So-net無料ブログ作成
検索選択

「美女と野獣」★★★ [映画日記]

beautyandbeast.gif

鑑賞中は、しばし現実を忘れました~。

デズニーランドに行ってきた感覚ですよ舞浜の!

ディズニー映画系の王道を行くクラシック路線でしたけども。

さすが世界観の作り込みがスゴいわな。

スタッフ全員、ハンパな仕事はしていない。

濃密な空間でスキがナーイ!

隙間風やブヨが入ってくる、スキだらけの我が家とは違うわな!!

「ドリームガールズ」の監督作なんですよね~。

そのせいか、「ドリームガールズ」みたいに、最初っから高いテンションのまま一気にラストシーンまで直行。

あの長い時間、興奮状態をキープできるってスゴイです。

大げさな演出も適度で楽しかった~。

中盤で、食器や蜀台が歌う場面が「もうクライマックスですか?もう終わりですか?と思うほどド派手で笑いました。

出演者も全員が一流芸能人。

そんで芸もお達者!

みんなお歌を歌いますけども、想像以上に上手かったです。

ヒロイン役のエマ・ワトソンは、ちょっと見ない間に立派な大人の女性に成長していてビックリ。

アンタ今、女ざかりじゃんか~!

気が強くて読書好き、という設定も本人のイメージ通り~。

そんなエマの役は、村中の人から「あの子は変人」と歌われる始末。

自分のテーマ曲が「変人ソング」なのでした!

ルーク・エヴァンスが演じた悪役ガストンの出番が、どういうわけか多いです。

前半はガストンが主役みたいなもん。

ガストンのテーマ曲もありましたけども。

歌の途中で披露されるガストンの自慢が「つば飛ばしの距離が村一番」というところに笑いました。

それって、大人としては、むしろ恥だもんねぇ。

野獣役のダン・スティーヴンスは、低音の声が良いわな。

まるでフランク永井ですよ!(←古すぎますか)

見た目は野獣化してますけども、その声で個性を出していたと思います。

野獣の演技は、ちょっと安岡力也風味でした。

野獣は、魔女に姿を変えられた元・王子様なのですがね~。

王子様の時の姿が、全てバカ殿っぽ~い!

野獣の方がクールでカッコよかったと思う~。

生涯野獣でいいじゃない・・・とも思いました。

美女と野獣は、出会ったときは全く愛も好意も抱いていないのですが。

ある瞬間に、ポッと愛が芽生えるんですよね~。

今回の映画でも、その瞬間がハッキリと描かれていたのですが、そこが良いです。

何もない荒野に、小さな新芽が生えるみたいな、ささやかさ。

グッときましたよ、抱いたり抱かれたりするシーンがなくても!

そのあたりが、この物語の魅力なのではないでしょうか。

「美しい見た目だけで、人を判断するから」という理由で、王子様は野獣に変えられてしまったのですが。

結局さ~、最終的に、恋の相手をエマ・ワトソンに絞り込んでいるんですよね~。

結局美人を選んどる!

説得力を出すために、ブスを選んでほしかった~!!

しかし魔女ってコワイわな。

怒って呪いをかけたらば、人の記憶は消すわ、城ごと形を変えるわで大変。

キレたら怖い女でした!

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック<英語版[1CD]>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: CD


nice!(7)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 13

sakaya

小生意気なエマ・ワトソンの絵が良いです!
あの、レア・セドゥの時もそうだった気がするんですが、なんか皆さん野獣で良かったって言いませんか?
なんだろう、王子さまってアホの子っぽいからかしら。
まー野獣のビジュアルに力を入れるでしょうから(←ここ重要でしょうし)魅力が違うのかな。
by sakaya (2017-04-30 00:39) 

ぽん♪

この記事を読んでいたら、「実は童話が一番怖い!」みたいなことも思い出しました。(笑)

子どもにもわかるように、人間の怖さが刷り込んであるって言うか、そういう躾的な機微も盛り込まれているのかもしれませんね。

人は見た目じゃない!っていいつつ、やっぱり見た目で動くじゃん!とかも思いますけれど。(笑)

しかし、不思議なものですよ。歳をとると、自分が老いた分だけストライクゾーンが広くなりますよね。(笑)

野獣でいいじゃん、王子様じゃなくていいじゃん、どころか、むしろ、野獣の方がいいじゃん!!!にもなっていくあたりに、自分の中の魔性がまだまだ騒いでいることも確認できて、ある意味、ホッとしています。(笑)

男でビジュアル頼みのヤツって、実際、全然頼もしくないですからね。(笑)王子様人生のヤツって、ホントに老後、使えないんですよ。(笑)女もそうでしょうけれど。(笑)

人生なんて、初老からが長いの!(笑)若いうちなんてあっという間ですもんね。(笑)
by ぽん♪ (2017-04-30 05:46) 

のむら

sakayaさん。
レアセドゥ版も、野獣時の方が良いと思います。あの時は、魔法がとけたらオッサンでしたからね!ディズニーの王子さまビジュアルって、20代前半の男子くらい若くないとキツいですね〜。後ろ髪はリボンで結んでましたし〜。

ぽん♪さん。
「人生は初老からが長い」という、素晴らしいお言葉をありがとうございます!ビジュアル頼みの者は、老けてからは使えませんもんねぇ。男女とも「ちょいブス」くらいがちょうどいいのかな、長い目で見れば。
by のむら (2017-04-30 15:01) 

