So-net無料ブログ作成
検索選択

「風立ちぬ」★★★☆ [映画日記]

kazetatinu.gif
昔、ユーミンの「ひこうき雲」を聴いたときは何とも思わなかったのですが。

この映画のラストに流れた「ひこうき雲」にはグッときました。

まるでこの映画のために書き下ろしたかのよう

イメージにピッタンコ〜!

歌詞も物語にリンクしてるし。
こんな偶然あんの?

ユーミンの時を超えたスピリチュアル・パワーにビックリ。

おののいたわい!

もはや歌う卑弥呼だわな!!

作品は、宮崎駿監督のお家芸、飛行機が飛ぶ映像に魅了されました。

気持ちいい〜。

寝ているときに尿意をもよおし、それが解消されたときみたいに気持ちいい〜。(←おもらしかい)

いつまでも観ていたかったです。

小型飛行機のエンジンをかけるときは、すんごく重そうに鉄の器具を回したりして、動きにも現実感。

「さすがですね、駿さん」と思う。

「さすがマニアですね。ヲタですね!」と。

飛行機がらみのシーンは期待通りでしたけど。

他のシーンは想定外の面白さ。

結構アダルト。

主人公の青年、二郎さんと、婚約者の菜穂子がさ〜…。

イチャイチャすんのさ、チュッチュ、チュッチュ、チュッチュ、チュッチュ!

二郎さんお得意の口説き文句、「キレイだよ…」も炸裂。

あまーーい!

毎日がクリスマス気分!!

なんと、新婚初夜のシーンまでありました。

ついに宮崎アニメの女性キャラが抱かれたんですよ、正式に!

初夜の準備として、全ての雨戸を閉める二郎さん…。

お外に、少しの声も漏らしたくないご様子!

ヒーヒー言う気マンマン!!

観ていたボクちゃん、そんな様子を見て、そっとほほ笑みました。

まーね。
初夜のシーンといっても、表現はソフトです。

せいぜい掛け布団を、はがすまで!

下着は一切、はがさない!!

いっそのことさ〜、新婚初夜の一部始終を宮崎タッチのアニメ映像で観てみたかったです。

「トワイライト」のカップルは、新婚初夜の一部始終を見せたんだからさ〜!(←比較対象がおかしいですか)

二郎さんと菜穂子のキャラは、典型的な宮崎アニメのキャラ。
例えば「ラピュタ」のパズーとシータみたいな。

ピュアなんですよ、スーパーピュア!

パズーとシータも大人になって結婚したら、こんな感じでイチャつくのかな、と妄想してしまいました。

菜穂子のお父さんに「娘さんと交際したい」と、軽い口調で申し出る二郎さん。

その約20秒後に「もうね、結婚しますから」宣言。

二郎さん、お父さん相手に怖いもの知らず!

見習いたいわい、逆に!!

そんな二郎さん。
閉め切った狭いお部屋で、結核をわずらい寝ている菜穂子の横でタバコをプカプカ。

ピュアすぎるにも程があるシーンでした。

二郎さんは、ゼロ戦の設計士。
つまり戦争に少し加担してるのですがね〜。

二郎さんは「僕は美しい飛行機を作りたいだけ」とバッサリ。

戦争については知らぬ存ぜぬさ!

飛行機の設計シーンでは、部品の話を繰り広げ…。

観客がついていけてませんでしたけど、部品には!

