So-net無料ブログ作成
検索選択

「カーズ/クロスロード」★★★ [映画日記]

cars3.gif

ピクサー製CGアニメ映画「カーズ」シリーズの第3作目ですけども。

人間不在、車がしゃべるという世界観がシュール。

車に付いちゃってますから、リアルな眼球!

ひんむいてんの、目ん玉を!!

2作目では、タイヤ走行だけで話を回すにはネタが切れたのか、お空を飛んだ車たち。

もはや「カーズ」じゃなくて「プレーンズ」でしたけども!

「さすがにやりすぎた」と反省したのか、今回、飛行シーンはありませんでした。

そのかわり、車たちがバンドを組んで楽器を演奏。

車がギターを弾いちゃったわい、メカのお手手を付けて!

そこのシーンだけは「カーズ」じゃなくて「ロボッツ」でした!!

バンドが演奏している場所は飲み屋さん。

数台の車がテーブルらしきものを囲んでおりましたが、何か飲むの?!

お酒の肴に、何かつまむの?

車だけに「車えび」とか?

・・・なんとも、奇妙な光景でしたけど、このシリーズは、そういうところが面白いんですよね~。

車のペインティングやステッカー、お店の看板などのデザインもカッコイイ。

ピクサー・アニメの中でも、グラフィック・センスはトップ・クラスだと思いました。

映画館の客席には、お子様客も数人いたのですが。

劇中で主人公のレーシングカー、マックィーンが事故を起こしたときは、お子様たちも息を飲み、思わず「マックィーン・・・」とつぶやいてました。

そんなお子様客が、かわいらしかったです。

すくすく育ちなお子様客、ススキヨモギみたいに!・・・と思いましたけども。

男児向けの題材にしては、今回のストーリーは渋すぎませんか?

アニメなのに、そのお味は番茶渋柿!

なんとマックィーンが引退を考えたり、後輩を育てたりするお話。

40~50代のお話じゃんか~!

オッサン話ですよ!!

悩む場面も多く、まるで最近の「ロッキー」シリーズみたいなテンションにビックリしました。

お子様客たち、キョトンとしてるんじゃ?

キョトンとして、ヨダレを垂らしているんじゃ?牛さんみたいに!

逆に言えば「人生の転機と老い」というテーマは、大人客を共感させるとは思います。

このあたり、批評家のウケまでも良くするプロデュースは、「さすがピクサー」と思いました。

もはや「老舗の味」。

お菓子に例えたらモナカ!

日本語吹き替え版を観たのですが。

鑑賞後に、ヒロインのラミレス役が松岡茉優ちゃんだと知ってビックリ。

上手いですよ、まるで声優さん。

声も大人っぽくて良かったです。

その他、パンツェッタ・ジローラモさんとか、良い役をもらってるし、すんごくハマってる。

ジローラモさんは「LEON」の表紙モデルの契約が終わったら、「カーズ」着ぐるみイベントの声優業だけで食べていけるかもよ!

老後までさ~!!



カーズ/クロスロード オリジナル・サウンドトラック

カーズ/クロスロード オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 2

stonkovic

アテクシ、字幕版で見たんですけど
ドックの追悼推しで涙出ましたわ~
ということも含み、これって完全に大人向けのストーリーでは??
お子ちゃまが楽しめたか謎です。
by stonkovic (2017-07-31 18:40) 

のむら

stonkovicさん。
ドックの追悼映像がスゴかったですよね〜。若々しさが控えめで、僕も完全に大人向けのストーリーだと思いました。絵だけはお子様向けで…何か不思議なバランスでしたよね〜。
by のむら (2017-07-31 23:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0