So-net無料ブログ作成

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」★★★☆ [映画日記]

thefounder.gif

マクドナルドが巨大にフランチャイズ化したときの秘話を、マイケル・キートン主演で映画化しております。


こぼれ話ですよ!


簡単に言えば、田舎の小さなハンバーガー屋を、キートン演じる元・セールスマン、レイ・クロックが買収する時のお話でした。


横取り劇ですよ、お店の!


レイ・クロックは、とくに法律を犯しているわけでもなく、極悪人でもないのですが。


なんという後味の悪さ。


このエグ味!


見終わったあとは何かさわやかなものを飲んでスッキリしたくなりました、コーラのMサイズでもでも!


アメリカの歴史的なサクセス・ストーリーでありながら、おそるべき闇を出している作品に仕上がっております。


ダーク・サクセス・ストーリーですよ!


真っ暗なアメリカン・ドリーム!!


商売で成功する、ということは、こんなにも他人に対して冷酷にならないとダメなのか。

頂点に上るためには、こんなふうに優しい者を土足で踏みつけなければならないのか、と思うと気分が重くなりました。


最初にマクドナルドの店舗を作った田舎の兄弟が、レイ・クロックの口車に乗せられていくあたりが気の毒~。


バカされたわい、まんまと!


音楽や絵画などの芸術分野で才能を発揮して、他人を傷つけながら世の中から認められる人もいますけども。


今回のお話のように、大金が絡むと、それはどうしても強欲というか、悪に見えてしまうものですね。


レイ・クロックも、芸術家みたいに、ただ才能を生かしただけなのに、フシギなものです。


劇中、レイ・クロックがマクドナルドの経営に参加して商機をつかみ、利益中心の経営方針に変えたとき、その儲ける勢いに乗ったとき。

まるで人情や、人の道を見失ったかのように見えて怖かったです。


亡者ですよ、銭の!


成功するのは素晴らしいことですが、そのやり方は、人としてどうなのか?・・・ということがテーマだったと思います。


ボクちゃんだって大富豪になりたいけども。


ブクブク泡立つお風呂に入ってみたいけれども!(←大富豪の入浴イメージ)


ここまで卑劣な手段でなりたくない、というか~。


だからボクちゃんダメなんでしょう。


だから負け組なんでしょうよ!(←号泣)


今日も金欠のボクちゃん。晩ゴハンは大好物のテリヤキバーガーでもいただきますよ。


もちろんクーポン提示単品注文で~!



The Founder

The Founder

  • 出版社/メーカー: Lionsgate
  • メディア: Blu-ray

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

「ベイビー・ドライバー」のお色気要員エイザ・ゴンザレス、次回作はハリウッド実写版「銃夢」〜! [映画写真日記]

いや〜「ベイビー・ドライバー」な〜。
カーチェイスが楽しい映画ですよ、車映画!
Baby Driver (Music From The Motion Picture)

Baby Driver (Music From The Motion Picture)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BABY DRIVER
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: CD
こちらのお写真は、エドガー・ライト監督を囲んだキャスト一同。↓
b1.jpg
劇中ではブルゾンを着ていたジョン・ハム。
「ブルゾン・ハム」でしたけども!
やっぱり普通のスーツが一番似合いますな〜。↓
b2.jpg
主人公の天才ドライバー役はアンセル・エルゴートでしたけども。
いまひとつ、この人の魅力が分からない状態ですけどもね〜。
なんでも、いい子らしいわい。
高校時代の彼女とまだ付き合っている、というところで好感度もアップ。
こちらのお写真がアンセルとガールフレンド。
スターのオーラ皆無〜!
普通に、真鶴にでも住んでそうなカップルですな〜。↓
b3.jpg
こちらのお写真は、アンセルの相手役で出演していたリリー・ジェームズと、アンセルのボス役だったケビン・スペイシー。
ケビンの服装が、なんとなく、うさん臭いわな。↓
b4.jpg
お色気要員として出演していたのがエイザ・ゴンザレスですよ。
この人、テレビドラマ版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のヒロイン役だったよね!
フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ Blu-ray-BOX

フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ Blu-ray-BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray
あのドラマを観たときも、なんとなく出世しそうな勢いを感じましたけども。
今回、とてもいい映画に出演できて良かったわな。↓
b5.jpg
こちらのお写真は、別衣装。
セクシー系からイメチェン!↓
b6.jpg
「ベイビー・ドライバー」に強盗役で出演者していたのがジョン・バーンサル。
エイザと同じく、テレビドラマ界から映画界に進出してきた人材ですよ。
こちらのお写真は、そんな「テレビ上がり同士」のご挨拶シーン。↓
b7.jpg
そしてエイザ・ゴンザレス。
待機作は本国で2018年公開予定の「Alita:Battle Angel」(原題)。
日本の人気漫画「銃夢」のハリウッド実写版ですよ。
監督はロバート・ロドリゲス、脚本はジェームズ・キャメロン。
共演はジェニファー・コネリー、クリストフ・ヴァルツ、マハーシャラ・アリという3大オスカー俳優。
加えてミシェル・ロドリゲスまで出る、という超・話題作ですよ。
ちなみにヒロイン役を演じるのは「メイズ・ランナー」に出ていた若手女優らしいです。
このままエイザ・ゴンザレスは出世街道に乗ることができるのか注目したいです。
同時に、エイザ・ゴンザレスのことを、ミシェル・ロドリゲスが抱きたがりそうで怖いです。
こちらのお写真は、テレビドラマ版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」に出ていた時のエイザ。
「脱衣系の小林幸子」という感じでド派手〜。↓
b8.jpg
今思えば、テレビドラマ版「フロム・ダスク・ティル・ドーン」て、「ヨゴレ仕事」満載だったわな。
映画界で売れたら、もうこんなことはやってくれないわな。↓
b9.jpg

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

「ベイビー・ドライバー」★★★☆ [映画日記]

babydriver.gif


アンタこりゃあ、けっこうな力作ですよ。


仕上てきたわい、念入りに!


例えれば「トゥルー・ロマンス」みたいなクライム・ロマンスを、エドガー・ライト監督なりに軽快に味付けしております。


うま味はしっかりしていながらも、サッパリした風味になりましたよタコ酢みたいに!


強盗の逃走を手助けする天才ドライバーが主人公ですが。

仕事中は音楽を聴いていないと調子が出ないという個性的なキャラクター。

アクション・シーンに音楽を組み込んでいるところが楽しいです。


銃撃戦やカーチェイスに、音楽がバッチリ合ってる。

ドラムがドンドンと鳴ると、鉄砲も重ねてドンドンと発砲。


見事に合体してるんですよ、太鼓のバチ銃声


シンクロしてるんです、小谷実可子みたいに!!(←人選が古いですか)


これは編集が相当大変だっと思います。


頭が下がりました編集さんに!


ほとんどの挿入歌は古くて、あんまりピンとこなかったのですが、まあまあ良い曲だったかな〜と思います。

これがエドガー・ライトの好みの曲なんでしょうね。



主人公ベイビー役を演じているのがアンセル・エルゴートですよ。


どうして人気があるのかサッパリ分からない若手男優ですよ!


ベイビーが車に乗っける強盗たちを演じているのは、ほとんどがテレビ俳優ということで。


ストーリー上では、誰が死んでもおかしくない状態ですよ、テレビ俳優なん映画の中じゃあ、すぐに殺されっから!


死んだキャラクターは、それはそれは見事な殺されっぷり。


さすがテレビの人材、何の容赦もなくヤラれたわい!


そんな強盗役の中で、オスカー男優ジェイミー・フォックスが、さすがの名演技。

年の割に若いファッションでしたけども。


着せられてる感、満点でしたけども!


そんなジェイミー・フォックスに、エミー賞受賞男優ジョン・ハムが対峙することに。


ワクワクしたわい、「オスカー男優 vs. エミー男優」の構図に!


