So-net無料ブログ作成

「キングスマン:ゴールデン・サークル」★★★☆ [映画日記]

KingsmanTheGoldenCircle.gif


スパイ・アクション映画の続編ですけども。


若々しいお味!


フレーッシュですよオロナミンCみたいに!!


キレッキレなアクション・シーンの連続~。

格闘シーンの時間も長く、カメラワークもグルングルン。


CG合成も凝っているし、観ながら「スゴーイ、スゴーイ。ゴイスー、ゴイスーと、つぶやいてしまいました。


もう完全に大作シリーズの貫禄。


成長したわな稼げるシリーズに!(←いやらしい)


主人公を演じるタロン・エガートンは、なんだか体がガッシリしてきましたな。

着ているスーツがパンパンじゃん。


売れっ子になって、さぞや良いもん食ってらしゃるんでしょうな。(←いやらしい)


シリーズ前作は、英国流にスーツを着こなす、ロンドンのスパイ組織「キングスマン」が描かれてましたけど。

今回は、着ている服装はアメリカ風で、酒瓶型の建物がアジトの秘密組織「ステイツマン」も登場~。


さらに、敵のアジトは50年代アメリカ風のデザインということで。


なんだかもう、文化vs.文化の構図で、まるでお国柄自慢大会~!


そんな見た目が面白かったです。

元々、英国スパイ・アクション・ムービーへの愛があふれた、カルチャー映画でしたけども。

さらにカルチャーをアメリカまで広げたという感じでしょうか。


このまま日本文化や日本人スターも仲間に入れてほしいな。


その世界に合うと思う~、ゲイシャやフジヤマ、浜美枝も!(←日本のボンドガールじゃな)


ストーリーは普通でしたけども、脇役の出演者が豪華~。

とくに「ステイツマン」の一員にチャニング・テイタムがいるところが豪華~。

しかしチャニングの出番はあんまり無かったな。


ジェフ・ブリッジスも出てますけども、こちらも出番は少なめ。


2人とも顔だけ貸したのかもよ!


かわりにテレビ男優ペドロ・パスカルが、どういうわけか大活躍。


クライマックスあたりまで担当して、紅白の安室ちゃん並みのVIP待遇でした!


あと、マーク・ストロングとハル・ベリーのツーショットがお似合い〜。


マークもおハルも脱いだらセクシーなはずですが、あえてキチッとした服を着てセクシーさを隠しているところが、逆にセクシーでした。(←何マニアじゃい)


大人のキャラが充実しているところが良いのですが。


エルトン・ジョンが本人役で出ていてボケ担当。


ときどきは出オチ!


顔オチですよ!!


まるで「普通の大阪のおばちゃん」みたいなキャラクターで楽しかったです。

もしかしてハル・ベリーより出番は多かったんじゃないの~。


そんな豪華キャストの隅っこにエミリー・ワトソンを発見。

大女優だと思っているけれど、この人って全く出世しませんな〜。


今回も不運な状態でした、テレビ男優やエルトン・ジョンに食われてさ〜。




nice!(10)  コメント(8)