So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

「ゴーストバスターズ」★★★ [映画日記]

ghostbusters.gif

1980年代にヒットした同名作がリブートされましたよ。

あの主題歌な~。

あのお歌!

作品を観終わった翌日まで耳から離れん。

しつこいわい!

♪ゴーストバスターズ!・・・とシャウトするところがたまらん。

あの歌は宝じゃな。

カネのなる木!

劇中でも主題歌が流れ出すと、興奮して血圧上昇。

胡麻麦茶でも飲まんと下がらんわい!

このところ、ハリウッドでは女子がメインでがんばる作品製作が流行中。
「スターウォーズ」や「インデペンデンス・デイ」とかも。

人魚を題材にした「スプラッシュ」のリブート版では、人魚を男子にアレンジして製作中。

性転換ですよ!

おそらく、人間の女子が男・人魚を助ける話なんじゃないの~?

そんな風潮に乗って、新「ゴーストバスターズ」も、メインで活躍する4人組は全員女子ですよ。

ボクちゃんも大好きなコメディエンヌ、クリステン・ウィグとメリッサ・マッカーシーがツートップ。
意外とメリッサ・マッカーシーの見せ場が薄い気がしましたけども。

「ただ太っていて、霊に興味がある」くらいのポジションでしたけど、さん江原啓之みたいな!

地味なファッションに身を包んだ物理学者役、クリステン・ウィグは魅力が炸裂~。
人を笑わせる美人、ってステキだわな。
あと、チョイ役ですが、市長の秘書が地味に笑わせてくれて良かったな。

作品はオリジナル作のオマージュがいっぱい。
当時のキャストも数人出てくるし~。

きれいに焼き直したわな、昨夜のメザシを焼き直すみたいに!

ゴーストたちのデザインや、出現時の演出も、当時を思わせるキッチュでポップなフンイキで懐かしい~。

今にもマイケル・ジャクソンが出てきて、クルクルクルクル回りそう~!

緑色のスライムを全身で浴びたりするシーンも、なんか懐かしい~。
アメリカ人って、昔から好きだわな緑色!

純度の高いオマージュ作品になっていると思いました。

女子版ゴーストバスターズの秘書として雇われたのは、ブロンドの若いイケメン。
この役が、なんとクリス・ヘムズワースなんですよね~。

バリバリのスペシャル・ゲスト感で登場~。

明らかに浮いた感じで登場~!

いつもクリヘムを見る時は、マイティ・ソーを演じる時とか、大げさな役に扮した時でしたけど、仮装大賞みたいな!

あられもない姿でしたけど!!

今回、オシャレ感のある普段着姿のクリヘムを見て、クリヘムが超・男前だということを再確認。
イケメン・オーラがスゴイわな。

これが本場のイケメンですよ!

クリヘムに色めきたち、クリヘムが吐いたコーヒーを飲もうとするクリステン・ウィグに、ひと笑い。

今回のクリヘムは「テルマ&ルイーズ」劇中でのブラッド・ピットに相当する存在感でした。(←古いですか)

クリヘムは、話の最後の最後まで出てきましたよ。

使いたおされたわな!

しゃぶりつくされたわい!!

クリヘムが踊る場面もありましたけど。
それは苦手に見えました。

「舞」はチャニング・テイタムに任せたほうが良いであろう。



「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック

「ゴーストバスターズ」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2016/08/17
  • メディア: CD


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Dlife「エージェント・オブ・シールド」シーズン2を観終わった。美女が増えてドラマチックになった。オモローイ。 [海外ドラマ日記]

いや〜Dlife「エージェント・オブ・シールド」シーズン2な〜。

エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]

エージェント・オブ・シールド シーズン2 COMPLETE BOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray

怪事件を捜査するドラマですけども。
相変わらずオモローイ。
a1.jpg

シーズン1より、ドラマチックで楽しかった〜。
キャラクターも、みんな好き。
こちらのお写真は普段のメンバー。↓
a2.jpg

仲良さそう〜。
右から2番目のミンナ・ウェンは、まるで20代だわな、ホントは今50過ぎてっけども!↓
a5.jpg

こちらは、相当心を開いていないと出来ないポーズです。↓
a3.jpg

こちらのお写真はメインキャラのコールソンとメイ。
この大人2名がカッコいいんだよね〜。
シーズン2では、珍しくメイが「光る素材」を身にまとってました。↓
a4.jpg