格差対決ですよ!!(←ゴールデン・グローブ賞も受賞しているジョン・ハムに失礼)


今回のジョン・ハムは役作りのために革ジャンを着用。


ちょいワルですよ!(←死語)


しかも前髪を下ろして、ヘアースタイルもカジュアル風味。


がんばって若作りしてました京本政樹みたいに!


なんだか、とっても良い役だったジョン・ハム。

これはエドガー・ライトに感謝だわな。


年末には絶対にお歳暮を贈っときなよ、商品は、もちろん「ハム」でさ~!



Baby Driver (Music From The Motion Picture)

Baby Driver (Music From The Motion Picture)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BABY DRIVER
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: CD

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

「ダイバージェントFINAL」★★★ [映画日記]

Allegiant.gif


シャイリーン・ウッドリーが主演しているSFシリーズの3作目ですけども。


まだ続いてますよ、日本のお客さんは興味もないでしょうけども!


ボクちゃんも、とくにハマっているシリーズではありませんが。

1~2作目を観ておきながら、今回の完結編だけ観ないわけにはいきますまい。


最後まで「ダイバージェント」に付き合いますよ、ええもう地獄の底まで!


もうね~、「ダイバージェント」と心中ですよ!!


「ダイバージェントFINAL」はシリーズ3作目にして、都内での上映館は2館ポッキリ。


ついに「単館上映」までリーチ!


ボクちゃんが観た劇場では、本編上映後にトークショーが付いてましたけども。

ボクちゃん本編が終わったらトークショーを観ないですぐ帰ったし。


おなかすいたから帰ったし!


客席に残ったお客さんは、ザッと数えて20人程度。

あれじゃあ、壇上でトークする人もテンション下がるわな。


道端でトークショーした方がお客も集まりそう。


道行く人が小銭も入れてくれそうですしね、シーチキンの空き缶に!


そんな集客状況でしたけども、「ダイバージェントFINAL」はお高い予算をつぎ込んだSF大作。


腐っても贅沢品!


観てみると楽しい作品です。


物語の時代設定は近未来、まずは人類が派閥で分けられていて、争っている様子。


シリーズ前作まで悪役を演じていたケイト・ウィンスレットの出番は済んでおり、かわりにプチ悪役としてしゃしゃり出てきたのがナオミ・ワッツですよ。

ナオミと対立する役で、オクタビア・スペンサーの出番が増加。

2人の演技合戦は魅力的でしたけども、戦い方が大人しくて残念~。


取っ組み合いの大ゲンカをしてほしかったな~「うっせえんだよババア!」「なんだと、このデブ!」罵り合って!


そんなナオミの武器が「吸うと記憶を忘れてしまうガス」ですよ。


吸うとボケんの!


なんという卑怯ウエポン!!


メイン・キャラクター他、多くの者が、ちょっとは吸ったように見えましたが、みんな平気みたい。


きっと少しは影響あると思うけど、漢字が思い出せないとか!


「薔薇」という字が書けないとか!!(←ボクちゃんはガスを吸わずとも書けませんが)


そんなガスの他、超・便利なSFグッズが続々登場~。

建物のデザインも一部が宙に浮いていたりと独創的で、ものすごい未来感が漂っているのですが。


乗り物のシートベルトのテカテカした素材と、カチッとハメる留め具の部分だけは現代と全く同じ。


あのシートベルトだけは、昭和の軽トラと大差ナーイ!


戦いの中で、シャイリーン・ウッドリーとテオ・ジェームズが向かい合うとキス・シーンが始まりますよ。


おっぱじまるんですよ、思い出したかのように!


2人とも、ものっすごい荒い息。


すんごいハアハア、まるで馬!


