So-net無料ブログ作成
検索選択

「キングコング:髑髏島の巨神」★★★ [映画日記]

kongskullisland.gif

主役はキングコングですよ、おサル!

公開が去年だったらよかったのにねぇ、おサル年だったし〜!!

いや~、キングコングは大きかったです。

もはやビルでした、森ビルですよ!

ありゃあ屁もスゴそうだわな。

人間なんて吹っ飛ばされますよ、スカシッ屁でも!

キングコングは南国の島に住んどります。
軍隊に護衛された調査隊が、キングコングに襲われるという展開です。
だいたいが恐竜映画「ジュラシック・パーク2」の構図なのですが。

「ジュラシック・パーク」の場合だと、恐竜は、なかなか姿を現さない。

チラっと見せ続ける、チラリズム作品でしたけども!

キングコングの場合は最初っからドーンと出ますから。

仁王立ちですよ、男湯に前も隠さないで入場してくるオッサンみたいに!

全てが男らしくてカッコよかったです。

キングコングさんが、海の幸を召し上がるシーンも迫力満点。

巨大な踊り食い!

漁師さんが自分で獲ったアワビを船上で食べている感じ・・・。

活きがいい天然素材をほおばる感じ!

とっても清清しかったです。

そんな生態を見ていくうちに、どんどんコング兄さんのことが好きになっていくのでした。

作風は、時代設定を1970年代にしたところが素晴らしい~。

ネットもスマホも、面倒な充電もナーイ!

ヘリコプターや鉄砲で戦うところが、昔の「巨大怪獣映画」ぽくて、ワクワクしました。
ちょっぴり「インディ・ジョーズ」や「地獄の黙示録」っぽい香りがするところもグッときましたよ。

出演者も豪華なのですが。

まずは島の残留兵士役ジョン・C・ライリーのキャラクターデザインが完璧。
この人、ボロボロなのか、かわいいのか分からない・・・。

ボロ・ガワイかったです!

コング兄さんを倒すことに執念を燃やす士官役サミュエル・L・ジャクソンも、おいしい役〜。

そんな2人は良かったけれど、他のみなさんは、ほとんどキャラクター性も無いし、性格もイマイチ不明~。

まずは、この映画製作には中国の会社の絡みがあるのか、ほとんどセリフも無い中国女優が調査隊の一員役に抜擢されとります。
登場人物はみんなヨゴレているのに、彼女1人だけが最後の最後までキレイな服着て涼しい顔。

なんじゃい、あの子、えこひいきかい?!

南国の島で、ブヨ1匹にも刺されてないみたいですけど?!

「ムヒ」いらずの扱いでした。

コング兄さんが、なぜか突然、不自然なほどに心を通わせた美女役はブリ子!(←ブリー・ラーソン)

ああ兄さん。

コング兄さん、ブリ子でよろしいか?

もっと美人がゴロゴロいますよ、本土には!

・・・兄さんには、そんなアドバイスをしたくなりました。

傭兵役はトム・ヒドルストンなのですがね~。

まさかと思いますけど主役ですか?

いやまさか、まさかね。

だって全く活躍してないし~!

アンタ、何しに島まで行ったのか。

途中で帰っても良かったよね、別に!

トムヒルは1シーンだけアクションして、見せ場をもらっていましたけども。
そこはガスマスクをかぶっていたからね。

正確にいえば、魅せてくれたのはスタントマンなのでした。



nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 9

コメント 8

ぽん♪

のむらさんの記事がおもしろすぎて、またもや、うっかり、劇場で観てもいいかもしれない・・・という気分になっていますが、どうなるかわかりません。(笑)

歳をとると、おとなしく指定席に座っているのが一番苦手になっていくもんなんですよね・・・。いろんな意味で。(笑)

しかし、このままでは、人生最後の劇場での映画が、トイレで中断した白雪姫映画だけになっちゃうし、ゴシップガールは相変わらず、パリで行方不明のところで止まっているし、最後までおとなしく観た最後のDVDは脳男になっちゃってるし、せめて、ゴリラ界のシンデレラに、不自然なほどに共感してみたい気だけはします。(笑)

ジェニファーローレンスの気分になって、宇宙ですったもんだも、気にはなるけれど、ある意味、不自然に共感しすぎそうでおっかないし!!(笑)

