So-net無料ブログ作成
検索選択

「アナと雪の女王」★★★☆ [映画日記]

frozen.gif
この映画の予告編では、主題歌「Let It Go」が流れてましたけどフルコーラスで!

初めて聴いたときは「へ〜、これがディズニーアニメの主題歌か〜。ふ〜ん」程度に思ってましたけど。

2度3度と聴いてるうちに…。
いつの間にやら、あの曲が頭の中をグ〜ルグル。

空飛ぶとんびみたいにグ〜ルグル!

程なくボクちゃん口ずさんだわい、あの曲!!

なんじゃい、あの曲、クセになる
サビがたまらん!

♪Let It Go〜、Let It Go〜、ひゃらひゃ〜ららられれれ〜、ですよ!!(←英語が分からんのか)

あの主題歌…魔物だわな!

作品も、よく出来てました。
クライマックスでは「アナ〜〜〜ッ!」って心で叫んだわい泣きながら!

童話と魔法の世界観を取り入れた、伝統的なディズニーアニメの形を踏襲しつつ、適度に型を崩しているところがイイ感じ。
ヒロインが、全く男に頼ってないところが現代的。

男女のラブなんて添え物でした。

男なんて副惣菜!

小鉢なんですよ!!

そんで作風も適度にカジュアル。

まずはヒロインのアナな〜。
お姫様なんですけどね〜。
16歳くらいの活発な女の子。

大事な式典の日に寝坊するというドジッ子!

爆睡ですよ、結構な量のヨダレを流しながら!!

頭髪もバッサバサで…。

あられもないわな!

そんなアナの姿を見た瞬間、ディズニーの「客に共感させてやる。見とれよ!」っていう、並々ならぬヤル気を感じました。

まさに今回のアナは「寝坊して食パンくわえながらの登校途中、角で転校生の男子とぶつかる」みたいな、少女マンガの主人公のよう。

愛されキャラの鉄板! 

そんなアナが、姉エルザとの確執に悩んでいる、という基本設定。

「姉の態度がツンツンしとる」みたいな。

「なによ、お姉ちゃん、いつもクサクサしちゃてさ〜みたいな!

アナが「結婚したい人がいる」と姉に相談したときも…。

エルサは「今日初めて会った男と結婚?!許しません。ホント、アナはネンネよね!みたいに一喝。

そんなギスギスした姉妹関係のエピソードも一巡したところで、エルサの秘密が周囲に発覚。

ダダ漏れた!

なんとエルサは超能力者。

何でも凍らす雪女!

これは大変。
エルサは美人だけど、凍らす女はモテやすまい。

抱いた男が凍りつく!

抱いてる最中、カチンカチン!!

超能力を持てあます姉を見て、妹のアナが同情する、という展開。
テーマは「お情け」なのでした。

まーね。
若いはずのエルサの声が、若干ババア声だったのが気になりましたけども。

あれは19、20歳の声じゃない。

子どもを2〜3人生んでる声!

アナの声はクリステン・ベルが担当。
この映画、実質クリステン・ベルが主役なんだよね。

今回は、いい仕事なすったよクリステン。

これで日本でも人気が出るといいね、知名度はサッパリだから!

挿入歌は、ほとんどクリステンが歌ってる。

ほとんどの印税は、クリステンの懐に!

主題歌の「Let It Go」を別人に取られたのが悔しいところ。

印税額は多いけど、結局「B面女優」みたいな印象なのが残念でした。


アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション- (2枚組ALBUM)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WALT DISNEY RECORDS
  • 発売日: 2014/05/03
  • メディア: CD

nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 12

コメント 8

はっはー

おお〜見たのですか(^-^)
そういや1/3にハンガーゲーム見たとき
映画の前の告知で主題歌流れてて
サビが頭の中に残ってます(笑)
やっぱり「Let it go〜Let it go 〜」が
クセになるんですかね〜


by はっはー (2014-03-20 19:25) 

のむら

はっはーさん。
そんな前から予告編が流れてましたっけ。しかし、長いこと聴かされたおかげで「Let it go」が体に染み込みました。あの曲が染み込んでいなかったら、本編も観ることはなかったでしょう。
主題歌の威力っていうのも、あなどれませんね。
by のむら (2014-03-20 23:58) 

かつかつ

管理人さん、皆さんこんにちは☆
私も「Let it go」~♪口ずさんでしまいます(汗)

あと昨日園子温(そのこおん←違う!)監督さんの「地獄でなぜ悪い」DVDで観ました。
二階堂ふみちゃんがキョーレツな役演じとりました。
あれも出だしのメロディだかなんだかが耳に焼き付いて離れません・・・。

って「アナと雪の女王」の話題からそれて申し訳ないです・・・。
by かつかつ (2014-03-21 14:45) 

のむら

かつかつさん。
「アナと氷の女王」と、ひとつも共通点が見つからない「地獄でなぜ悪い」という作品のチョイス・・・見事です!夢から、一気に現実に戻された気分です。「喝」ですな!
二階堂ふみちゃんの新たな魅力が出ていますよね。肉体的な魅力が出ていたと思います。その他、脇役のみなさんも、すんごく良かったです。
by のむら (2014-03-21 16:21) 

堀越ヨッシー

こんにちは。
イディナ・メンゼルの歌声は確かに素晴らしいですけど、日本人の感覚からするとあの声質はやっぱり大人の女性感が強いですよね。その点、吹き替え版の松たか子さんは、エルサにぴったりでした!。
 
のむらさんのよだれネタ、当方ブログでも引用させていただきました。事後報告ですみません(^皿^)>
by 堀越ヨッシー (2014-03-22 10:02) 

のむら

堀越ヨッシーさん。
よだれ報告、ありがとうございます!
イディナ・メンゼルさんは声優ではないので、若い声の演技はとくにしていないですよね。もう少し、演技の声を高くしてもらうと良かったんだけど。
僕もお松の日本語吹き替え版が観てみたいです!
by のむら (2014-03-22 13:36) 

すだち

昨日観てまいりました。主題歌が頭をめぐっております。♪レリゴ~レリゴ~♪ってとこだけがぐ~るぐると。評判通り、松たか子と沙也加の歌がよかったです。シンプルなストーリーをこれだけひっぱり、映画として輝かせた魅力の一つはやはり歌でしょう。特に沙也加にびっくりしました。こんなにお上手だったとは。ミュージカルミュージカルした歌いっぷりがどんぴしゃでした。歌唱力ではお母さんを超えなすったんじゃないかと個人的に思っております。歌だけじゃなく、セリフ回しもとてもうまくて、アナにぴったりハマってました。
by すだち (2014-04-14 08:31) 

のむら

すだちさん。
日本語版を観たんですね!そうそう、サヤカちゃんが上手なんですよね。聖子ちゃんには無かった演技力が備わっているところが良いです。ホント、アナにピッタリですよね。この作品で、サヤカちゃんの存在と才能が花開いたと思います。
僕はいまだにサントラを聴いてますが、とっても楽しいですよ。お財布に余裕がありましたら、ぜひお買い求めくださいませ。
by のむら (2014-04-14 13:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0