ひとしきりハアハアして、ひと段落すると、次の展開に進むという。


周りの人は、どんなに忙しくても、2人のハアハアが終わるまで、付近に立って待っているという。


脇役の「ハアハア待ち」も面白かったです。



The Divergent Series: Allegiant [Blu-ray + DVD + Digital HD]

The Divergent Series: Allegiant [Blu-ray + DVD + Digital HD]

  • 出版社/メーカー: Lionsgate Home Entertainment
  • メディア: Blu-ray

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

トム・ホランドは「スパイダーマン」前も、実は話題作にちょこちょこ出てた。 [映画写真日記]

いや~、「スパイダーマン:ホームカミング」。
楽しかったですけども。
「スパイダーマン:ホームカミング」オリジナル・サウンドトラック

「スパイダーマン:ホームカミング」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: CD
スパイダーマン役に抜擢されたトム・ホランドがハマっていたわな。
これで「アベンジャーズ」キャスト入りを果たしたトム・ホランドですけども。
同じく「アベンジャーズ」キャストのクリス・ヘムズワースとは、すでに「白鯨との闘い」で共演済みだったんですね~。
そうはいうものの、「白鯨との闘い」でのトム・ホランドなんて、全く印象に残っていないのですが。
こちらが劇中のお写真。
そういえばこんな子、いたような、いなかったような・・・。↓
t1.jpg
こちらは普段着のクリス・ヘムズワースとトム・ホランド。↓
t2.jpg
「白鯨との闘い」の前は、スマトラ島沖地震による津波と被害者を描いた「インポッシブル」に出ていたトム・ホランド。
ボクちゃん「インポッシブル」は観ていないのですが、なんとユアン・マクレガーとナオミ・ワッツの息子役だったみたいです。
まだ完全にガキンチョ、チェリー真っ只中~!↓
t3.jpg
イギリスのドラマ「ウルフ・ホール」では、なんとマーク・ライランスの息子役だったんですね~!
ボクちゃん「ウルフ・ホール」は録画して、数十分ほど再生した後は放置したまんまだったけど、見直してみてもいいかな。↓
t4.jpg
このように、スパイダーマン役を得る前から、スターになる兆しは十分だったトム・ホランドですけども。
スパイダーマンの後に控える出演作もスンゴイよ。
まずはベネディクト・カンバーバッチが発明王エジソンを演じる「ザ・カーレント・ウォー」に出演。
その後は、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」のデイジー・リドリーと共演するSFスリラー作「カオス・ウォーキング」ですよ。
こちらの敵役は、なんとマッツ・ミケルセンですよ。
ということは、ついにマッツ・ミケルセンも、トム・ホランドにやられちゃうんだね。
完全にスター街道に乗ったトム・ホランド。
昔のジェイミー・ベルとか、アントン・イェルチンくんとか、色白で、少年ぽさを出せるところが魅力かな。
ニーズはあると思います。
少年の風味が出ているうちに、よ~く稼いどきなね!
「スパイダーマン:ホームカミング」の、その他のキャストで気になったのは・・・。
まずは、スパイダースーツに仕込んである人工知能の声がジェニファー・コネリーだったこと。
「アベンジャーズ」シリーズって、ポール・ベタニーとか、ジェニファー・コネリーとか、一時代を築いた人を声優扱いするところが気持ちいいわな、逆に!
あと、嫌味を言う学生役の男子。
カラシ色のジャケット男子〜!↓
t5.jpg
この子は「グランド・ブダペスト・ホテル」に、メインで出てた子だったんですね〜。
グランド・ブダ男優ですよ!↓
t6.jpg
学生役の中で、ひときわブサイク・オーラを出していた女子キャラがミシェル・ジョーンズ。↓
t7.jpg
演じているのはゼンデイヤちゃんですよ、サイゼリアじゃありません、ゼンデイヤ!
ボクちゃん、ちっとも知らなかったのですが、ゼンデイヤちゃんって米国では有名な、人気の子役タレントだったらしいわな。
こちらはプレミア会場でのお写真。
映画の中でのブサイクちゃんとは、全くの別人~!
そして20歳とは思えぬ貫禄。
事務所からカネをかけてもらえる女なのでした。↓
t8.jpg

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「スパイダーマン:ホームカミング」★★★ [映画日記]

spidermanhomecoming.gif


「スパイダーマン」というキャラクター自体には、もう新鮮味もないのですが。


「またか、全身タイツあの子」みたいな。


3日目のカレーみたいな扱いですよ!


それでも、今回の「スパイダーマン」は観ておかなくてはならぬ。


必須!