ぶらりば

はじめまして、いつも楽しく拝見しております!
美女と野獣、このお話にどうしても納得いかない部分がありまして、
野獣さんは「見た目に惑わされるな」と老婆の姿をした魔女に呪いをかけられたのに、美しいベルに惚れたら意味ないのではないかと思うんですよ!
見た目に惑わされずに野獣を愛したのはベルさんであって、野獣さんはやっぱり美しいものに惑わされてるじゃないですかー。ここはぜひシュレックのヒロインのようなブスとくっついてこその解決だと思うんですよ!
熱く語ってしまいましたが、ベルさんも最後に「ヒゲはやしたら」とかいって、実は人間形態に不満があって野獣さんが好きなケモナーだったのだと思います。エマかわいい。
by ぶらりば (2017-05-01 03:41) 

内幸町

のむらさん。
私も観ました。(字幕版)
ルークエヴァンスが人の家の畑の野菜を踏みつぶしてガサツな人は、嫌いみたいな言われ方をしてました(笑)
あっ。イメージが。。でもあのキャラすきです。王子より好き。
この前T2で観たユアンが
美女と野獣の終わりの方で人間の姿で出てきたとき
笑ってしまいました。
王子のわがままな頃の姿(笑)なんじゃあれ。あれでモテたの?
Xーメンのマグニートも出てるし。
エマのお父さん役でケヴィン・クラインが出ていて
あ~フィービーケイツ元気かな~?って思ってしまいました。
https://www.youtube.com/watch?v=jTB0LjvKMwY
by 内幸町 (2017-05-01 21:51) 

のむら

ぶらりばさん。
いつもご覧いただきありがとうございます!ホント、結果的に美人を選んでいて、何か腑に落ちないところがありますね。まーしかし、ベルとは共通の趣味「読書」を通して心の交流をした、ということで。野獣さんは、昔に比べたら内面にも興味を持っている。外見にも興味がありつつ、内面にも興味を持ち出した、という、わずかな成長を見せたこということなのでしょうね。ベル、たしかにケモナーかも〜。

内幸町さん。
これまたスゴい動画ですね〜!こんな番組があったんですね。ルークエヴァンス、畑の野菜を踏んでましたね。たしかキャベツだったと思います。僕はキャベツが大好物なので心が痛みました〜。ルークが演じるガストンは、もうちょっと呵責を押さえたら、ベルとお似合いのカップルになれたと思います。ガストンか野獣の他に、普通の男性はいなかったんでしょうかねぇ。あの村、結構人口多かったのに。
by のむら (2017-05-02 00:02) 

ちびまま

美女と野獣はこれからですが、レア・セドゥ=美女??と土左衛門オッサン野獣設定の仏版には勝てるだろう、と信じております。大昔にTVで見たジャン・マレェ版はそれこそ夢の様に美しかったですが、今から見ると昔のスターさんって20代でも今の40代位に見えますよね?

そう言えば「レミゼ」でいつも激怒しちゃうのはあれだけ民衆の為とかいって頑張ってたマリウスが結局は元孤児の庶民とは言え今は大金持のコゼットを選んでメデタシとなる所
ーあそこはあの片想いの娘に行かんとぉー

結局人間の本性ってあんまり変わらんもんですね。面接だって同じ成績なら、おブ[新月]より可愛いい方選ぶだろうしー
by ちびまま (2017-05-03 09:02) 

のむら

ちびままさん。
昔の若者は大人びてましたよね。昔は高校生すら大人に見えたもんです。今回の「美女と野獣」は相当ポップに仕上がってましたよ。今にして思えば、レアセドゥ版は辛口な味わいで、あれはあれで面白かったです。もともとフランスのお話ですしね。
by のむら (2017-05-03 22:36) 

ちびまま

いやはや王子に戻った時に出て来たのが、あまりにガキンチョでびっくり。最初の舞踏会の場面から全く成長してないじゃない。少なくともあれから数年たってるし苦悩の時を過ごしてきたんだからもう一寸大人の男性になれなかったかねぇ。あれじゃ野獣のままの方がずっといい。ベルも折角慣れた事だし。

フランス版だと一応再婚なんでオッサンでも可笑しくないけど。元妻が実は黄金の雌鹿が人間に化けた姿で、それとは知らず城主の夫に狩りで射殺されてしまう。怒った森の王が城主を野獣に変えてしまう。人間の女性に愛されたときに呪いが解ける設定なんで、特に美女じゃなくても良かった訳。なる程。でベルは前妻のドレスなんか着せられてましたね。強欲な姉2人もいたりして家庭環境は複雑だったけど、この辺は原作に近いみたいです。

一寸前にビル・コンドン監督で晩年のシャーロック・ホームズをイアン・マッケランが演じたのを見たばっかりなんで、「ゴッド・アンド・モンスター」でも組んでるからゲイ公認のイアンのパートナーなんかな、と思ったり、ユアン・マクレガーは古典ものには全然似合わんなぁ、と思ったり、色々楽しめて良かったです
by ちびまま (2017-05-07 21:09) 

のむら

ちびままさん。
王子はラストで踊る場面、全身が水色の派手な衣装で、同じ水色のリボンまで巻いて来ていたと思います。僕もあれを観たときは「結局、派手好きかい」と思ってしまいました。でもまあディズニーアニメの実写版だから、あれくらいのガキンチョ・テイストでちょうどいいのかもしれませんね。
by のむら (2017-05-07 23:37) 

ちびまま

あと細部にこだわる私としては冒頭のベル登場場面で、買って前買い物袋に入れていたフランスパンの行方が気になりました(笑)誰かにあげたんでしたっけ?
by ちびまま (2017-05-08 10:54) 

のむら

ちびままさん。
言われてみればパンを買ってましたね。いつの間にやら、パンの話題はどっかに行ってしまいましたね。スタッフも細かいから、もしかしたら、もういっぺん観直したらパンの行方がわかるかもしれませんね。テレビ放送を待ちましょう!
by のむら (2017-05-08 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。