So-net無料ブログ作成

「ザ・コンサルタント」★★★☆ [映画日記]

TheAccountant.gif

近年のバットマン役で、ワンランク上の世界的メジャー感を打ち出してきた男優、ベン・アフレックですけども。

ここいらで1つ、単独主演のアクション・シリーズを持っておきたい。

キープしておきたい、キープ君みたいに!(←死語)

007シリーズや、マット・デイモンの「ボーン」シリーズみたいな、強い男が主人公のやつ。
そんで、マジ路線で高級感のあるやつ。

B級路線にしたらいかん、ニコラス・ケイジやキアヌ・リーヴスみたいになる。

アホみたいになる!・・・という腹積もりで製作されたのでしょうか。

まさにマット・デイモンの「ボーン」シリーズのクオリティに負けていない、大人の鑑賞にたえうるA級アクション映画に仕上がってますよ。
同時に、マット・デイモンの「ボーン」シリーズに似ていない。

パクってナーイ!

ストーリーも設定も、全く違うアプローチで成し遂げていて、オリジナリティもバッチリ。
シリアスで、じっくり見せるタイプの作風でありながら、エンターテイメント性も十分。

ボクちゃん手をたたいて喜んだわい、いないいないばあをされた時の乳児みたいに!

ベン・アフレックが演じる主人公は、表の顔は計算が得意な会計士、裏の顔は軍隊の戦闘方法を熟知した殺し屋ですよ。
しかも自閉症っていう。

いろいろ盛り合わせてきたわい!

それでいて悪ではない。
弱い者の味方っていうダークヒーロー。

食事前や仕事前、左右の手先にフッと息を吹きかけるのが決まりの仕草。
きっと手先のホコリを吹き飛ばしているのでしょう。

吹き飛ばしの儀式ですよ!

そんな感じで、キャラの立ち方もハンパないです、ふなっしーみたいに!!

なんと、家族ドラマとしての一面も。
子ども時代から描かれているのがミソ。

主人公には弟がいますけども。
弟役は、ベンの実弟ケイシー・アフレックが演じていれば200倍くらいオモロかったのにな~、と、ふと思う。

まーベンもケイシーも、絶対共演しなさそうだわな。
そういう儲け方はしないタイプですしね。

共演はアナケン!(←アナ・ケンドリック)

大企業の不正を知って命を狙われるアナケンを、同企業に外注で雇われた会計士ベン・アフレックがどうやって救うか、みたいなお話になっておりますけども。

久々に、マジな演技をする、歌わないアナケンを見ましたけども。
この子、こういう普通の会社員役が似合うんですよね~。

実に見事なOL面!

ショムニ面なんですよ!!

ベン・アフレックの相手役をするには幼かったですが、ベン役の精神年齢に合わせた配役だったのかも。

その他の共演者はテレビ役者がズラリ。
テレビ役者といっても、そのほとんどが、ランクは上の方。

テレビ界の、おいしい上澄みだけさらってきた感じでした。(←役者名は省略かい)

これは間違いなく続編もありますよ、この調子なら!

次は、あなたの会社にベン・アフレックが来るかもしんない。


The Accountant (4K Ultra HD + Blu-ray + Digital HD)

The Accountant (4K Ultra HD + Blu-ray + Digital HD)

  • 出版社/メーカー: WarnerBrothers
  • メディア: Blu-ray

nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 15

sakaya

私は今年に入ってから映画を観る暇もないのですが、これ、観た人が「設定詰みすぎ~」と突っ込んでおりました。
あと、自閉症演技が子役の方がうまいとも。
ぼろっかすに言われてますが、ベンにはこれシリーズにして頑張ってもらいたいもんです。
でも「アルゴ」みたいの作ってた方が評価も金も入りそう~。
by sakaya (2017-01-29 12:03) 

のむら

sakayaさん。
お友達が観たんですね!設定、「自閉症」「会計士」「殺し屋」という3軸が合わさって、とっても詰まってましたよ!でもとっても楽しかったです。ベンには、こういう映画に出て小銭を稼ぎ、また「アルゴ」みたいな映画を撮ってほしいですね。
by のむら (2017-01-29 14:48) 

内幸町

のむらさん。
お久しぶりです。
私、先週観に行きました。
ベン、よくあんなに体を動かせるな~すごい!って思いました。
すごい努力してるんだろうな。。
いっぱい数字を書いて。。算数嫌いだから私は、出来ない!
ベンが運転してエンドクレジットになった時に終わったと思って
トイレにダッシュしてそのまま帰っちゃったんですけど。
最後、何か展開は、ありましたか?
あのまま終わっちゃった?
続編できないかな。絶対観たいです。
のむらさんのイラスト大好き。こんな表情していましたね。

by 内幸町 (2017-01-29 21:18) 

