So-net無料ブログ作成
検索選択

「トレインスポッティング」★★★☆ [映画日記]

trainspoting.gif


1の方です、昔のスポッティング~!


最近公開された続編を観る前に、1作目をおさらい鑑賞してみたのでした。


公開された1996年当時、ボクちゃんもこの作品のスタイリッシュ感にハマりました~。


スポッティングだけに、スポッとハマったんですよ!


当時、ポスターも買いましたよ、デザインがカッコよかったし~。


売店に振り込んだんですよ、銭!


ブームに踊らされたわな、まんまと!!


あれから約20年の年月が流れ、作品内容も忘れとる。

今、改めて観直してみると、メインの男性キャラは4人組かと思っていたら5人いた。

あと、公開当時はあまりよく分かっていなかったのですが、舞台のスコットランドやロンドン辺りの香りがプンプンしている作品だわな。


風味がたまらん、パクチーみたいに!


テイストは、オシャレ感があると思っていたけど、観てみたらそうでもありませんでした。


主人公も仲間もドラッグ中毒だし、かなり尖がった不良テイストにビックリ。

コレ、今、映画化しようとしても、ちょっと難しいんじゃない?


糞尿ネタもスゴイわな。

いや~、ボクちゃん晩ごはんを食べながら、この映画を再生して観ていたのですがね~。


もんのすごい汚いトイレシーンでは、マルコメ「タニタ食堂のみそ汁」を飲む手が止まったわい。


この作品、タニタに合わんわな!


そういえば、同ダニー・ボイル監督作「スラムドッグ・ミリオネア」にも、便の場面があったな~、と思ったりしていました。


ダニー・ボイルって、割と便を使ってくるタイプ!


お客に投げつけてくるタイプ~!!(←動物園のゴリラかい)


それでもダニー・ボイルには才能があることが明らかに分かる演出が続出。

悪さ、汚さ、バカさ、を、若々しい疾走感に乗っけて、結果的にカッコよく見えているところがマジカルで素晴らしかったです。


話の中盤で、小道具としてVHSのビデオテープが出てくるのですが。

そのVHSビデオテープを見た瞬間、ボクちゃんも一気に懐かしい気持ちに。


「VHSビデオが普及していた頃は、ボクちゃんもバカだった。あの頃つるんでいた友人たちは、今どうしているだろう」みたいな、そんな気持ちになりました。


VHSビデオテープが呼び出したノスタルジーですよ!


気持ちが巻き戻されたんですよ、VHSビデオテープだけに!!


それにしても。

主演のユアン・マクレガーな~。


丸坊主や、パンクテイストのファッションが似合いすぎている。

ワルガキでありながら、人懐っこさもある。

個性的なスターにも見えるし、素人にも見えるし。

ただならぬ魅力を感じました。


スター様のし上がったのにも納得〜!


この映画を観たあたりから、ボクちゃんも映画ファンになったんだよね~。

今思えば、ボクちゃんの映画人生はユアン・マクレガーと共にある気がしてきたわい。


ユアンのスター人生は上りっぱなし。


ボクちゃんの人生と銀行口座の残高は下がりっぱなしですけどね。




 

トレインスポッティング [Blu-ray]

トレインスポッティング [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: Blu-ray

nice!(13)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 10

ぽん♪

ちょうど今、スマホの買い替えをしなくちゃならなくて、ああまた2年間の銭の奴隷ライフが確定するのか・・・と思っていたところなので、そっちをメインに、時の流れを重ねて読んでしまいました。(笑)

2年後の自分の金銭感覚がどう変わっているかなんてわからないけれど、あの時があったから、今がある、だけは、ずっとなんですものね。

映画もそんなところがありますよね。昔好きだった映画を、こんな気持ちで観るようになるなんて、と思うことがあるんですが。(笑)私の場合は、イングリッシュペイシェントでしたが。(笑)

そう考えると、映画って、自分の物差しとして、これ以上のものは無い気がしました。(笑)

2年後、とりあえず博打うっといて良かったな、と思いたいなあと、スマホの買い替えにも勇気が湧きましたよ。(笑)
by ぽん♪ (2017-04-19 04:38) 

sakaya

いやあ学生時代ですよこれ。
おしゃれな子の間で流行りすぎてて観るの躊躇したくらい。Iggy Popテーマ曲が懐かしい。

VHSテープ入れ替えでカップルが無言で地獄を味わうんでしたっけ。なんか意外に覚えてるもんですね。
便器のシーンはうわあと思ったのですが、中を清い水が漂っていて(そんなわけないのに)主人公がふわーっと泳ぐのもなんとなく覚えています。