結構、言いたい放題の内容。

宮崎駿さんに「暴走老人」の要素を見た怪作でした。


風立ちぬ サウンドトラック[共通特典CD付き]

風立ちぬ サウンドトラック[共通特典CD付き]

  • アーティスト: 読売日本交響楽団
  • 出版社/メーカー: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 発売日: 2013/07/17
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 8

コメント 8

月夜のうずのしゅげ

ブログ楽しめました!(^◇^)
今日見に行くつもりです。
by 月夜のうずのしゅげ (2013-07-28 08:54) 

すだち

二日目に観ましたが、いや~観客の年齢層高かった高かった。あんなに加齢臭に満ち、客席に子どもが10人くらいしかいないジブリって初めてかも。で、私の斜め後ろに座ってらしたおじいさんが、上映途中で、「さっむいな~~こりゃ風邪ひくな」ってささやかれまして。風邪ひきぬじゃな、と心の中でつっこんでおきました。確かに、空調効きすぎで寒かったです館内。
ところで、シベリア二つのシーンですけど、何かの伏線に違いないわいと勘ぐってしまうくらい、丁寧な描写だったと思うんですが、なーーんもなかったですね。宮崎監督はシベリアがお好きなのかな。甘党?
by すだち (2013-07-28 08:55) 

のむら

月夜のうずのしゅげさん。
劇場は混雑すると思います。楽しんでいただけますように。

すだちさん。
「風邪ひきぬ」。ステキなツッコミです〜!年寄りには劇場の冷房はキツいでしょうね。
僕が観たときは若いお客さんがたくさんいましたよ。子供はいませんでしたけど。僕の隣には、明らかに映画館慣れしていないギャル客が座って、上映中ず〜っと騒いでいて困りました。だって隣ですよ、隣。ま、こんなライトユーザーまで取り込めるところはスゴいですね。
たしかにシベリアのシーン。伏線ありませんでしたね。ただの昭和アイテムだったのかな。
by のむら (2013-07-28 15:31) 

あも

素敵な暴走でしたね~
駿さん、照れずにやりたいことやりきったっ!って感じしました~。

突然交際宣言するわ、庭から入ってくるわで、
菜穂子さんのお父さんにとっては色々心臓に悪い彼氏だったんじゃないかと思います…。
by あも (2013-07-29 23:42) 

コザック

こんばんは
>歌う卑弥呼
まさに何十年も前の曲なのに、この作品のために描き下ろしたかのようにピッタンコでしたね(^^)/
恋愛的な要素もジブリっぽさを残していてピュアさがよかった気がします。
初夜表現についても、ジブリ史上初だったんではないでしょうか(^^)
by コザック (2013-07-30 00:05) 

のむら

あもさん。
あの監督が、大人の愛を描いたところが新鮮でしたよね!
菜穂子のお父さん、タジタジでしたね。親心としては、二郎はそこそこカネも持ってるようだし、病気の娘をもらってくれるんだから、ある意味では理想の婿だったのかも。まー、無礼ですけどね〜。

コザックさん。
初夜はジブリ初ですよね!今までは、せいぜいチューでしたから。
おっしゃるとおり、初夜表現は、ジブリらしさのある、かわいらしいものでしたね。
いやしかし、菜穂子さんが良妻すぎてビックリ。あんな、なんの文句も言わない嫁って天然記念物〜!
by のむら (2013-07-30 09:48) 

それいゆ

色々思うところはあるけれど
宮崎先生の動く絵が見れるだけで幸せ気分になれるんで、
相変わらず食べ物は美味しそうだし
飛行機はかっこいいし
なんかイチャイチャシーンまであるし
で、満足しますよね!最後ユーミンだし!
菜穂子さん…病気治ったら、色々文句出る奥さんに増長したんですよ!…とか言ってみたり~

まさかジブリでのむらさんの「抱いた抱かれた」ネタが使われる日が来るとは…

by それいゆ (2013-08-17 01:14) 

のむら

それいゆさん。
そうですね、宮崎先生が生きているうちに、先生の絵が動いているのを観れるだけで幸せですね。ホント、長生きしてほしいです。
初夜のシーンが出てきたときは、よっしゃ抱かれたネタもらった〜!と思ってしまいました。まさか宮崎アニメでねぇ。トワイライトに似た感想を書けるとはねぇ。幸せでした。
by のむら (2013-08-17 02:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0