ドラマ「ホワイトカラー」の ティム・ディケイがゲスト出演。
なんとウォードの兄役という大役〜。↓
a6.jpg

カイル・マクラクランも登場〜。
シーズン2でのマクラクランは魅せてくれました。
胸にグッときたわな。
しかしシーズン2を最後に、もう出ない。
新「ツインピークス」の方に出ないといけないからね。↓
a7.jpg

シーズン2から捜査チームに加入したのは、超・美人のボビーと、元・夫のハンターですよ。
この2人がケンカしたり、抱いたり抱かれたり。
抱いたと思ったら、またケンカしたり。
その関係がエンターテイメント〜。↓
a8.jpg

こちらのお写真は普段の2人。
ある意味、お似合いのツーショット。
こういうカップル、いるもんねぇ。↓
a9.jpg

ボビー役を演じているのは誰?!…と思って調べたら。
エイドリアンヌ・パリッキという、まず覚えられないお名前の女優さん。
映画「ジョン・ウィック」にも出てたそう。
そういえばこんな人、キアヌと戦ってたわな。↓
a10.jpg

エイドリアンヌ・パリッキは、2011年にドラマ「ワンダーウーマン」の主役に大抜擢。
パイロット版が製作されたものの、第2話は作られることはなかった…という黒歴史の持ち主。

こちらがワンダーウーマンに扮する彼女。
なるほど、打ち切られて正解ナリ〜。↓
a11.jpg


*「海外ドラマBOARD」でも「エージェント・オブ・シールド」について書かせてもらいました。
ぜひぜひご覧ください。こちら。(←クリック)


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

映画・海外ドラマあるある。お電話あるある。録音された脅迫電話からノイズを消すと、汽笛の音が浮かびあがる! [海外ドラマ・映画あるある]

いや~、海外ドラマや映画でよく見かけるシーンを紹介している「海外ドラマ・映画あるある」ですけども。

今回のお題は、お電話~。


最近は、みんな持ってる、iPhone。

みんなおんなじ、着信音!

まずは海外ドラマや映画を、自分のお部屋で観ている場合。
iPhoneの電話着信や、メッセージ受信場面があると、ボクちゃんのiPhoneが鳴ったかと思ってビクッとするわな。

テレビの中の着信音なのに、ボクちゃん、自分のiPhoneをチェックしたりするわな!

「♪馬鹿が見る~、豚のケツ~」ですよ!!

また。
映画館で映画を観ているときに、iPhoneの着信音を聞いた場合。
「誰だ?電源入れてんのは?!どうなってんだマナーは?!」な~んて、客席を見渡してしまうパターン。

実は劇中の効果音だった、みたいなパターン!

客席を見渡したボクちゃん、恥かくパターン!!

・・・そんな時代ですよ。
今や、海外ドラマや映画の中でスマートフォンは欠かせないアイテムになってます。

phone.jpg

劇中に思春期の子どもが出てくる場合。
車の中でもスマホをいじってるわな。
そんで、親の話を聞かない、みたいな。

ツンとしてる、みたいな!

どこの子も同じだわな!!


大人が携帯電話をしている場合。
通話中に別の用事が発生したりするもんです。

そしたら通話相手には「かけ直す」と、ひとこと言って通信切断!

まー普通なら「ごめ~ん、ちょっと用事できちゃったからさ~。またね~。うんうん。はいはい。よろしく~」くらいの挨拶があるものですがね~。

海外ドラマや映画の中では、ひとこと言ってガチャ切りですよ!

実は、ガチャ切りしない場合もございます。
「かけ直す」のあと、もう一言添えたりしますよ「埋め合わせはする」と。

外人って、よく「埋め合わせ」って、言うんですよね~。
日本だと、あんまり使わないけども。

大事な会議や、食事の席で携帯電話が鳴ってしまう場面もよく見かけます。
その場合は、待ち受け画面に表示された相手先の名前をチェックした後。
「この電話には出ないと」と言って通話開始。

切りたいときは切る、話したいときは話す・・・そういう場面が多いです。
そうしないと、ストーリーが進まないからでしょうね。


逃走中に携帯電話を使っている場合。
電話に内蔵されている位置情報で追跡されないように、電話を使った後は捨てるわな。

海や道や、ゴミ箱にポイ!