歳を取るのが、一番、ホラー映画みたいなもんなので、成り行きに任せてみたいと思います。(笑)
by ぽん♪ (2017-04-02 05:26) 

のむら

ぽん♪さん。
キングコングはおすすめしたいところですが、僕が入った劇場では男性客が約95%を占めておりました・・。どっちかっていえば、男性向きの作品かと思います。もしも観るならジェニファーローレンスの「パッセンジャー」の方がいいかもしれません。そして、ゴシップガールのことは、もう観なくても大丈夫かな〜、気にしなくてもいいかな〜と思われます笑。
by のむら (2017-04-02 17:29) 

内幸町

のむらさん。
私もキングコング観ましたよ。
マリオンで!
回りは、男の人ばっかりでした。
最初に日本人が出てきて
劇中で日本語を話していましたね
刀とか出てきましたし。
怪獣か何かわからないけど
気持ち悪かったです。
寝る時思い出しました。骸骨ぺって出して仲間が死んだってわかるって。。気持ち悪い(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=jtrmWnFAHYE
この金髪の子ってブリ子だったんですね。
最近知ったの。びっくりしました。
あの中国人女子の役、必要だったのかな?って私も思いました。
トム、そんな強そうに見えない。
by 内幸町 (2017-04-03 23:19) 

のむら

内幸町さん。
男性客、多かったですよね!本編を観てみたら、確かに女性客が喜びそうな場面はありませんでした・・。僕もあの怪獣みたいなやつ、気色悪かったです〜。ブリ子もアカデミー賞とってすぐの作品がキングコングって、なかなか攻めたお仕事してますね。
by のむら (2017-04-03 23:35) 

よんよん

吹替えキャストが今ひとつのような気がして、字幕版を観ました。
エンドロールの後にワンシーンありましたが、のむらさんはやっぱり途中退場したのでしょうか?

by よんよん (2017-04-08 22:38) 

のむら

よんよんさん。
ええ、エンドロールが出た瞬間に席を立ちました!なんでも、その後に、ちょっとした予告的な映像があったらしいですね〜。こういうの困る〜。僕もたまには「エンドロール後まで席に座っていようかな」と、居座ることもあるのですが。そういう時に限って、オマケ映像は無い、っていう〜。
by のむら (2017-04-09 13:00) 

ネスカフェ

のむらさん

私も見ましたよ。いやー、面白かった^_^。なんといってもキングコングが凄かったですね。重量感、迫力共々歴代1の出来ではないでしょうか。初めは敵に見えたコングさんが実は・・・という展開がよかったですね。それでサミュエル・L・ジャクソンの立ち位置が変わっていく過程がお見事でした。

個人的にはジョン・J・ライリーのほっこり感がよかったですね。終盤は色々と危機があってハラハラさせられましたが、最後は・・・してほっとしました。

あとブリー・ラーソンが良かったですね。オスカー受賞後だから、辛気臭い演技するかと思いきや、ジャンル映画にちゃんと溶け込んでましたね。内幸町さんの動画を拝見したのですが、子役出身だけあって元々引き出しは結構広いんですね。
https://www.youtube.com/watch?v=0ZN-73fVM9E

この動画では多重人格の母を持つ年頃の娘をコミカルに演じてます。
ブリ子さん、コメディもばっちりですから次回は是非挑戦して欲しいですね。しかし、ブリ子さん、こんなにナイスバディなんだから、水浴びシーンぐらいのサービスショット、いれて欲しかったですね^_^。

そういえば、冒頭でキングコングがヘリを蹴散らしてましたが、蚊やハエを捕まえるだけでも一苦労なのにあんなに簡単に行くのか?と思わず突っ込んでしまいました。ま、それを含めて楽しかったです。
by ネスカフェ (2017-04-30 23:20) 

のむら

ネスカフェさん。
ついに観たんですね!リンクしていただいたトニコレット主演のドラマ、僕も昔ちょっと観てました。あの子がブリーラーソンだとは!!しかし過去映像で見るラーソンの演技は、どれも上手いですね〜。そして老けて見えますが、実はまだ20代なんですね〜。「キングコング」では、僕もジョン・J・ライリーが良かったです。雰囲気バッチリでしたよね。
by のむら (2017-05-01 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0