のむら

内幸町さん。
いつもありがとうございます、観たんですね!僕もベンが運転する場面ですぐに席を立ったので、おまけ映像があったのかどうかは分からないのですが。あの終わり方だと、おまけ映像はない、と思いますよ、多分。そしてあの終わり方は、続編製作を見越していると思います。続編があったら楽しみですよね。
by のむら (2017-01-30 00:22) 

aneurysm

>手先にフッと息を吹きかける

ユーチューブで見たのですが
指先に息を吹くと、ツボが刺激されて
精神が安定するそうです。
私には効果ないのですけど(笑)
by aneurysm (2017-01-30 00:23) 

のむら

aneurysmさん。
エッ、指先にツボあんの?!いや〜知りませんでした、勉強になります。キーボードで文字を打ち続けるのもいいのかな。意識しないうちにツボ刺激してるのかもしれませんね。
by のむら (2017-01-30 00:29) 

こけし先輩

ラストに死んだはずのお父さんがまさかの?

などということはありませんでした。ご安心を。
by こけし先輩 (2017-02-01 08:11) 

のむら

こけし先輩さん。
エンドクレジット後にまさかのオチがなくて安心しました〜!ちょっと気になっていたんですよね〜、あのお父さん、よみがえってもおかしくないキャラだったから〜。
by のむら (2017-02-01 23:38) 

ちびまま

最後の方は自閉症理解の啓蒙映画かいな、と思いましたが、まぁ三段重ねのお節料理みたいに詰込みで、とくにあの葬式の場面は要らんだろうと思いましたが。

結局アナケンを助けるだけの為にあんだけ大量殺人? 恩を受けてるんだかのFBIもよくわからんしー なんせ数字みると吐きけがするたちなんで、帳簿のとこで萎えた。

アフレックと言えば「グッド・ウィル~」で親友マットが成功目指して黙って出ていったのを知って、寂しそうな、嬉しそうな演技をしたのをみて、お、この蓄のう症!男意外に小芝居できるじゃん!と思いましたが、もっとドラマ性のたった映画でまた小芝居見せて欲しいもんです。

by ちびまま (2017-02-02 20:08) 

のむら

ちびままさん。
観たんですね?!ちびままさんて数字が苦手だったんですね〜。グッドウィルハンティングって、ちょうど20年前の作品なんですね。20年経っても、マットもベンもトップスターだし、体型もまあキープしている方だし、そこは立派ですよね。
by のむら (2017-02-02 21:04) 

お名前(必須)

しかし正体が明かされた後でも会計士続蹴られるんですかね、それとも色々恩を売られている?FBIさんが新たな身分でも提供してくれんのかな?

それにしてもあの名優ジョン・リスゴーがただウロウロしている役でお気の毒でした。さぞ演技プランを練ってきたかと思うのですが(笑)のっぺり顔の若造相手に、うろうろする役回り。せめて3回位変わったら死に方見せるとか見せ場作ってあげれば良かったのに~JKシモンズさんはまずまずのゲスト出演的でしたけども。

あと兄ちゃんの顔が幼少期とあまりに違いすぎでした。ま、意外性で成功かもすが。
by お名前(必須) (2017-02-03 11:06) 

ちびまま

あれ、弟?
by ちびまま (2017-02-03 13:15) 

のむら

ちびままさん。(お名前ないコメントもちびままさんですよね)
殺し屋の正体バレてしまったから、この先どうするんでしょうね〜?!おそらくシリーズ化を狙っているので、FBIがどうにかしてくれるのかもしれません。大人になった弟は、一応話のオチも兼ねているので、子役に似ていない配役にしたんでしょうね。かといって、子役と似なさすぎても不自然だし。キャスティングも苦労したでしょうね。
by のむら (2017-02-03 23:27) 

すだち

設定がほんと、なさそうでなかったやつをポンと出してきたって感じです。硬派で地味めな作品ながら、人物描写や設定、伏線の張り方と回収までの経過の長さなどが、深く細かくて、最後まで「あーこうなってたんだ」と感心させられました。特に、施設の女性が実はほにゃららだったとことか。世を忍ぶ仮の姿を持つ主人公とか、絵画がちょっとしたポイントになってるあたり(特にラストのへんとか)、トーマスクラウンアフェアを思い出しました。作風は全然違うんですけどね。どっちも好きです。
by すだち (2017-02-04 21:26) 

のむら

すだちさん。
いろんな伏線が張ってありましたよね。子ども時代から伏線を張っているところが良いですね。影で支える秘書みたいな役が付いていて、その正体が一番ビックリしました。仕掛けが多くて、僕も感心しました。トーマスクラウンアフェア、懐かしい〜。あの路線って良いですよね〜。
by のむら (2017-02-05 14:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0