So-net無料ブログ作成

「レディ・ガイ」★★ [映画日記]

THEASSIGNMENT.gif


主演はゲス美なのですが。(←ミシェル・ロドリゲス)


冒頭からゲス美は暗殺者役で、なんと男性として登場~。

風呂に入る場面では素っ裸。


ヒゲ面、胸毛、付けチン姿にビックリ仰天!


男性の皮をかぶって出てきたわい上から下まで!!


ボクちゃんも、たいがいのことでは驚きませんけども。


たいがいのことでは、はしゃきませんけども、とうが立ちゃってさ~!


そんなボクちゃんも、ゲス美の付けチン姿を見たときは、座っている座席ごとひっくり返りそうになりました。


そんな恥ずかしい姿で女性を抱くゲス美。

映像インパクトはバツグンでしたけども。


まーね、他作品でゲス美を見かけては「男らしいわな。漢らしいわい!と思ってましたけども。


いざ男装して出てくると、なんだか体の線が細くて、かわいらしいわな。

逆にゲス美の女らしさを感じてしまいました。

性とは不思議なものですね。


やがてシガーニー・ウィーヴァー演じる怒った整形外科医の手によって、無理矢理に性転換手術を施されてしまうゲス美。


シガーニー・ウィーヴァーにチョン切られてしまうんですよ、勝手に!


恐ろしいですね~。


チョン切るのがシガーニー・ウィーヴァーというのが恐ろしい!


ああ、よりによってシガーニー・ウィーヴァーとは。

これまで出演してきた映画で、エイリアンを退治してきたお方ですよ。


簡単でしょうよ、オチンチンの1本や2本をチョン切るのは!



というわけで。

ゲス美 VS.シガーニー・ババアという構図は相当楽しいのですが。


映画としては、どういうわけか退屈な出来映え~。

鑑賞中は何度も睡魔に襲われました。


ボクちゃんのお目目がパッチリしたのは、ゲス美の付けチン時と、チョン切り時だけ~!

 

作品ジャンルは、キアヌ・リーヴスやシャーリーズ・セロンなども参入したスタイシッリュ・クライム・アクションあたり。

この作品がヒットしてれば、ゲス美のソロ・シリーズとしての伸びしろも期待できただけに残念。


ゲス美にとっては、脱ぎ損アンド・ザ・付けチン損でした!


監督・脚本は、なんとウォルター・ヒルだったんですね~。

昔は冴えていた監督ですが、もはや賞味期限が切れてるお方ですよ、翁~!


今回の作品は、若手の映画作家に手がけてもらいたかった~。


近年では性転換手術も「個人の意思尊重、心と体の融合」という意味で、ポジティブな印象がありますけども。


今回の作品では、ただの肉体改造というか、一風変わった攻撃手段として描かれていると思います。

それはそれで背徳の楽しさがありますけども、考え方に古さは否めない。


時代の波に乗れていないジジ臭さが鼻に残りました。



Assignment/ [Blu-ray] [Import]

Assignment/ [Blu-ray] [Import]

  • 出版社/メーカー: Lions Gate
  • メディア: Blu-ray

nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 2

バイナ

インパクトはよかったのに話がつまらなかったのがもったいなかったです。
そしてこんな映画で脱がなくてもいいのにと思いながらも、早くも今年のラブハリヨゴレ芸ランキングの候補に入ったなと思いました。
by バイナ (2018-01-12 00:19) 

のむら

バイナさん。
大ヒットさせて続編も観たかったですね〜。この楽しい設定で、あんなに退屈に仕上げるのは逆にスゴいです。今年に入って10日あまり、今のところヨゴレ芸の第一位ですよ〜。
by のむら (2018-01-12 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。