なんたって、今回の「スパイダーマン」は、「アベンジャーズ」シリーズの一つとしてのリブート作。


バッチリ付いてますよ、マーベルのお印!


もんどころですよ、印籠!!


タイトルにも「ホームカミング」とは、うまいことあしらえた。


まさにマーベル本家に帰ってきた「元祖・スパイダーマン」ですよ!(←「元祖・天才バカボン」調で。


お話は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の続きでした。

「シビル・ウォー」で壊された、建物の片付け業者が敵役。


下請けなんですよ、中小企業!


「スパイダーマン」が醸し出す「街角の庶民派ヒーロー」という香りと、敵の「下請け魂」がミックスして、下々の要素倍々ゲーム!


「民 vs. 民」の構図たまらん!!


「アベンジャーズ」シリーズの中では、最も共感できる設定かも。


他の「アベンジャーズ」メンバーなんて、緑の怪物宇宙から来た神様ですからな!


これまでの「スパイダーマン」と大きく違うキャスティングは、主人公の叔母さん役がセクシー系になったこと。


演じているのはマリサ・トメイですよ、セクシー・ババア!


街の中年男性からも目を付けられている、というモテモテ・ババアでした!!


「アベンジャーズ」シリーズから、アイアンマンことトニー・スタークがストーリーに絡んでくることが、今回の目玉。


乗り込んでくんの、愛人宅に乗り込んできた本妻みたいに!


ボクちゃん、「アベンジャーズ」の中ではトニー・スタークが一番好きだからうれしかった~。

カネ持ってるからね、あのキャラは。


スパイダーマンfeat.大富豪ですよ!


トニー・スタークから、いろんな高価なものをプレゼントされるスパイダーマン。


もはやアイアンマンというより、パトロンマン!


ボクちゃんにも何か恵んどくれよ〜。

何か詰め合わせとくれよ~、ネスカフェでもクリープでも何でもかまいませんから~!・・・と思いました。


そんなトニー・スタークは、スパイダーマンの父親的なポジションに。


出してきたわい、包容力!


いよいよですよ!!


「アベンジャーズ」がシリーズを重ねていくうちに、トニー・スタークも変わってきたな~、と思いました。


そんなトニー・スターク役ロバート・ダウニー・Jrと、マリサ・トメイのビジュアルが大人客を魅了して、親子2世代で楽しめる「アベンジャーズ」作品になっていたと思います。


主人公ピーター・パーカー役のトム・ホランドがハマってる~。

顔、表情、体型、すべてがコミック調~。


線画面〜!


いい子を選んだな~、と思いました。


大人キャストはキレイで、ハリウッド的な夢があるのですが。

ピーター・パーカーをはじめ、学園周りのキャスティングは、まるで一般人をほうきで集めてきたかのような現実感。


主な舞台である学園には美形不在、というところにもチャレンジ精神を感じました。


別タイトルを付けるとしたら「ブサイク学園・危機一髪」でキマリだわな。



「スパイダーマン:ホームカミング」オリジナル・サウンドトラック

「スパイダーマン:ホームカミング」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

「COP CAR/コップ・カー」★★★☆ [映画日記]

copcar.gif


コップ・カーですよ、コップが乗るカー。


要するにパトカー映画~!


無人のパトカーを見つけて乗り回していた男児2人を、ケビン・ベーコン演じる警官が懲らしめる、という話だと聞いておりました。


いたずらっ子がやられるそうですよ、こっぴどく!


というわけで、てっきり、お子様主体のB級ショッキング・スリラーかと思っていたら・・・。

確かにカネはかかっていないけども、安っぽくはございません。


1000円なのに、そうは見えない服のような映画~!


1500円くらいに見える、そんな映画〜!!(←結局、安っぽいですか)


まずは、男児2人による「チンコ」「ボイン」「●●●」というシモのセリフでスタート。

さすがお子様、下品な言葉が大好物のようだわな。


さすが、うんこドリルに反応する世代!


