So-net無料ブログ作成

「ベイビー・ドライバー」★★★☆ [映画日記]

babydriver.gif


アンタこりゃあ、けっこうな力作ですよ。


仕上てきたわい、念入りに!


例えれば「トゥルー・ロマンス」みたいなクライム・ロマンスを、エドガー・ライト監督なりに軽快に味付けしております。


うま味はしっかりしていながらも、サッパリした風味になりましたよタコ酢みたいに!


強盗の逃走を手助けする天才ドライバーが主人公ですが。

仕事中は音楽を聴いていないと調子が出ないという個性的なキャラクター。

アクション・シーンに音楽を組み込んでいるところが楽しいです。


銃撃戦やカーチェイスに、音楽がバッチリ合ってる。

ドラムがドンドンと鳴ると、鉄砲も重ねてドンドンと発砲。


見事に合体してるんですよ、太鼓のバチ銃声


シンクロしてるんです、小谷実可子みたいに!!(←人選が古いですか)


これは編集が相当大変だっと思います。


頭が下がりました編集さんに!


ほとんどの挿入歌は古くて、あんまりピンとこなかったのですが、まあまあ良い曲だったかな〜と思います。

これがエドガー・ライトの好みの曲なんでしょうね。



主人公ベイビー役を演じているのがアンセル・エルゴートですよ。


どうして人気があるのかサッパリ分からない若手男優ですよ!


ベイビーが車に乗っける強盗たちを演じているのは、ほとんどがテレビ俳優ということで。


ストーリー上では、誰が死んでもおかしくない状態ですよ、テレビ俳優なん映画の中じゃあ、すぐに殺されっから!


死んだキャラクターは、それはそれは見事な殺されっぷり。


さすがテレビの人材、何の容赦もなくヤラれたわい!


そんな強盗役の中で、オスカー男優ジェイミー・フォックスが、さすがの名演技。

年の割に若いファッションでしたけども。


着せられてる感、満点でしたけども!


そんなジェイミー・フォックスに、エミー賞受賞男優ジョン・ハムが対峙することに。


ワクワクしたわい、「オスカー男優 vs. エミー男優」の構図に!


格差対決ですよ!!(←ゴールデン・グローブ賞も受賞しているジョン・ハムに失礼)


今回のジョン・ハムは役作りのために革ジャンを着用。


ちょいワルですよ!(←死語)


しかも前髪を下ろして、ヘアースタイルもカジュアル風味。


がんばって若作りしてました京本政樹みたいに!


なんだか、とっても良い役だったジョン・ハム。

これはエドガー・ライトに感謝だわな。


年末には絶対にお歳暮を贈っときなよ、商品は、もちろん「ハム」でさ~!



Baby Driver (Music From The Motion Picture)

Baby Driver (Music From The Motion Picture)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BABY DRIVER
  • 発売日: 2017/06/23
  • メディア: CD

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 6

内幸町

のむらさん。
ベイビードライバー楽しかったですね!
DVD絶対買いたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=9J1xlZtCoDk
音楽も良かったです!
ケヴィン・スペイシー(笑)面白かった!
前にケヴィン・スペイシーのWikiを見たら
ノースリッジ軍人学校に通うも、喧嘩(同級生にタイヤを投げつけた)が原因で退学。ロサンゼルスの高校に転入したころから本格的に俳優への道を志すようになる。って書いてありました。
面白いですね。ケヴィン・スペイシー。
by 内幸町 (2017-09-03 21:20) 

のむら

内幸町さん。
ケビンスペイシーって軍人学校を退学していたんですね〜。しかも退学の理由が、同級生にタイヤを投げ付けたから、って・・。タイヤって投げ付けられるものなんですね〜。結構重そうですけども。意外と男らしいところもあるんですね、あの人も。
by のむら (2017-09-04 00:06) 

内幸町

のむらさん。
ケビンスペイシーが気になり、Wikiを最後まで読んだら
高校ではメア・ウィニンガムとヴァル・キルマーと同級生だった(在学中メアがマリア役、スペイシーがトラップ大佐役で『サウンド・オブ・ミュージック』を上演したこともあるって書いてありました。
ケビンスペイシーのトラップ大佐観てみたいな~
https://www.youtube.com/watch?v=7hHhELPERm4

by 内幸町 (2017-09-04 21:33) 

のむら

内幸町さん。
ケビンスペイシーは高校時代から舞台で演じていたんですね。ヴァルキルマーと同級生とのことですが、仲が良かったのかどうなのかは、微妙なところかな。ノリの良い人だとは思ってましたが、リンクしてくださった動画もノリノリですね〜。
by のむら (2017-09-05 23:12) 

すだち

のむらさん、お久しぶりです。観てたんですよこれ。よかったですよね~。ツカミからまんまと掴まれました。ベイビー登場からわしづかみですよ。この主役のボク、私知りませんでしたけど、演技、アクション、ダンスなどどれも見事で、ぴったりのハマり役。難しい役だったと思いますのに達者ですな。ハリウッドの人材の豊富さや裾野の広さを改めて見せつけられたという感じ。こういう若者がゴロゴロしてるんでしょうか。あと、のむらさんもおっしゃっていますが、音楽と登場人物の動きや音声が見事にシンクロしているシーンがいくつかありましたよね。あれもまた小気味よかった~。編集や撮影が大変だったろうなぁと私も思いました~。前半の軽やかさから一変、後半に進むにつれあれよあれよという間に話が荒んでいき、ドンパチも激しくなり、しまいには、わーこんな映画だったのね~とあっけにとられつつ脱力しながら映画館を後にいたしましたが、面白かったので心地よい脱力でした~。
by すだち (2017-11-11 19:38) 

のむら

すだちさん。
観てたんですね!楽しまれたようですね〜。ツカミのシーンから気合いが入ってましたよね。飽きっぽい今のお客さんの心を、早いうちから掴んでいたと思います。編集は、大変だったと思います。シンクロしていると同時に、面白くなくてはいけませんしね。ケビンスペイシーが騒動を起こす前に公開されて良かったです〜。
by のむら (2017-11-11 19:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。