So-net無料ブログ作成

「銀魂」★★★ [映画日記]

gintama.gif

テレビアニメ版はよく観ておりました。

楽しいんですよね~、発想も表現も自由で。

ノビノビしすぎてるんですよ、夏休みの学生みたいに!

版権侵害ギャグとか、批判を恐れずに何でもやっちゃうところも好きです。

宇宙人が出てくるハチャメチャ・コメディ時代劇でありながら、派手な立ち回りや、熱い心もあるのも魅力〜。

そんな「銀魂」が、まさかの実写映画化ということで。

広げてしまったわな、ビジネスのすそ野。

欲を出したわな、企業!

おかしな生き物がたくさん出てくるし~、映像を仕上げるのは、とっても難しいと思うのですが。

観てみたら、なんとなく、ちゃんと「銀魂」の世界になっていて感心~。

着ぐるみ等を使って、チープさを逆手にとって、味にしてるんですよね~。

あえての「安さ」ですよ、爆安!

巨大な犬「定春」は着ぐるみではなくCGキャラにしちゃったネ。

その部分は浮いていたけれど、まー仕方ないわな。

他にやりようの無い子だしさ〜!

他に行き場の無い子なんですよ!!

スタッフも出演者も、いろいろ考えて、よくがんばってるな~と思いました。

監督・脚本は、ドラマ「勇者ヨシヒコ」などの福田雄一さんなんですよね~。

この実写化は福田さんが手がけたから、形になったんですよね~。

どんなふうに演出しても許せてしまうんですよね~、作風自体がゆる~い自虐だから。

開き直ってっから!

SFやコメディ・マンガの実写化って、マジメに取り組むと失敗する気がすんの。

カッコつけてやると、ダサく仕上がんの!

福田くらいの、斜に構えた態度で、深夜に放送されているドラマのクオリティを目指すくらいが、ちょうどいいのかもしれません。

今回は、福田ファミリーである佐藤二朗さん、ムロツヨシさん、安田顕さんが、脇役として福田さんの世界を完璧に補完。

ゆる芸・御三家ですよ!

あの3人が出てくると、どうしてもニヤニヤしてしまう。

たまらん!

頼りになる3人だわな、あんなにゆるいのに!!

マンガのセリフを、そのまんま実写に乗っけると、とっても不自然になるはずなのですが。

今回のキャストは、セリフ回しもよく研究しているようで、様になっていてビックリ。

実写化するには、髪色ピンクでチャイナ服、中華っぽい日本語を使うという、難易度の高すぎるキャラクター、神楽を演じている橋本環奈ちゃんもホントよくがんばってる。

合格ですよ、コスプレ女王!

写真撮らせてほしい〜、生写真を〜!!

演じてくれてありがとう~。

志村妙役の長澤まさみちゃんは、コスプレ度数は少ないけれど怪演。

演技の幅を出し、プロ根性を見せつけておりました。

ああ、これが、まさみクオリティ!

銀時役が小栗旬くんていうのは、なんだかイメージと違うのですけども。

それでも小栗。

腐っても旬!

なんとなく、演技力と身長でカバー。

演技のツボを押さえている、というか~、銀時のカッコよさを表現しようとしているのが伝わってきて、うれしかったです。

旬は、実写化には慣れてるからね。

実写化の「さばき慣れ」ですよ!

ちょっと、しゃくれた銀時になっちゃいましたけども~。


実写版 映画『銀魂』 オリジナル・サウンドトラック

実写版 映画『銀魂』 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MUSIC ILLUMINATED Co., Ltd.
  • 発売日: 2017/07/12
  • メディア: CD

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 4

sakaya

銀魂は詳しくないけれども、コケるだろ~と思ってたら勇者ヨシヒコの監督さんですか!ならチープ感をうまく使うかも。うまいこと商売考えたなあ。
アメコミ映画は本格仕様ですが、日本はこの路線の方が良いかも。
ちなみに鋼の錬金術師(これもよく知らん)もパリのジャパンEXPOでウケていたような。
これからはこちらの時代か~。
by sakaya (2017-07-21 09:40) 

のむら

sakayaさん。
僕も、アメコミ映画は本格仕様、日本はチープ路線でいいと思います!前に「ガッチャマン」も本格仕様で表現した結果、散々だったことを思いだしました。日本で映画化した場合、原作マンガのコスプレをして、その完成度がが高ければ。ある程度の満足感が得られる気もします。日米で実写化文化も違うものですね〜。
by のむら (2017-07-21 23:03) 

内幸町

のむらさん。

銀魂って漫画を知らない人でも楽しめる映画ですか?

それでも小栗。腐っても旬!
↑これ気に入りました。さすがのむらさん。
良い事おっしゃる!

この前、佐藤二朗さん、ムロツヨシさん、安田顕さん3人が日曜の朝の番組で対談されていて楽しかったです。
by 内幸町 (2017-07-22 23:09) 

のむら

内幸町さん。
え〜っ、あの3人が番組で対談してたんですか〜?!それ観てみたかったな、楽しかったでしょうね。「銀魂」は、原作やアニメ版を知っている人が観たほうが良いと思いますけども。「初めて銀魂を体験したのが実写映画版」というのも、とっても珍しいタイプなので、機会があったら試してみてほしいな。
by のむら (2017-07-23 15:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0