そんな冒頭から、ステキな作品の予感がヒシヒシ~。


劇中では、設定を説明するセリフが無く、登場人物の置かれている状況は、彼らの行動でなんとなく推測できる、という粋な作風。


どうやらケビン・ベーコンは悪徳警官役らしく、自分が犯した犯罪を隠蔽しようとしてる様子。

殺人とか、そんな感じですよ。

メインキャラクターがお子様でありながら、ちっとも甘くないお話なのでした。


お子様だからって、カレーを甘口になんかしない店、みたいなもんですよ!

 

子供目線で大人の闇が描かれていて、その舞台が1台のパトカーだというのが、とっても面白いです。


「ジュラシック・パーク」で、子供が車に閉じ込められたままティラノ・ザウルスに襲われる場面がありましたが、アレの現実版みたいな感じでしょうか。


「ジュラシック・コップ」ですよ!


また、男児2人が銃器をイジる場面では、危なっかしくてヒヤヒヤしました。

子供が包丁を持って料理しているとヒヤヒヤするのと同じですよ。


お子様は包丁なんて使わずに、焼きのりでもちぎって食べてりゃいいんですよ!


「ちぎり食い」ですよ!!


子供だけで車に取り残されたり、武器をイジったりする不安感をよく膨らまして話に盛り込んでいるな~、と感心しました。

最終的には、男児の成長まで描かれていて、さらには続編製作も可能な幕切れでした。


そんなこんなで、なんとも異色のクライム・スリラー作品に仕上がっているのでした。


ケビン・ベーコンは製作にも関わっているようですが、これは良い仕事をしたと思います。


もらったギャラで、嫁のキーラ・セジウィックにネックレスでも買っておやんなよ、磁気ネックレスでも何でもさ~!


監督のジョン・ワッツというお方も、冴えた演出を見せてましたけども。


監督の次回作は、なんとアメコミ超大作「スパイダーマン:ホームカミング」なんですね~。

これは大出世。


見事に踏み台にしたわな、パトカー子供をさ〜。



COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]

COP CAR/コップ・カー [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: Blu-ray

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

「トランスフォーマー/最後の騎士王」執事ロボの声は「ダウントン・アビー」カーソンさん! [映画写真日記]

いや~「トランスフォーマー/最後の騎士王」な~。

楽しかったですけども。


Transformers: the Last..

Transformers: the Last..

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: La La Land
  • 発売日: 2017/07/18
  • メディア: CD


アンソニー・ホプキンスに仕える執事ロボの声が、ドラマ「ダウントン・アビー」の執事カーソンさん(ジム・カーター)と知ってビックリ。

ドラマファンには、たまらんキャスティングだわな。

言われなければ気付かないけども!↓

t1.jpg


こちらのお写真はプレミア会場でのジム・カーター。

カジュアル服のイメージがないから新鮮~。

顔も脱力感が満点〜。↓

t2.jpg


シリーズ前作にも出ていたサムライ・ロボの声は、引き続き渡辺謙さんでしたな。


派手なランボルギーニから変形するロボ役は、「最強のふたり」でブレイクしたフランス男優、オマール・シーだったんですね~。

オマール・シーは「X-MEN:フューチャー&パスト」「ジュラシック・ワールド」「インフェルノ」に続いて、またしてもハリウッド大作シリーズに出演ですよ。

たしかに売れっ子なのですが。

どういうわけか、ハリウッド作品では存在感が出しきれていない気が・・・。

「最強のふたり2」にでも出て、再び存在感をアピールしかないかもよ!↓

t3.jpg


ヒロインの美人文学者役はローラ・ハドックじゃん。

この人、ドラマ「ダ・ヴィンチと禁断の謎」に出ていて、脱いでいた人ですけども。

ポロリ要員でしたけども!

