So-net無料ブログ作成

「ビッグ・リトル・ライズ」シーズン1を見終わった。ハリウッド女優陣がテレビ界を荒らしに来た〜!演技が最高。 [海外ドラマ日記]

ついにボクちゃん、有料動画配信サービスのhuluに加入したわい。

 

振り込んだわい、月額約1000円!

 

これで毎月、動画サービスに支払うおおよその金額はhuluに1000円、Netflixに1000円、ケーブルテレビに4000円。

合計約6000円となりました。

 

高いかな、と思うけども。

昔はツタヤでDVDを4枚借りて1000円だったからな~。

それを踏まえれば、こんなもんなのかな~、とも思う。

そんな時代だわな!

 

で。

早速huluで、先日ゴールデン・グローブ賞を4部門受賞したドラマ「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」(全7話)を鑑賞~。

う〜ん、満足じゃ~っ!

 

ニコール・キッドマン、リース・ウィザースプーン、シャイリーン・ウッドリーというハリウッド3大女優が共演したことでも話題のドラマですよ。↓

b1.jpg

 

基本的に、子育てをするママたちの交流を描き、背景で殺人ミステリーも繰り広げられるという、海外ドラマではよくあるタイプのストーリーでしたけども。

こちらのお写真はリース・ウィザースプーンの名場面。↓

b3.jpg

 

やっぱり、この演技でゴールデン・グローブ賞を受賞したニコール・キッドマンが最高でした。

抱かれっぷりが素晴らしい〜。

脱いでたからね、テレビドラマで。

huluに払った1000円の元を取ったわい、キッ子の尻とボインで!↓

b9.jpg

 

キッコの夫役アレクサンダー・スカルスガルドも、模型のオチンチンを装着したりしてがんばってました。

彼の助演男優賞受賞も納得ナリ〜。

こちらは、台所で抱いている様子。↓

b10.jpg

 

他の共演者も、個性的で余裕のある名演技を披露。

ドメスティックバイオレンスなど深刻な要素もありますが、女優たちがステキだから暗くなりすぎていません。

とっても楽しめました。

シーズン2も製作中のことなので、そちらも楽しみです。

 

ローラ・ダーンの旦那役は、ドラマ「24」などに出ているテレビ男優ジェフリー・ノードリングでした。

今回は大物女優を抱くということで気合い十分〜。↓

b5.jpg

 

リース・ウィザースプーンの旦那役は、コメディ作品などに出ているアダム・スコットでした。

この人の代表作って、映画「ピラニア3D」だと思ってたのですが、ついに更新〜。

なんたって今回はリース・ウィザースプーンを抱いてる役ですから、オスカー女優を!↓

b4.jpg

 

リース・ウィザースプーンの元・旦那役の男優さんをどこかで見たことがあると思っていたら。

それは、ドラマ「リベンジ」でアマンダの父親役を演じていた人でした!

これは大出世と言っていいでしょう、名前は覚えられてませんけど!!↓

b6.jpg

 

リース・ウィザースプーンの元・旦那が抱いている役が、ゾーイ・クラヴィッツなんですね〜。

劇中では、何かのインストラクターでした。↓

b7.jpg

 

そして、要所で男たちの目線を釘付けにするというポジションのゾーイ・クラヴィッツ。

おいしい役どころでした。↓

b8.jpg

 

こちらは、出演女優5人の集合写真。

やっぱりゾーイ・クラヴィッツが良い位置に。

まー仕方ないか〜、二世タレントだもんねぇ。↓

b2.jpg

 

*海外ドラマBOARDでも「ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~」について書かせてもらいました。

ぜひぜひご覧ください。(タイトルをクリック↓)

 



nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:映画