なんか年取っちゃったわたくし、2を観に行こうかな。
相変わらずどうしようもないんでしょうね。
どうしようもないって素敵。
by sakaya (2017-04-19 07:38) 

sakaya再び

そういえば私もスマホ買い替えの危機なのでした。
時代ですね~。
by sakaya再び (2017-04-19 08:01) 

丸坊主のポメラニアン

トレインスポッティング大好きなんですが、あのトイレのシーンは軽くトラウマになっていて、私も続編にあわせて見直したんですが、やはりあのトイレは強烈だな~と思っていたら、夢にまで出て来て最悪でした!
by 丸坊主のポメラニアン (2017-04-19 08:24) 

M

私もT2の前に観たいと思っていて、でもふだん家で映画を観ないので手段がなく困ってます。amazonでDVD買おうかなぁ…考えているうちにT2終わっちゃいそう☆
ダニー・ボイル×ユアン・マクレガー「普通じゃない」が大好きですが、こちらはヒットしなかった印象。ユアンはダメ男が最高に似合いますよね!ダメかっこいい!
by (2017-04-19 14:38) 

のむら

ぽん♪さん。
スマホの2年縛り、うっとおしいですよね〜!しかし新品のスマホは動きも良いでしょうし楽しめると思うので、できるだけワクワクしながら買い替えていただきたいです〜。「イングリッシュペイシェント」で人生を振り返るとはステキですよ!酸いも甘いも噛みしめてきた今だからこそ、「イングリッシュペイシェント」も味わいが増すんでしょうね!

sakayaさん。
うわ〜、よく内容を覚えてらっしゃる。僕は忘れてましたけど、改めて鑑賞すると「こんなシーン、あったあった」という感じで思い出しました。あのテーマ曲、作品にピッタリなんですよね〜。ちなみに僕は2を観てきましたけども、sakayaさんも観るといいと思いますよ〜。

丸坊主のポメラニアンさん。
トラウマになる気持ちわかります。僕も夢に便所はよく出てきますよ。作品中のトイレは、頭から入ってしまうのがイヤなんですよね〜。監督はあれ以来、汚物で印象づけるようになって困りますね。

Mさん。
僕は1は配信サービスのネットフリックスで再生して観たのですが、2の公開に合わせて、ケーブルテレビでも放送してたりするようです。また、今、劇場によっては、1も上映しているところがありますね。「普通じゃない」、メジャー感があって、当時大好きでしたよ〜!
by のむら (2017-04-19 21:32) 

ネスカフェ

のむらさん

私も20年前に見ましたよ。当時、高校生で映画研究部で上映会をしたのですが、参加者は私一人という状況での鑑賞でした。

冒頭からギア全開で、「社会とかくだらねー!太く短く生きようぜ」とか言ってた主人公が最後に✕✕する姿が衝撃的でしたね。この痛烈な皮肉で一発で気に入りました^_^同時期に公開された「シャロウ・グレイブ」も面白かったなあ。あれも大どんでん返しが効いてましたね^_^

この後のユアンのブレイクも印象的でしたが、まさかつるんでた一人が、「シャーロック・ホームズ」で大ブレイクするとは夢にも思いませんでした。ジョニー・ミラー、たしかその前後でアンジーの旦那でもあったんですよね。大物になった彼らがどうあの世界観の住人を演じるか、今から楽しみです^_^

by ネスカフェ (2017-04-20 00:42) 

のむら

ネスカフェさん。
高校時代の思い出の作品だったんですね!「シャロウグレイブ」、僕も大好きでしたよ。当時、ちょっとダニーボイル作品が流行ったんですよね〜懐かしい。ジョニーリーミラー、当時は美少年という感じでしたね。今は、どういうわけか細長くなった感じですが、キレイに年をとっていると思います。この人が後にシャーロック役を、ユアンがオビワン役を演じることになろうとは、思いもよりませんでしたよね。
by のむら (2017-04-20 23:01) 

ネスカフェ

のむらさん

実は友人の女の子たちに受けるだろうと思って借りたのですが、全員が帰ってしまって一人で見たんですよね^_^その時は「トホホ」な雰囲気でしたが、それを覆すほど満足できた作品です^_^

ユアンのSW起用は私も驚きましたね。「務まるの?」って感じでしたが、見事にオビ=ワンになってびっくりでした^_^。ジョニー・リー・ミラーは今が一番素敵ですね。年取ってかっこよくなった感じがします。
by ネスカフェ (2017-04-21 00:00) 

のむら

ネスカフェさん。
女子生徒、観なくて正解だったかもしれませんね、汚い場面もありますし。トレスポのユアンとオビワン・・全く、なにひとつもキャラに共通点が無いところがスゴいです。発注した方もチャレンジャーですよね。
by のむら (2017-04-22 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。