So-net無料ブログ作成
検索選択

「ヴィンセントが教えてくれたこと」★★★ [映画日記]

StVincent.gif

2014年の作品ですけども。

偏屈で嫌われ者の爺さんが、実はそれほど悪い人間でもなかった、という内容の、ハートウォーミング不良映画です。

どうやら公開年当時は、数々の賞にノミネート、あるいは受賞した作品らしいですけども。

堅苦しさは無く、むしろメジャー感すら感じる作品でした。

流れている空気がキレイでサッパリしてるんですよね〜、小林製薬の「無香空間」を置いたお部屋みたいに!

クライマックスあたりでは、少~し「観客を感動させてやろう」という意図の、不自然な空気が流れましたけども。

全く感動しないよりは、それくらいの盛り上がりがあったから、良かったのかもしれません。

「盛り上手」なんですよ!

昔なら、ジャック・ニコルソンあたりが演じてそうな、他人を寄せ付けない、孤独な爺さんが主人公。

この手の役、将来的にはメル・ギブソンあたりが引き継ぐのかな

今回、主人公ヴィンセントを演じたのはビル・マーレイですけども。

短パンにつっかけ、というラフな服がよくお似合い。

靴下を履いてからのつっかけですよ!

サザエさんスタイル!!

ビル・マーレイだと、どんな汚い格好をさせても粋に見えてしまうものですね。

安服も着こなしてしまうんですよ、さらりと。

ユニクロのチラシでポーズをとってる、外人モデルみたいなもんですよ!

ビル・マーレイの才能だと思いました。

隣人のシングルマザー役を演じているのは、メリッサ・マッカーシーですよ。

ビル・マーレイとは、2016年の「ゴースト・バスターズ」でも共演してましたけども。

それより前に、この作品で共演していたんですね~。

今回は、オハコのコメディ路線を封印したメリッサ・マッカーシー。

なんと最後までマジ演技で通したわい。

演技の幅を見せつけられました、体の幅と共に!

一番良かったのが、ナオミ・ワッツですよ。

今回のナオミは、妊婦でストリッパーのロシア人という、すんごい役。

並の女優ならこなせやすまい。

ナオミがビル・マーレイに抱かれる際は、さらけだします、おおきなおなか with 出ベソ!

ストリップ劇場ではブラとパンティ姿で踊って反り返る。

40半ば半裸海老反りですよ!

なんだか、うれしかったです。

ギャル系の服に身を包んでいるナオミ。

超ミニスカートでかがんだら、パンツは丸見え。

「犬の肛門が丸見えの時」と同じ構図!

何かもう、エロいんだか、エロくないんだか、わからない世界に突入~!!

出番は少ないナオミでしたけど、破壊力は抜群でした。



ヴィンセントが教えてくれたこと [Blu-ray]

ヴィンセントが教えてくれたこと [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

nice!(13)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画