So-net無料ブログ作成

「はじまりへの旅」★★★☆ [映画日記]

CaptainFantastic.gif

アカデミー賞の作品賞をあげてもいいくらい、高クオリティな家族ドラマ作品でした〜。

メインで登場する家族の構成は、父親1人と、子どもたち数人。

なんと全員、お山で野生の暮らし。

もののけ姫状態!

いきなり子どもが狩ってましたから、鹿!!

ある子のコレクションは、ポケモンじゃありません。

小動物のシャレコウベ!

父親が幼い娘に贈るプレゼントはリカちゃん人形じゃありません。

アーミーナイフて!

・・・あらゆるグッズがワイルドで、笑ってしまいました。

そんな、完全に浮世離れしている家族が、あることをきっかけに文明社会に戻り、普通に暮らす親戚たちと交流することに。
カルチャーギャップのネタでも、ひと笑いさせるという、ユーモアもございますけども。

幼い娘が、親戚の男子たちを、豊富すぎる知識で論破するあたりも楽しかったですけども。

あの幼い娘が論じていた内容、ボクちゃん、ちっとも理解できませんでした〜エヘヘ。(←もっと恥じて)

なぜ、この家族が森暮らしをすることになったのか。
全ては父親が始めたことなのですがね~。

ある出来事をきっかけに、父親が我に返るんですよね~「ちょっと、山暮らしをしすぎた」と。

「ハマりすぎていた、アウトドアに」と!

父親の心は弱かった。

結局、親だって弱いんだよ~!・・・っていうところが良かったです。

また、山暮らしも、子どもたちの行動も、元をたどると、全て家族愛が要因。
奇抜に見える行動も、家族愛から発展したもの。

そして、この家族全員が悲しみを乗り越えて、成長して終わるところにもグッときました。

どんなご家庭にも、そのお宅にしかない家訓というか、お約束ごとってあるじゃないですか~。

よそよそうちうちみたいな。

ボクちゃんちは、親が生牡蠣を食べない人だったから、ボクちゃんも今だに、いっぺんも生牡蠣を食べたことナーイ!

子の嗜好って親が決めてるようなものなんですよね~。

この作品では、そんな、どこにでもある「家庭の法則」を、ちょっと大げさに描いているところに共感できたし、そのネタを映画に持ち込んできたセンスにも感心しました。

父親役を演じているのはヴィゴ・モーテンセンですよ。
なんとこの演技でアカデミー賞にノミネートされたんですよね~。
確かにハマり役~。

なんか~、ヴィゴって、普段から野生生活をしているようなフンイキあるじゃないですか~。

なんか~、1週間くらい風呂に入ってなさそうな~。(←失礼)

あと、長男役の子は大泉洋さんにソックリでした。


Captain Fantastic (Blu-ray + DVD + Digital HD)

Captain Fantastic (Blu-ray + DVD + Digital HD)

  • 出版社/メーカー: Universal Studios Home Entertainment
  • メディア: Blu-ray

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 7

コメント 4

内幸町

のむらさん。
私も観に行きました。
1日(映画の日)に。
家族でスーパーで万引きしたり、
警察に捕まりそうになったら
宗教のふりしたり(笑)面白かったですね。
普通って何?って考えてしまいます。
便利な生活に慣れ過ぎてしまっています。
もう友達の電話番号なんて昔みたい暗記する事もないし。
今の時代ってなんか便利になったな。。って考えてしまった。
便器にみんなで遺灰流しちゃうシーンとか
最後学校のバスが来るまで勉強熱心ですごい家族ですね。
面白かったです。
https://www.youtube.com/watch?v=DYagfey_vnM
by 内幸町 (2017-04-11 22:56) 

のむら

内幸町さん。
観たんですね!不便だけど、心と体の健康を願っての野生生活。全て子どものためを思って始めたことなんですよね〜。便器の場面も、その家族にしか分からない空気感が漂っていて、「そういう、それぞれの家族の空気感ってあるよね」と納得してしまいました。ユーモアもある、楽しい作品でしたよね。
by のむら (2017-04-11 23:09) 

ちびまま

万引きの場面はちょっとやりすぎじゃないの、とイラッとしました。結局憲法を学んだって、それは集団で生きているから必要な訳で、他者とのかかわりなしでは生きていけないんだということを改めて教えられた様な。次男も指摘してましたけど。

母親が長男にエリート校を勧める動機が今イチ分かりにくかったです。結局母親がエスタブリッシュメントの親父に反発したことから始まった暮らしかもしれないけれど、たとえハーバードに奨学金で入学できたとしても体面を保つためには莫大なお金が必要になりますからねぇ。「セント・オブ・ウーマン」では名門大学予備校みたいな学生の苦労が描かれてましたよね。長男の選択に納得しました。

最後上手く妥協した生き方を選んでたみたいだけど、子供たちが将来どの様に成長してゆくのか興味ありますけど。まぁ結論を言えば普通が一番、ですかね。


by ちびまま (2017-05-08 23:10) 

のむら

ちびままさん。
僕も万引きシーンは、ちょっとどうかと思いました。しかし、脚本サイドとしては、「変わり者だとしても、いくらなんても度がすぎている」というネタが欲しかったんでしょうね。万引きシーンがあるから、義父に「犯罪までして!」と叱られても言い返せず、ヴィゴは「自分に悪いところがあったのかも」と反省することができましたしね。
by のむら (2017-05-09 22:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0