えらい出世したわな。

確かに男にモテる顔〜。↓

t4.jpg


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」にも、たしか主人公の母親役で出ていたローラ・ハドック。

ちゃっかり「アベンジャーズ」ファミリーにも入り込んでおります。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」にも出ていたようですが、その時の役名は「サインを求める女性」でした。

こちらが「サイン女」役のお写真かな。↓

t5.jpg


そんなローラ・ハドック。

私生活での旦那はサム・クラフリンなんですよね~。

サム・クラフリンと結婚してからローラ・ハドックの女優業は上り調子に。

確実にサムは、あげちん!↓

t6.jpg


お外でのファッションはこんな感じ。

スーツとドレスの方が似合うわな。↓

t7.jpg


なんだか、童話のお姫様と王子様みたいなカップルだわな。↓

t8.jpg


今のうちに、よ〜く遊んどきなよ、お若いうちにさ〜!

よ〜く日に当たっておきなね!!↓

t9.jpg



nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

「トランスフォーマー/最後の騎士王」★★★ [映画日記]

TransformersTheLastKnight.gif
やっぱりマイケル・ベイ監督って最高~。
スゴいわな、バブル感!
このギラギラした質感と、華やかな火花。
そして、ズバ抜けたCG映像のクオリティ。
変形ロボット「トランスフォーマー」が、その場にいるようにしか見えませんよ。
しかもトランスフォーマーの種類が多くて、どれもデザインがカッコよかったです。
フォルクスワーゲンが変形したときは、なんだか興奮しました~。
「変わちゃったね~あの子も」と思いました。(←昔の同級生への苦言かい)
物語の進行も、最初から最後までテンションが高すぎて、早送り映像を観てるみたい。
まるで1.5倍ですよ!
これホントに、通常の再生スピードなんでしょうか?
映画館の人、ボタンを押し間違えてんじゃないの?(←リモコンかい)
ハリウッド製のアクション大作シリーズって、続編が作られるたびに、もう誰が監督したって同じような出来になりますけども。
興行的に失敗できないから、いろんな人が作り方に口を出してきますしね。
そんな業界の中でも監督の色を出せるのは、この人くらいしかいない。
うやったって、この人のアクが浮いてくんの!
すくっても、すくっても沸いてくる、安い豚肉のアクみたいに!!
今回の「トランスフォーマー」シリーズ第5作目は、近年におけるエンターテイメント界での流行を踏まえ、出演者は多人種で構成。
ついにベイさんが大好物の「白人の金髪美人」は出てこなくなっちゃった。
「白人の金髪美人おあずけ」ですよ!
一部のトランスフォーマーの形は、恐竜型だったり、「スターウォーズ」のパクリっぽかったり。
英国ドラマ風の貴族や、執事ロボットが出てきたり。
悪いトランスフォーマーだけで「スーサイド・スクワッド」みたいなグループになったり。
マーク・ウォールバーグが主演ですが、どういうわけか、女子ががんばる話になっていたり。
エンターテイメント界の、あらゆるトレンドを網羅。
もはやトレンディ映画、トレンディフォーマーですよ!
今回、スペリャル感をかもし出していたのは、アンソニー・ホプキンスの出演。
ついにアンソニー・ホプキンスがトランスフォーマーと戦ったわい!
なんともレアな場面でした。
アンソニー・ホプキンスもノリノリで演じていて楽しそうでした。
撮影現場で、マイケル・ベイがアンソニー・ホプキンスをおだて上げたのかな?
囃し立てたのかなチャンチキおけさで!
作品にストーリー性はナーイ!!
冒頭から、メカ製の巨大惑星が地球に近づいてきて、人類滅亡の危機に陥りますけども。
その時点で結末は見えました。
ストーリー性が重要でないという、不思議な作品でした。
トランスフォーマーが地球を「ユニクロン」と呼んでいて、ユニクロの知名度も上がったかも〜。
続編公開時には、トランスフォーマーとユニクロのコラボ企画があるといいな。
トランスフォーマー柄の腹巻きでも売り出しなね!
Transformers: the Last..

Transformers: the Last..

