So-net無料ブログ作成

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」★★★ [映画日記]

AStreetCatNamedBob.gif


猫映画ですよ、猫ビジネス!


貧乏ストリート・ミュージシャンと、拾った猫との絆を描いた、実話ベースのお話ですよ。

意外なほど、まともな出来映えでした。


ちゃんとしてんよ、ご立派ご立派!


脇役でドラマ「ダウントン・アビー」のアンナ役でおなじみ、ジョアンヌ・フロガットも出ていて、うれしかった~。

普通に髪を下ろしたジョアンヌ・フロガットが、かわいい~。


しかし、いくらジョアンヌ・フロガットがかわいくてもな~。


今回、猫には負けたわい!


動物にはかなわん!!


猫の名はボブ。

劇中のボブも、ほとんどの場面で本物のボブが演じております。


ご本人ならぬ、ご本猫!


猫もいろいろいますけども、画像や動画などメディアに映える猫は、あまりいないと思う。

猫にもプロと素人がいると思うのですがね~。


ボブは明らかにプロ猫!


ヤリ手ですよ!!


ボブは、きれいなオレンジ色のトラ縞で、つややかな毛並み。

大きすぎず、小さすぎない、その肉感。

おとなしい性格で、主人を見守るその佇まい。


路上で、ギターの弾き語りをする主人の肩にチョコ~ン!


か、か、かわいすぎる~!!


ボクちゃん、それほど猫好きではありませんが、これはたまらん。

ボブを飼いたい。


奪いたい、キャツを!・・・と思ってしまいました。


劇中でも、主人公の青年ジェームズと同じくらい、ボブの描写を細かく捉えています。

明らかに脇役ではない。


主役級の扱いですよ、鳥獣が!


ボブが、かわいいリアクションするたびに、客席では「ふぅ~~ン」「あぁ~~ン」という、感嘆の声が漏れておりました。


お客、悶絶ですよ!


内容は、かわいいだけじゃありませんでした。

なんと主人公ジェームズはヤク中。


「ヤク抜き」する場面になると、ジェームズは家の中で閉じこもり、ヒーヒー言ってるのですが。

そこにもボブがいて、ジェームズを励ましたり、癒やしたりしている・・・という点がミソ。


猫が中毒者の心の支えになる、っていう。


病に効くんですよ、パブロンみたいに!


「実録・動物セラピー」という一面もある作品だと思いました。


ジェームズとボブは、ふとした出会いで共に暮らすことになるのですが。

人間とペットとの出会いも縁、と感じさせるところもステキです。


登場人物、登場動物、ほとんどが、かわいいわな。

ジェームズが出会う女性ベティも、優しくてとってもいい子。


ちょっと化粧が濃いけども!


どういうわけか、ジェームズの部屋に出てくるネズミまで、なんだかかわいく撮れておりました。


ただのドブネズミなのにねぇ。


ただの害獣なのにねぇ!



Street Cat Named Bob [DVD] [Import]

Street Cat Named Bob [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

nice!(6)  コメント(7) 
共通テーマ:映画