So-net無料ブログ作成
検索選択

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」★★★ [映画日記]

PiratesoftheCaribbeanDeadmentellnotales.gif


夏休みにピッタンコ~!

海洋アドベンチャー・ロマン・シリーズの決定版。

お水がバシャバシャする映画の決定版ですよ!

劇中の大道具とか、いちいちカネがかかってました、まさに湯水のように!!

製作費が莫大な映画を観るのは、気持ちいいもんだわな。

とくに今回は、子気味の良い活劇が大量。

昔のパイレーツは、もっとユルい場面が多かったのですがね~。

これも、現代の短気な若者に合わせた仕様なのでしょうか〜。

主人公ジャック・スパロウ役ジョニー・デップの魅力は健在~。

あんなボロ着で、フラフラした演技をして色気を出せるってスゴイわな。

しかも「あの年で」ですよ!

近年のジョニデ主演作では、扮装の失敗例が増えてきてますけども。ジャック・スパロウ役だけは別。

アンタだけは別物ですよ、別注!

久々に「世界のジョニデ」の魅力を見せつけられた気分です。

敵役はハビエル・バルデムなのですが。

自身の代表作「ノーカントリー」以来のブサイク面で、観客を魅了~!

派手な特殊メイクとCGが施された姿をしていて、出てくるたびに「ブッサイクじゃのぅ~」と思いました。

基本的に~、あの人、ブサイクが映えるタイプなんだよね~!(←ホメ言葉)

ハビエルの設定は亡霊だから、常に黒髪がフワッと宙に浮いてんの。

それはもずく酢のような味わいでした!

近年のシリーズものって、完結させないのが主流。

有名コンテンツは「稼ぎ頭」ですからな、会社の!

役員が手放さんわい!!

そんな時代の波に乗り、次回へ続けるつもりでしょうか、旧シリーズに出ていたオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが、なんとも華麗に大復活~!

最近、俳優業がパッとしていなかった オーランド・ブルームには、名誉挽回に好都合な出演に。

製作サイドとオーランドの思惑が一致したわけですけども、お代官様と越後屋みたいに!

大作は敬遠していたキーラ・ナイトレイは、よく出たわな。

よっぽどエラい人に頼まれたのかな、目の前に札束積まれて!

しかしながら、2人の年齢が中途半端に高いため、今回は彼らの息子だというキャラクターが出てきて、若手要員として大活躍~。

息子の年齢は、見た感じ20代。オーランドとナイトレイの子にしては大きすぎませんか。

特大ですよ!

調べてみたら、息子役の男優とナイトレイの年の差は4つだった~!

カップルでもいい年齢差ですよ、抱いてもいいご関係~!!

60代のバルボッサにも子供がいるのですが。

そっちは、えっらい若い子で・・・。

バルボッサが45くらいで女性を抱いて出来た子でしょうか?!

がんばったわな、あの人も!

・・・というわけで、いい感じに時空がねじ曲がった世界観になっていたのですがね~。

オーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイが若くして、「スター・ウォーズ」におけるハリソン・フォードとキャリー・フィッシャーみたいな、特別な扱いになっていたのが感慨深かったです。

まるで雲上人でした!



Ost: Pirates of the Caribbean:

Ost: Pirates of the Caribbean:

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Walt Disney Records
  • 発売日: 2017/06/02
  • メディア: CD

nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画