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: La La Land
  • 発売日: 2017/07/18
  • メディア: CD

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

映画・海外ドラマあるある。「逃走」あるある2。椅子に座らされてローブで縛られても、鋭利なものを使ってロープに切り込み! [海外ドラマ・映画あるある]

*今回の記事、いくら行間を取ろうとしても全く機能せず、ツメツメで読みづらなっていることをお許しくださいませ。
いや~、海外ドラマや映画でよく見かけるシーンを紹介している「海外ドラマ・映画あるある」ですけども。
今回のお題は「逃走」~。
以前も記事にした「逃走」あるあるのパート2ですけども。
「逃走」パート1の記事では。
主人公が敵に捕まると、手錠をかけられてしまうけども、ヘアピンやクリップを鍵穴に突っ込んですぐに開錠~、なんていうシチュエーションを紹介しましたけども。
敵に捕まると、椅子に座らされ、両腕を背もたれの後ろに回されて縛られる、というパターンも多いわな。
座席スタイルですよ!
縛っているものはロープか、最近は結束バンドが多いわな。
どうやってロープ等を切るかというと。
なぜか椅子のヘリに、外れかかったネジを手探りで発見。
抜いたネジをノコギリがわりにして、ロープを切るというパターン。
もしくは。
なぜか椅子のヘリの金属が剥がれかかっていているのを、手探りで発見。
金属の鋭利な部分をノコギリがわりにして、ロープを切るというパターン。
敵の目を盗んでは、ロープに切り込みを入れる主人公!
ああ、縛ったロープなんてすぐ切れる。
どうにでもなんの!
椅子から開放された主人公。
別の部屋に逃げこんだらば、その場にあった椅子を鍵がわり。
こんなふうに立て掛けますよ!
ああ、そんな程度で大丈夫?!↓
aruaru-run1.jpg
棚やソファがある場合は、それらを扉に寄せて開きづらくするパターンも。
部屋の扉が、観音開きの場合。
取っ手にオノを差して鍵がわり。↓
aruaru-run2.jpg
これらの「鍵がわり」は、西洋の「扉文化」が生んだ発想なのでしょう。
日本は「引き戸文化」ですしね。
部屋から出るには、もはや窓しかない状態。
高層にもかかわらず、窓の外に出る主人公。
外壁にへばりついて潜むパターン。
「高所ヒヤヒヤ演出」ですよ!
そのまま横にズレていって、隣の部屋に入るパターン。
逃げた先が建物の屋上だった場合。
落下したように見せかけておいて、実は外壁のフチにつかまり、助かっているパターン。
また、実際に落下して「死んだか?!」と思ったら。
着地点はゴミ置き場、というパターン。
ゴミ袋がクッションになって無傷というパターン!
脇役が飛び降りた場合は、自動車の屋根に激突して死ぬパターンも。
歩道橋や高架から飛び降りた場合。
着地点は、走行中のトレーラーの荷台というパターン。
そのままトレーラーと共に走り去るというパターン!
大自然が舞台の場合、高いところから飛び降りると、たいてい下は濁流か滝つぼ。
大木の枝に落ちる場合もございます。
その場合は、たくさんの枝がクッションがわりになって助かるというパターン。
普通だったら死んでるけども!
どうにか街まで逃げてきた主人公は地下鉄へ。
長〜い下りのエスカレーターを全速力で走り降り、改札を飛び越えて、止める駅員を振り切って、ギリギリ電車に乗り込みますよ。
追っかけてきた敵は、ギリギリで電車の扉が閉まってアウト。
敵も地下鉄の車両に乗り込んでくる場合も。
その場合の敵は銃を撃ってきて、車内がパニックになるパターン。
地下鉄を降りた主人公。
秘密の場所に隠してあった小箱を取り出して開けますよ。
海外に高飛びでもするのでしょうか。
箱の中には、世界各国の偽造IDとお札が入ってますよ。
偽造IDが、施設の「入館IDカード」の場合。
主人公がIDカードを、リーダーにかざして施設に入ろうとするとエラー。
不審に思う警備員に「もう一度試して」とお願いする主人公。
何度か試してもエラーで、「もう無理か?!偽造がバレた?!」と思った瞬間、入館OKに。
警備員は「すみません。どうぞお入りください」と謝罪するパターン!
だからボクちゃん、映画や海外ドラマの中で、偽造IDカードが出てきて入館不可になっても、全くドキドキいたしません。
どうせギリギリで入館OKになりますから〜!

nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:映画