捨てる前に、電話に内蔵されているカードや電池を取り除く場合もあるわな。

むしり取るんですよ!


犯罪場面でも電話は必需品。
誘拐犯から脅迫電話が、かかってきますから。

誘拐犯が言いますよ「警察には通報してないだろうな」と。
しかし被害者宅には、すでに警察官がいっぱいいて、全員で脅迫電話を聞いてるパターン!

とっくの昔に通報済み、ってパターン!!

その場では、誘拐犯を取り逃がす警察チームですけども。
その後、録音された通話を解析。

捜査チームのリーダーが「ノイズを消せ。会話をクリアーにしろ」みたいな事を分析官に指示。

その結果、浮き出た音は、たいてい船の汽笛とか、カモメの鳴き声とか。

そんで「誘拐犯は・・・埠頭の倉庫にいる!」みたいになるパターン!

まー海外ドラマや映画の中で。
捜査チームのリーダーが、録音された通話から「ノイズを消せ」と言い出したら。

それは、そろそろ犯人が捕まる知らせ。

「前フリ」だと思って間違いないわな。



nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「X-MEN:アポカリプス」若手のメンズも、実は実力派男優〜。 [映画写真日記]

いや〜「X-MEN:アポカリプス」な〜。

X-men Apocalypse (Bilingual) [Blu-ray + Digital Copy] - Imported

X-men Apocalypse (Bilingual) [Blu-ray + Digital Copy] - Imported

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Blu-ray

楽しかったですけども。
こちらのお写真は本編とは無関係ですが、ステキな4人組。
x1.jpg

マーベルのアメコミ映画には必ずカメオ出演するスタン・リー。
今回は、なんと嫁を連れて登場してました。
そうそう、生きてるうちに夫婦の思い出、作っときなよ!↓
x11.jpg

今回の「X-MEN:アポカリプス」、一言で言えば、ダサくなったわな。
「X-MEN」って、元々はスタイリッシュ・ヒーロー映画でしたけど。↓
x2.jpg

今回の時代設定は1980年代。
その頃のアメコミ・ヒーローなんてダサいものだから、コレはコレで、時代に忠実な表現なのかも。

こちらは若手メンバーのジーンとサイクロップスですけども。
まーね、パッと見、冴えないカップルですが、パチンコ・デートをしてそうな!↓
x3.jpg

ジーン役のソフィー・ターナーは、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てる子らしいですね。
サイクロップス役はタイ・シェリダン。
鑑賞中は全く気付きませんでしたが、「MUDーマッドー」や「ダーク・プレイス」に出てた子なんですね〜。
スピルバーグ監督の新作「ゲームウォーズ」では主役に抜擢されている、という、実は大物子役なのでした。↓
x4.jpg

ナイトクローラー役は、これまた全く気付きませんでしたが、「モールス」で主役を演じたコディ・スミット=マクフィーだったんですね〜。
顔の造形がオリエンタルだったので、無名のインド人男優かと思ってました。↓
x5.jpg

こちらのお写真はプレミア会場。
ジェニファー・ローレンスを挟んだオスカー・アイザックとジェームズ・マカヴォイ。
ジェニファーがステキです。↓
x6.jpg

こちらは女子チーム。
そりゃあジェニファーがセンターですよね〜。↓
x7.jpg

今回、注目していたのは、たいした役でもなかったオリマン!(←オリヴィア・マン)
写真で見るとカッコいい〜。
「梶芽衣子」度数がスゴいです。↓
x8.jpg

全身見ると、岡本夏生並みの鋭利なハイレグですよ、今どき!
しかしステキです。↓
x9.jpg

オリマンの元カレって、新しい「ロボコップ」で主演を演じたジョエル・キナマンだったんですね〜。
「オリマン&キナマン」ですよ!
お似合いのセクシー・カップルだったのに残念〜。
こちらのお写真では、キナマンの表情が無防備ですな〜。↓
x10.jpg


nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の4件 | -