So-net無料ブログ作成

「ジョン・ウィック:チャプター2」★★★ [映画日記]

JohnWickChapter2.gif


元・殺し屋ジョン・ウィックのお宅がオシャレ。

「いいよね、アンタんち。いっぺんお便所、貸してほしいと思いながら観ていたのですが。

劇中で、あのステキなお宅が荒らされて残念でした。

今後、建て直したときには、ジョン・ウィックに屋根の上に上がってもらい、「餅投げ」をしてほしいわな拾いに行くからさ~!

シリーズ前作で、飼い犬は死んでしまったジョン・ウィックですが。

今回の続編では、別のワンコが相棒化。

お変わりないよ、愛犬路線!

これはジョン・ウィック、いけるんじゃない?「ペディグリーチャム」のCMも~!!

ワンコの名前は無いそうなので、ボクちゃんが勝手に命名ポチ」でどう?(←平凡すぎますか)

ワンコは、ホテルのロビーで大人しく主人を待っていたりして、とってもかわいかったです。

シリーズ前作とのカブリを避けるために、もうワンコが死ぬことはないでしょう。

これからはワンコ安泰~、生類憐れみの映画~!

劇中には殺し屋組合みたいな団体が存在し、事務所兼ホテルの内装が1970年代風。

古臭いところが現実離れしていて楽しいです。

団体には「決まり」があんの、校則みたいな!

規則を破ると大変なことになる・・・みたいな設定も、話が膨らみやすくてオモロイと思いました。

団体に登録している殺し屋が大量でビックリだわな。

道を歩いていたら殺し屋がゴロゴロ。

野良猫より多いわい!

今、人気の副業、それは「殺し屋」なのかもよ!

今回、やってることはシリーズ前作と、あんまりお変わりございません。

ジョン・ウィックがムカつく相手をやっつけるお話。

またしてもキレ芸!

監督は、シリーズ前作から引き続き、スタント担当からのし上がったチャド・スタエルスキということで。

アクション・シーンの演出には時間もかかっているし、スタントマンの気合いも十分で、素晴らしい出来。

緻密に動きが計算されている「凶暴な舞」という感じで、本編を支えている最大の特長になっておりました。

アクションするロケーションやシチュエーションもバラエティ豊富~。

階段落ちまでやってましたから、「蒲田行進曲」的な!

しかしジョン・ウィックはしぶといわな。

何度か、思いっきり車に跳ねられてましたけど、それでもピンピン!

50過ぎて、たいしたもん!!

そんな感じで~。アクションシーンはキレキレで最高なのですけども。

その他の会話シーンとかが、どういうわけか、えっらい退屈。

間が長くて寝そうになる・・・。

まるで会議!

激しい温度差に翻弄されっぱなしでした。



John Wick: Chapter 2 [Blu-ray] [Import]

John Wick: Chapter 2 [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Summit Inc/Lionsgate
  • メディア: Blu-ray

nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画