですが異色~。


おふざけ過ぎてる、お戯れ〜!


冒頭から、主人公デッドプールが、アメコミ映画「ローガン」の結末について論じてますよ。


「ローガン」のネタバレ論議ですよ!


その他、アメコミ映画をイジるネタが多くて、お客さんもウケとった。


デッドプール役のライアン・レイノルズ本人に対してもツッコミもありましたけども。


レイノルズを知っているお客さんは大爆笑、知らないお客さんはキョトーン!


大きなお口をポカーーン!!


そういう内輪ネタも遠慮なく披露していて楽しかったです。


また劇中のデッドプールが、いちいち「それって差別表現じゃない?」と指摘。

「X-MEN」の「MEN」って女性蔑視、と言っちゃうところがイマドキでした。


コメディ路線ですが、あえての「R 15+」。

バイオレンスシーンがハードすぎてビックリしました。

なるほど、確かにこれはお子さまには見せられぬ。


チェリーボーイは見たらいかん!


券をもぎられる前に帰んなよ!!


監督は「ジョン・ウィック:チャプター2」などのデヴィッド・リーチということで。

シリーズ前作に比べて肉体アクションの質が向上〜。


意外だったのは、あの人、コメディ演出も上手だったこと。


アクションもコメディも演出できるなんて、まるでウッチャンみたいなお方〜!(←他の例えが思いつきませんでした)


そしてシリーズ前作に比べてストーリーも分かりやすくてメジャー感がアップ。

いかにもアメリカ人が好きそうで、アメリカでヒットしそうな作品に。


ビジネスとして成功させる気マンマンで、下品な題材の割にはソツのない、ヤリ手な仕上がりでした。


アメリカ人って、ホント逃しませんな儲け時!

 

ちゃっかりしてんよ、メリケン様は〜!!


今回の敵役は「アベンジャーズ」シリーズでも敵の大ボス役を演じているジョシュ・ブローリンですよ。


股にかけとるアメコミ界!



ブローリンの売れ方が変。


妙な男優!


偏ってんのマンガ映画に!!


そのうちジョシュ・ブローリン・バブルが弾けるんじゃないかと心配です。


今回はデッドプールに、スーパーパワーを持つ仲間が増えましたけども。

みんなバカみたいでおもしろーい。


特別なパワーは「運がいい」というスーパーヒーローが、地味ながら最強説。


どんなトラブルに見舞われても運良く助かる、っていう子。


ボクちゃん、スーパーヒーローになるなら、「運がいい」この人になりたいです。


そしたら、まずは馬券を買うわな!


馬券が当たって富豪になったら宗教でも立ち上げて、そのまま教祖へと昇華したいわな!!


夢が広がる「運がいい」ヒーローさんでした。



デッドプール2 オリジナル・サウンドトラック

デッドプール2 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/06/06
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(7)